今注目のニュース
たむらけんじ「高度の突発性難聴」に
人気ポケモン投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の1位は「ゲッコウガ」に決定。14万559票を獲得、全890種類の中でもっとも「お気に入り」に選ばれる
サラミ風チップ2倍、“肉マシ”した「ピザポテト」

走るガンガー単語

ハシルガンガー

  • 7
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

走るガンガーとは、異常ぬるぬる動くガンガーシーンが元となった素材シリーズである。

概要

元ネタは「チャージマン研!」で有名なナック制作アニメアストロガンガー25話『ブラスター・デビル -悪魔の眼-』クライマックスの1シーン
ガンガーの攻撃で得物のショーテルを取り落としてしまい、予備武器と思われる直を構えたブラスターデビルと、落としたショーテルを利用しようといたガンガーが両者同時に駆け出したシーン
素材を見てもらえば分かるが、この時のガンガー作画1973年にも関わらず非常に滑らかに動いておりアストロガンガーという作品が「ナックの本気」と呼ばれる片鱗が見える。
その素材がこちらである。

2013年投稿された動画だが、実はこのGBが「アストロガンガン」で使用されるガンガー元ネタ
非常にぬるぬる動いているため分かりづらいが、クマくんに殴られ続ける動画が量産され続けたあのカットが混ざっているのだ。
全ての元凶の元凶」であるクマくん素材よりさらに古い素材だったため、全ての元凶の元凶の元凶という立ち位置だったが、2017年にはこれを元ネタとした走る手描き素材が発生しはじめ、さらに前後のシーンで走っていたブラスターデビルの方もこの段階でGB素材が作られたため、走るガンガー自体が広がりつつある。
手描きの方は頭と体のバランスが、巨大ロボットであるガンガー並になっており、凄まじいインパクトを残している。

また「機動戦士ガンダム オルフェンズ」から話題となった一連のセリフ止まるんじゃねぇぞ…」、そこから生した動画止まらないオルガBB』の元ネタとなった動きでもある(記事最下部の関連リンク参照)。
良くも悪くもこれがヒットしてしまった結果、「アストロガンガー」「鉄血のオルフェンズ」双方の流れが取り込まれ、「走るガンガー」のネタを使った動画に「鉄血のオルフェンズ」のOPの一つ「RAGE OF DUST」が使われることも多い。
逆にガンガー側の他のGBが、ネタとして弄られているオルガ・イツカ手描き再現されることもある。

アストロガンガー全体の活性化のためか、該当シーンで対峙していたブラスターデビルまでもが連鎖してネタにされるようになり、GB素材地味増殖し続けている。

また、関係のアニメポプテピピック」第1話に、若干似たポーズで走るシーンが存在したため、これも素材となって本タグがつけられるケースも存在する。最ガンガーと全く関係はないのだが。

関連素材

本家GB動画説明文URLリンク先に各コマの画像版も収録されている。トレース元素材として活用できるであろう。

関連動画

こちらで元凶が出たので急遽掲載

こちらで派生動画が出たので急遽掲載

こちらでブラスターデビルの動画が出たので急遽掲載

こちらで類似した構図のあるクソアニメが出たので急遽掲載

関連静画

関連図解

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/28(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/28(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP