劇中劇 単語

63件

ゲキチュウゲキ

1.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

劇中劇(げきちゅうげき)とは、劇の中に挿入される劇。作中劇とも。

概要

劇の中でさらに別の劇が展開する「入れ子構造」によって、ある種の演出効果を生むためによく使われる技法。
元々は演劇のような劇の中で使われる言葉であったが、現在では映画漫画アニメといった作品にも使われる。

アニメ漫画などでは、本編との差別化を行うべくあえて本編とは違う方向性の作画や演出を行い、それによってアニメーター暴走してしまうパターンがある(多くの場合は視聴者側から好評を得る)。また、中には好評を得て元の作品からスピンオフする劇中劇(ゲキ・ガンガー3)や、劇中で作品を作る立場の人間を題材にした作品(バクマン。)なども存在する。

主な劇中劇

アイドルマスターシリーズで展開された劇中劇については「アイドルマスターの劇中劇の一覧」を参照。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP