今注目のニュース
千原ジュニア「いずれ記者会見コントでも」発言に舛添氏「世の中の空気はそんな寛容じゃない」
名古屋教育虐待殺人事件「何が教育熱心な父親を子殺しに駆り立てたのか?」
開票前の「当選確実」は信用できるのか?―選挙速報の不思議

大鉄人17単語

ダイテツジンワンセブン

掲示板をみる(47)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『大鉄人17』とは、東映製作特撮作品、及びそのロボットのことある。

概要

1977年3月18日から11月11日にかけてTBS系列で全35話が放映された。
ジャイアントロボ』以来となる東映の巨大ロボット作品で、アニメ作品のロボットに対して質感と重量感が重視されている。『東映版スパイダーマン』のレオパルドンと同じく、戦隊ロボの始祖ともいえる存在である。

当初はミリタリー路線のハードな展開だったが視聴率は低迷、中盤から新キャラ登場やコミカル化などのテコ入れが行われる。
しかしワンセブンワンエイトの登場やブレインに対抗して造られる新たなコンピューターなど、見所は多い。
また、終盤には化するブレイン党との戦いによるハードな展開も見られた。

前番組は『宇宙鉄人キョーダイン』で、タイトルの「鉄人」の他に「自を持ち、変形するロボットヒーロー」という共通点がある。2012年映画仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』ではキョーダイン及び17を原典とする「宇宙鉄人」というロボットが登場し、意外な形で共演することになった。

2012年7月9日から同年11月4日にかけて東映特撮YouTube Officialexitで全話が配信された。

あらすじ

平和部隊・科学研究所の佐原博士が人類と地球環境を守るべく建造した世界最大の人工頭ブレイン」が一夜のうちに姿を消した。その1年後、 の怪ロボットが出現しを襲った。それは自覚めたブレイン地球を守るため造り上げた、人類殺用のロボットであった。

しかしロボット三郎少年が解放した鋼巨人により破壊された。巨人の名は「ワンセブン」。ブレインに造られながら、「人類は地球に必要である」とブレインに反旗を翻したロボットであった。三郎少年ワンセブン、そしてレッドマフラー隊と共に、人類殺を企むブレイン党に立ち向かっていくことになる。

ワンセブン

ブレインが建造した17ロボットブレインの分身として自由に動けるよう造られており、ブレイン同様に自生産を持っている。しかしその自によって「地球を救うには人間が必要」と判断、ブレインに危険視され封印されてしまう。

自身を解放した三郎に交信用のヘルメットを与え、以後共に戦うことになる。三郎とは人と機械の垣根を越えた友情を結んでおり、そのとして自らに搭載されている核弾頭の存在を教えたり、サブマシンを贈ったりしている。

最初は言葉を話せず、眼のシグナル(れば「イエス」、れば「ノー」)と応答音でコミュニケーションを取るだけだったが、後に会話が出来るよう自らを良した。その際、体内の修理ロボットロボターも会話ができるように良された。

小林恭治が演じており、ナレーターと兼任している。

各形態

要塞ワンセブン
待機時の形態。内部工場の稼働と重力子の蓄積はこの形態で行われる。上部(戦闘ワンセブンの背面)に滑走路を有する。
戦闘ワンセブン
要塞ワンセブンが立ち上がった人形態。身長50メートル、重量200トン。格闘戦と碗部・脚部のミサイルブレインロボットと戦う。最大の武器は部から放つ、重力子によるグラビトン(グラビトン攻撃)。
飛行ワンセブン
要塞ワンセブンの上部滑走路がになった形態。マッハ4で飛行し、その速度を活かして敵ロボットに体当たりすることもある。
戦闘飛行ワンセブン
戦闘ワンセブンの状態でを展開した形態。飛行速度マッハ6。
中盤から登場するためか、4形態の中で題歌の歌詞に入っていないが、後期OPには登場する。

搭載メカ

シグルコトロールジェットシグコンジェット
上部滑走路から発進する飛行機情報探索に用いられる。
シグルコトロールタンク(シグコンタンク)
右足に格納されている戦車
サブマシン
左脚に格納されている万マシンで、友情として三郎に贈られたもの。ヘルメットで操縦できるが、ワンセブンの操縦が優先される。プロペラとを展開することで飛行することが可

レッドマフラー隊

平和部隊の別名で、隊員達がマフラーを首に巻いていることからこの名が付いた。劇中では剣持隊長を務める「剣持隊」が活躍する。

三郎 (演:神谷政浩)
中学1年生の13歳で、本作の主人公ブレインローラロボットによりと両親を失ってしまうが、 その後偶然にもブレイン党の基地に迷い込み、封印されていたワンセブンを解放する。ワンセブンから交信用のヘルメットを与えられ、友として共に戦うためレッドマフラー隊に入隊した。
佐原博士 (演:中丸忠雄)
平和部隊の科学者で、レッドマフラー隊の指揮官ブレインの開発者でもあり、人類に反旗を翻したブレインに対抗すべく新たなコンピューター製作に着手する。
佐原 千恵 (演:みどり
佐原博士の長女で、に通信隊員として活躍する。三郎からはのように慕われている。
中井 (演:多宮健二)
レッドマフラー隊初代隊長。偽装犯罪犯人役になることでブレイン党に潜入したが、ブレインに正体を見透かされ処刑されてしまう。千恵とは婚約者の間柄であった。
剣持 保 (演:原口剛)
中井の後任として3話から登場したレッドマフラー隊長。「カミソリ」や「剣持」と言われる切れ者。
村中 (演:三井
佐原博士の助手を志願して入隊した隊員で、隊長不在時には隊長代行を務める。
海野 (演:菅野直之)
明るいお調子者で、溝にはまったトラックを一人で押し出せるほどの持ち。

レッドマフラー隊の協力者

岩山 五郎 (演:高品正
第16話から登場。三郎の友人の叔父で、通称ガンテツ。四浪までして東大合格をしていたが、レッドマフラー隊へ入隊するためあっさり断念した。結局入隊はしないものの、時にはレッドマフラー隊を助けるなどの活躍を見せた。
佐原 ルミ (演:島田歌穂
佐原博士の次女で、三郎と同じ中学1年生の13歳。

ブレイン

世界最大の人工頭で、機械の詰まった球体がパイプで繋がれたような外見をしている。最大の使命は世界中の人々をあらゆる災害から守ることで、世界中の気異変や地震の発生を予測し警報を発することが出来る。生産を有し、その性は作った佐原博士が「ブレインに作れないものはない」、「一本のスプーンから宇宙船まで」と評するほどである。

生産で自らを良し巨人へと成長するが、その結果「地球環境を守るには人間は排除すべき」という結論に至り、人類殺を企む。自らの手足とすべく、世界中の刑務所から犯罪者スカウトし、ブレイン党を結成する。
党員に自らを「ミスターブレイン」と呼ばせている。

俳優水島が演じている。

ブレイン党

ハスラー教授 (演:大ウルフ
科学研究所からブレインを持ち出した本人。私利私欲のためブレインを利用しようとしたが、逆にブレインの配下にされてしまう。
ストーリーが進むに連れて、ギャグキャラ化が進行していった。 
キャプテンゴメス (演:平田
グリーンベレーのテロリスト。実戦指揮官としてブレイン党に入党する。剣持とはグリーンベレー時代の同僚であった。
チーフキッド (演:山口あきら
キャプテンゴメスの片腕。投げナイフや変装に長け、優れた人物眼も持っている。
ブラックタイガー (演:山本一)
中盤から登場する実戦指揮官で、チベットラマ山出身の怪僧。配下にピンクジャガー(演:三東ルシア)、ブルージャガー(演:太田美緒)の女コンビがいる。

主題歌

オープニングテーマ「オー!!大鉄ワンセブン
作詞石ノ森章太郎作曲編曲渡辺宙明/歌:水木一郎こおろぎ'73、ザ・チャープス

エンディングテーマワンセブン讃歌」
作詞八手三郎作曲編曲渡辺宙明/歌:水木一郎こおろぎ'73

関連動画


 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP