単語

42件

リョウ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、東アジアの人名である。

人名

日本語中国語圏の名前中国語圏の姓である。

凌姓はもともとは姓で、氷室の官が凌姓を名乗ったという。

名前

日本語では、りょう、などと読む。

漢字として

Unicode
U+51CC
JIS X 0213
1-46-31
部首
画数
10画
𣎎
Unicode
U+2338E
部首
画数
14画
𠗲
Unicode
U+205F2
部首
画数
12画
意味
氷室、氷、蔵氷、厚い氷、しい、混雑、(・淩と通じて)しのぐ、(が)乗り越える、おかす、(陵と通用して)のぼる、(㥄と通じて)恐れる、という意味がある。
説文解字・巻十一〕の本字は𣎎で「、出づるなり」とある。は氷。また〔経・豳七月〕から「𣎎陰(りょうあん)に納る」を引用する。𣎎陰(凌陰)は氷室のこと。凌は〔説文〕に𣎎の異体字として載っている。
字形
凌は〔説文〕に形符はとある。古代の蔵氷の儀から陵の省略符とする説もある。
音訓
音読みリョウ音)、音読みは、ひむろ、しのぐ、こえる。
規格・区分
人名用漢字である。JIS X 0213第一準。1990年に人名用漢字に採用された。
凌陰・凌・凌・凌煙・凌架・凌駕・凌寒・凌虐・凌江・凌室・凌霄・凌霄凌辱・凌人・凌遅・凌波・凌侮・凌・凌蔑・凌慢・凌乱・凌轢

異体字

  • 𣎎は、〔説文〕の本字。〔説文〕に形符は朕とある。ただ朕(ヨウ)だと音が合わない。朕はもともと𦩎という字で、舟に物を入れて贈るという字。𣎎は氷を贈るという意とされる。
  • 𠗲は、〔集韻〕にある異体字。

他漢字の書き換え

  • 凌→陵
    • 「凌」が常用漢字外である為に書き換えられる場合が在る

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 23:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 22:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP