屋根 単語

48件

ヤネ

1.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

屋根

屋根とは、に建造物の上部を覆う構造物のことである。

概要

直射日光や降・降等の悪から屋内を保護するという機的側面、建築家の嗜好を反映した装飾的側面、及びその土地の文化等を反映した表的側面を併せ持つ。

的側面から、一般的屋の屋根は、に四錐もしくは三角柱構造である為、天井を設けた場合、デッドスペースが生じる。このデッドスペースを有効活用した一例が「屋根裏部屋」である。

的側面は、例えば日本の場合、瓦屋根がこれに相当する。昭和初期には、洋式建築に瓦屋根を被せた「冠様式」が流行した[1][2]

特に人が活動できる広さのある平屋根は「屋上」と呼ばれ
や室外機、ヘリポート、アンテナ広告などが設置される場合も多い。(→屋上

その他
  • 屋根して作られたものではないが、同様に日光を防ぐ的で使用した際にも使われる。
  • 屋根があるだけで貯蔵品・保管物品が野ざらしにならないため寿命が延びるメリットがある。
  • 物事や庭内の説明等においては意図的に外されて室内を見下ろす構図も多い。
  • リカちゃん人形等のにおいては、容易に屋根ごと取り外せる構造となっている。
  • も同様に日光・降・降の防護のため、意図的に頭上に屋根を作る。
    • もちろん屋根と呼ばれることはない。扱いとしては被具の一種であるため。
  • 津波時の垂直避難の最後の砦にもなる。(→垂直避難
似たような言葉

軒下

屋・建物・外から少し出っった屋根の下。それ自体は「」。
これがある事でを開けた際や、施錠/解錠時にに濡れないといったメリットがある。

軒先

(1)屋根が最も突き出した部分。厳密には並行となった部分。
(2)屋・建物の前。上に屋根があるか否かは問わない。

フィクションにおける屋根

  • 野良猫飼い猫、登場人物や怪しい人物が乗っていたりする。
    • お気に入りの場所だったり、たそがれていたり、偵察・情報収集を行っている。
  • 高低差を利用した展開では、落ちそうになったり、落ちるといった展開もある。
  • 身軽さを示すため、屋根から屋根へ飛び移る忍者などの姿が描かれる場合も多い。
  • どう見ても滑り落ちそうな度の屋根だが、然と座っているが気にしてはいけない。
  • どうやって上ったのか、安全に登れるのか不思議な屋根もあるが気にしてはいけない。

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *まるでホグワーツ城?!津田塾大学のInstagramがすごい!exit_niconews: ニコニコニュース
  2. *尾張徳川家の宝物がずらり!見ごたえたっぷり「徳川美術館」で知る大名文化exit_niconews: ニコニコニュース
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/21(日) 06:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/21(日) 06:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP