今注目のニュース
10代女子のお年玉の使い道、2位は「推し活動費」、1位は?
ブロック塀の穴から犬! インパクト大のカプセルトイ“塀と犬マグネット”が2月4日発売
ストーブで暖を取る猫「ぶさお」くんが幸せをおすそ分け 7年以上続く変わらない日常に2020年も癒される

上田弘司単語

ウエダヒロシ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「上田弘司」(うえだ・ひろし)とは、「仮面ライダーストロンガー」のデルザー軍団の幹部怪人達や大野剣友会トランポリン担当で知られる俳優・殺師である。

概要

1952(昭和27)年9月7日生まれ。奈良県出身。

日本体育大学在学中の1974年に、後楽園ゆうえんちの「仮面ライダーV3ショー」でトランポリンを使ったスタントシーンを務めた事が縁で、その後も仮面ライダーショーへ出演した。

大学卒業後に地元に戻って体育の教師をやるつもりでいたが、大野剣友会の代表(当時)の「大野幸太郎」の差配で「仮面ライダーアマゾンショーアマゾン役を務めた事がきっかけで、大学卒業後に正式に大野剣友会に入ってアクション俳優へと進んだ。

大野剣友会では、ショーの時と同様にトランポリンスタントを担当した他、1975年の「仮面ライダーストロンガー」では、

といった栄のデルザー軍団員を演じ、1979年の「仮面ライダー(スカイライダー)では、後半に登場した強ネオショッカー怪人グランバザーミー」を演じた。

1980年には、「仮面ライダースーパー1」にてドグマ首領のテラーマクロの正体である無敵怪人カイザーグロウ」や、ジンドグマ怪人を演じた。

その後は、1979年大野幸太郎の芸引退により大野剣友会の二代代表となった「岡田勝」をサポートする副代表そして殺師として活動した。

現在は、大野剣友会OBの「新堀和男」が立ち上げた「レッドエンタインメント・デリヴァー」に移籍し、アクション監督・殺師としての活動の他、後進への導を行っている。

主な出演作品

仮面ライダーシリーズ

特撮作品

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連人物
関連作品

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/01/27(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/27(月) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP