今注目のニュース
千原ジュニア「いずれ記者会見コントでも」発言に舛添氏「世の中の空気はそんな寛容じゃない」
「泳ぐモップ?!」何だこれは!川を泳ぐモップのような生物が話題に!
傘を拾ったら「タスケテ」の文字が…… 意思が宿った傘を描いた創作ホラー漫画のオチにゾクリ

ボコられグマのボコ単語

ボコラレグマノボコ

掲示板をみる(112)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ボコられグマのボコとは、アニメガールズ&パンツァー」に登場するキャラクターである。

CV藤村歩

概要

いわゆる劇中劇に登場するクマキャラクターで、常に体のどこかを怪している。作中ではぬいぐるみなどの商品展開がされていたり、(アニメ実写か定かではないが)テレビ番組が放送されている模様。

非常に喧くどんな相手にも果敢に立ち向かっていくが、とにかく弱いためすぐ返り討ちに遭ってボコボコにされる。西住みほく、それがボコだから。
しかし、いくら負けても懲りずに諦めずに立ち上がる意思の強さも持っている。

みほ以外のあんこうチームはそもそも存在を知らなかったりと、作中世界で人気があるかどうかはかなり怪しいところ(後述するボコミュージアムの件も含めて)。武部沙織く「ボコのどこがいいか分からない」らしい。
だが一部には熱狂的なボコも存在する。それが西住みほ島田愛里寿である。

みほとボコ

みほはボコぬいぐるみを集めるのが趣味であり、部屋には大量のぬいぐるみが置かれている。腕をっているものが特にお気に入りらしく、一緒に寝るなど溺愛している。普段はおとなしめの彼女だがボコを前にするとの色が変わるようで、劇場版ボコミュージアムを訪れた際にはそのはしゃぎっぷりに他のあんこうチーム引いていた驚いていた。

当初はその痛々しい見たから、特に劇中序盤のみほ自身の心の傷や喪失感の暗喩ではないかと思われていた。
監督コメントで“劇中世界のマスコット”であるとそれは否定されていた)
劇場版でどういうキャラクターかが紹介されることで、ボコというキャラクターはむしろみほ自身の強さや理想を体現した存在であることが明かされたことにより、そのあたりの不安はある程度払拭されたといえるだろう。
ある意味、“全キャラが上がる”とされる劇場版で最も評価が上方修正されるキャラクターかもしれない。

愛里寿とボコ

劇場版ネタバレOKな方のみ反転してください。

愛里寿もまた、ボコする者の一人である。ボコミュージアムで初めてみほと出会い、館内の着ぐるみショーではみほと共に全ボコ応援していた。その後売店で限定品(?)のぬいぐるみをみほから譲ってもらう。
大学選抜のリーダーとして大洗チームと試合を行うことになった際は、母親に「勝ったらボコミュージアムスポンサーになること」を条件として要した。試合終盤にはボコテーマである「おいらボコだぜ!」を勇ましく歌い始めるが、副隊長三人はこれを出撃の合図として認識していた。最終的に試合には負けてしまうものの、結局スポンサーにはなってもらいミュージアムの名誉館長になった様子。試合後はみほに先述のぬいぐるみを勲章として贈呈した。

ボコミュージアム

作中の大洗に建つ施設。劇場版においてあんこうチームIV号戦車コンビニに向かう際に看を発見したが、みほでも存在を知らなかった様子。

客はほとんどおらず、外観は寂れ果ててボロボロという酷い有様となっているが一応営業はしている。館内にあるのは「ボコテッドマンション」「スペースボコンテン」「イッツアボコワールド」といったどこかで聞いたようなアトラクションばかり。
また人がいないのに着ぐるみショーも行われている。もちろんボコボコられる。

おいらボコだぜ!

ボコテーマソングであり、中の人藤村歩が歌っている。劇場版サウンドトラックに収録。
勇ましい曲調と歌詞で元気の出る曲である。「負けてもいい」などと開き直っているような歌詞もあるが。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP