今注目のニュース
キスをたくさんしたがる男性は好き? 若い子の3人に1人は…
「怒ってるの?」不機嫌そうな柴犬がSNSで人気急上昇中(米)
渋滞中、猛烈な尿意に襲われた女性 仲良しファミリーの車で悲劇が…

小田急1000形単語

オダキュウセンケイ

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

小田急1000形とは、小田急電鉄の所有する通勤車両である。1988年に登場した。

概要

小田急初のステンレス体採用であり、VVVFインバーターを本格的に採用した形式である。また、千代田線直通列車に使用されていた9000形の置き換え用として導入された。

編成は10両編成・8両編成・6両編成・4両編成の4つのパターンが存在し、このうち6両編成と4両編成は互いに連結して10両編成として運用する事が多く、4両編成では2本を連結して8両編成の各駅停車運用につく事もある。ちなみに4両+4両の編成を1000ブツという。8両編成以外の車両千代田線直通の機器を装備している編成が存在し、10両編成には全編成に装備されていた(現在は撤去されている)。

顔付きは9000形デザインモデルチェンジしたもので、行き先表示幕の左が種別、右が運用番号幕となっている。運用番号幕は直通仕様にのみ存在し、非直通仕様いメクラで覆われている。運転台は従来よりの2ハンドルである。速度計は直通をするしないにかかわらず、速度示表示付きのATC仕様の直通対応になっている。

屋根を見ると列車アンテナと信号炎管の他にもう一個の列車アンテナの取り付けステーがある。これはJR常磐線各駅停車乗り入れを想定したものと言われ、同じような装備がかつての乗り入れ車両9000形体をほぼ同一とする2000形、最新の4000形にも装備されている。
2015年1月現在小田急による常磐線乗り入れは過去も含めて存在しなかったが、2013年4月から3年程度をかけ準備を行い、小田急線-千代田線-常磐緩行線の3社局直通が小田急JR車両でも行われることになった。

リニューアル工事

1000形登場から26年が経った2014年4月リニューアル工事の実施が発表され、11月6日リニューアル第一1066×4編成が大野総合車両所に姿を現した。その後、後述する世界初の機器が導入されたためか試運転を入念に行い、2015年1月9日より営業運転が開始された。当初予定では年内営業運転開始だったんだけどなぁ…

リニューアル工事によって、大容量フルSiC(炭化ケイ素)を用いたVVVFインバータ制御装置を世界で初めて導入したほか、運転台のワンハンドルマスコン・グラスコックピット化、ブレーキ電気式化、電気連結器の2段化、前照LED化、妻面の閉塞化、袖仕切りの大化、ドア上に17インチLCDを2台ずつ設置、前面・側面の行先表示器にフルカラーLED式表示器を採用するなど、リニューアルされた箇所は多岐にわたる。とくに内の様子については、もはや以前の1000形の面影はなくなったと言っても過言ではない変わり様となった。

1000形リニューアルは全196両のうち160両が対とされ、36両在籍する後述のワイドド(1700形)は除外されている。計画では2014年度は4両編成2本の更新が行われる予定で、この先も同じペースで進むようであれば、8000形のリニューアルと同様に更新初期更新後期で差異が生じるのかもしれない。

1700形

1700形は1000形のバリエージョンの一つであり、正式な形式名ではない。また、1000形以前にロマンスカー車両として1700形が存在していたが、それとは何らのつながりはない。

1990年代、宅地化が進んだ小田急沿線の漸増する通勤需要に対して登場させたのが1700形である。ワイドドアの採用により、乗降にかかる時間を短縮させて遅延対策を行ったほか、LED式の行き先表示の採用、パワーウィンドウの側面など、試作的な要素も併せ持った車両である。1700形は6両編成で組成され、4両編成の場合はこれもまた通称として1500形と言われた。

実際の所、効果はそれほどのものでもなく、またドア幅を広げた結果として座席数が減ってしまったのでドアの開閉幅を縮めて、座席を延長する工事を施工された。その結果ドアは外から見ると開ききってない様に見えてしまう。また、4両編成は編成を組成し直した際に6両編成に組み直されたので一部先頭車両が中間車両となった。運転台をバッサリした為に一見すれば区別がつかないが、ドア幅が狭くなっている個所がある事、端部の上部分のビート不自然に一部切れている所がある事、屋根上に列車アンテナの跡があったりと若干違いがみられる。

なお、小田急1000形では先述の通りリニューアル工事が行われているが、ワイドド2015年1月現在リニューアルの対から外されている。

その他

関連動画

左は従来の音、右は純ブレーキ改造後の音。

ニューアル

黒歴史(ワイドド)

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP