今注目のニュース
フリマは面倒…不用品を勝手に売ってくれるサービス「ウレテク」が登場
数はちょっと減ったけど、相変わらず仲良く暮らしているよ!その後のゴールデンレトリバーと仲間たち
九州人とそれ以外では、「ラーメンへの認識」に大きな違いがあるらしい

特筆性単語

トクヒツセイ

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
要編集 この記事の題はニコニコ大百科における一般的な特筆性の基準「面白くて迷惑をかけない」を満たしていないおそれがあります。特筆性を明するための、記事の題についての信頼できる二次資料は特にめていません。なお、特筆性が明できない場合にも、記事が統合されるか、リダイレクトに置き換えられるか、さもなくば削除される可性は多分ありません。

特筆性とは、Wikipediaで行われている荒らし行為の手段またはその大義名分の一つである。

概要

Wikipediaでは、以前から気に食わない記事に対して要出典タグを貼り付けて嫌がらせをしたり[要出典]ルールをたてに要出典タグをつけた部分を削除する荒らし行為を行っていたが[要出典]、「適当にそれっぽい本の出典をでっち上げる」という回避方法により、要出典の威が半減したため[要出典]独自研究という荒らし行為が行われるようになった[要出典]

しかし、独自研究タグは「放置でおk」である[独自研究?]ため、嫌がらせ以外の何者でもなく、実に邪魔である[独自研究?]。よって基本的にその亜種である特筆性タグもまた同様に障りである。

ガイドライン

以下はウィキペディアの項Wikipedia:独立記事作成の安」(右上メニューからも飛べる)からの引用(ただし今後更新される可性もある)。

特筆性は客観的な証明を必要とする

ウィキペディアにおいて「特筆性」をするには、相応の、信頼できる、検証で、客観的な拠を必要とします。これは、特筆性に関する全てのガイドライン安において一致した要件です。少なくとも、「重要である」「名がある」「人気がある」と言うだけでは、ウィキペディアにおける特筆性をするには、全く意味です。

上記の一般的な安も、信頼できる情報における相当量の言及をめており、特筆性をするには、まずはこれがよい標となるでしょう。その次に、各分野の特筆性に関する基準・ガイドライン安になるので、参考にして下さい。

それ以外の手段で特筆性をする場合は、例えば信頼できる複数の専門や、対の専門分野の信頼できるメディアから、相応の評価があれば、拠として活用できるでしょう。その分野の国家レベルで第一線の専門が集まり、それ自体言及すべき価値のある学会、大会や、あるいは専門分野のメディアにおいて、優勝、学会賞、最優秀論文賞などの特別な受賞実績がある、あるいは題とする対とした講演会、特集が行われた、といった事項を検証な状態で提示できれば、特筆性をするよい手立てとなるでしょう。

要は「この項ニュースや書籍などで発表されてないじゃん。マスメディアで紹介されてないようなちっちぇー記事はわざわざWikipediaに書くな。消すぞ」という記事全体の削除を前提とした警告である。荒らし共は、単純に「Wikipediaに載せるような記事じゃねえだろ」という意味だと勘違いして、自分の不勉強を棚に上げてベタベタ貼りまわっている。荒らしの考えることは良く分からん。

対処法は、「放っておく」、これに尽きるであろう。ノート馬鹿と堂々巡りをするのは時間の無駄である。ただし、放っておくと削除依頼と言うさらなる荒らし行為を行う可性があるので、監視を怠ってはならない。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 01:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP