ポケットモンスター青単語

ポケットモンスターアオ

掲示板をみる(77)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナッシーゴルバットポケットモンスター青とは、任天堂から発売されたゲームソフトポケットモンスターシリーズの1つである。

 

タイトル

概要

第1弾であるポケットモンスター赤・緑が発売されておよそ半年後の1996年10月15日に発売。
ただし店頭販売と言う形ではなく、コロコロコミック面上での通信販売のような形で限定販売された。
あまりの人気小学館での処理作業がパンクし購入希望者から多数のクレームが来たのも今となってはいい思い出であろう。

パッケージ御三家の中で漏れていたカメックス
内容は赤・緑マイナーチェンジ版であり、基本的にストーリー等は全て同一であるが、ポケモングラフィック、図鑑の説明文などが全て新しくなっている。もちろん野生のポケモンの出現率も変更されている。
またハナダの洞窟の内部構造が異なるなど一部アレンジもなされている。

その3年後の1999年10月10日ポケットモンスター金・銀発売の直前に一般での店頭販売が開始された。
内容は先に限定販売されたものと全くの同一であり、限定販売が3年の先行販売と言う形に変わっただけである。
強いて違う点を挙げるとすれば、先行販売のものはパッケージバーコード中古販売禁止マークが付いていない点であろうか(ゲームの中古売買の是非を法廷で争っていた時代があったのです。今は最高裁判決で認められているのでこの表示に強制力はないけれども)。

なお御三家の他の2種のリザードンフシギバナを冠する赤・緑は後にファイアレッド・リーフグリーンとしてリメイクされたが、こちらはリメイクされていない。第5世代とかでリメイクするとか言う話も今のところ出ていない。

海外での青

ポケモン海外でも発売されているが、日本赤・緑に相当するものは海外ではとなっている。

名前が「」であり、パッケージカメックスタイトル画面にゼニガメ)であるが、ゲームの内容自体は内版でのバージョンと同じである。
フシギバナを冠した、内版のに相当する内容の『』」は海外では発売されていないため、海外には図鑑違い・ポーズ違いのバージョンは存在せず、御三家ではフシギバナだけ未だにハブられたままである。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/25(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/25(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP