大衆化 単語

4件

タイシュウカ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

大衆化(たいしゅうか)とは、ある概念が大衆に迎合することである。

概要

大衆化の過程として、少数者のみが使用していた(できていた)製品等が、生産ラインの合理化等によって大量生産が可になり、それゆえに財の価格が安価となり、大衆に普及するというものが一般的である。

有名な例としては、20世紀初期に生産・発売された、Tフォードが挙げられる。

大衆化の過程においては、既存の好者からの反発が生じることがある。

特にそれが文化的嗜好品である場合は、イメージ準の低下やそのコミュニティの悪化が懸念され、特にサブカルチャーでそのような事例が多数見られる。

また、大学の大衆化(=大学進学率の上昇や入学試験の易化)により、大学生学力の低下やモラルの低下等が摘されている。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/22(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/22(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP