今注目のニュース
「きのこたけのこ戦争」に新たな展開か⁉ 謎にハイレベルな“フリースタイルラップ”のバトルが勃発…果たして決着は?
ウサギの目線になってみよう! 上から見ていたウサギの食事風景を“視点を変えて”覗いてみると、そこには「モフモフ幸せ空間」が広がっていた
“ウネる触手”を見事に再現!『暗殺教室』殺せんせーのタコのようなフォルムを、モールで立体的に作ってみた

塩素単語

エンソ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

塩素(Chlorine)とは、食塩化ナトリウムNaCl)を構成する元素であり、ほぼすべての元素と安定した化合物となる元素である。

他の元素にも言えることであるが、塩素とのみ言及した場合には塩素という元素、塩素原子、塩素分子、塩素原子を含む化合物である場合があるので文脈から読み分ける必要がある。

概要

塩素ガスの毒性

塩素ガス(塩素分子・Cl2)は強い性で知られる。空気より重い黄緑色の刺臭のある気体で口から吸入すると様々な症状を引き起こす。

許容濃度は1ppm(ppmは0.0001%)程度で、濃度が上るにつれて咳、嘔吐、めまい、頭痛などの症状を生じ、50ppm程度で肺炎や肺腫の危険がある。150ppmから死亡の危険性が出てきて、430ppmなら30分程度、1000ppmなら数分で死亡する。ちなみに、猛で知られるガスの致死量が270ppmから5000ppm程度であるから、いかに性が強いかがわかるであろう。

その強い性のため第1次世界大戦ドイツ軍により世界初の本格的なガス兵器として使われ、初日だけで5000人もの死者をだした。

次亜塩素などを混ぜるとこの有な塩素ガスが発生する。前者は漂剤、後者性洗剤(サンポールなど)に含まれるため、 これらの洗剤を混ぜて使用してはならない。いわゆる「混ぜるな危険」である。これが原因による事故は毎年のように起きており、死亡事故も少なくない。

本当に危険な上、周囲にも迷惑をかけるため、絶対に混ぜてはいけない。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2010/11/06(土) 05:25:51 ID: c4RTpeIgNl

    こいつのはなかなかすごい

  • 3ななしのよっしん

    2013/02/08(金) 02:18:19 ID: /lVNJ46PDo

    こいつを含む有機物不完全燃焼させるとダイオキシンを発生させますので注意

  • 4ななしのよっしん

    2017/03/21(火) 20:27:15 ID: jUMMFz5dM8

    >>3
    ダイオキシンって名称を塩素と結びつけるべきではないと思うのだがどうだろう
    何故芳香族類と呼ばれないのか不思議

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP