今注目のニュース
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる
里親が放置? 熱湯を頭からかぶった幼児が死亡する大惨事
『ダウンタウンなう』ノブコブ徳井が松本人志を金髪呼ばわりして視聴者爆笑

静岡第一テレビ単語

シズオカダイイチテレビ

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

NEXT VISIONへ。Daiichi-TV

DaiichiTV




1979年2月15日設立
1979年7月1日開局
株式会社静岡第一テレビ
Shizuoka Daiichi Television Corporation

静岡市駿河区中原563

地上波テレビ放送対地域:静岡県

地上波テレビ系列:NNN(日本テレビ系列)
地上波テレビ親局
))) 日本デジタルタワー (((
地上デジタル放送
リモコンID4
親局物理チャンネル19ch(UHF・偏波)
コールサイン:JOSX-DTV

※中継局ではchが異なります。また、垂直偏波の地域もあります

〔放送局テンプレートボックス〕

静岡第一テレビ称:Daiichi-TV / 旧:SDT・だいいちテレビ)とは、静岡県を放送対地域とするテレビ局である。日本テレビ系列。本社は静岡市駿河区にある。

コールサインアナログJOSX-TV 親局はUHFの31(浜松30)。 デジタルJOSX-DTV デジタルリモコンIDは4。

概要

1979年に開局。在静局の中で最後発の局でありながら、第一と付くのは、JA農協)やJF漁協)といった第一次産業の関連団体がいるためと、「静岡で一番のテレビ局」という意味もこめられている。

1999年CM間引き問題が発覚。一時は民放連から見放されて一時は大変なことになっことがあった。発覚直後はスポットCM受注がくなったためCMがほぼ番宣だらけの状態だったらしい。

また、同時期に、女性社員が居らず、労働基準監督署と女性団体と全の新聞とアメリカメディアにバッシングされた。本当に踏んだり蹴ったりである。

昔は「本家ホームページ」と「元祖ホームページ」が存在したらしい。

毎年元旦になると、社長視聴者に向けて挨拶をする。

ちなみに、「たかじんのそこまで言って委員会」はこれ以東放送されていない(他にはテレビ信州山梨放送など)。

CMは「金ちゃんヌードル」でお染みの徳島製粉和、世田谷自然食品のものが多く流される。他局でよく見られるハウス食品のCMは見られない。

アナウンサー漫才師の大木こだま西山加朱紗(にしやま かずさ)がいた[1]

2008年12月から称を「だいいちテレビ」に変更。09年の開局30周年に向けてキャッチコピー「それ、やります。」をあわせて制定。以後、「たのしいを見つけよう だいいちテレビ」→「イイじゃん!!だいいちテレビ」というキャッチコピーが使用されてきた。

更に2016年1月からは称を「Daiichi-TV」(ダイイチティーヴィー)に変更。キャッチコピーは「NEXT VISIONへ。Daiichi-TV」になった。

エピソード

放送中のアニメ

キー局との同時ネットを除く

放送予定のアニメ

以前放送されていたアニメ

1980年代から1990年代にかけて平日17:00台にアニメを放送していた。2014年現在6時台には『ZIP!』が、夕方の時間帯には自社製作ワイド番組『○ごとワイド』が放送されている。

早朝に放送

夕方に放送

自社製作番組

不定期放送

以前の自社製作番組

  • JanJanサタデー

関連動画

関連項目

静岡県内のテレビ局

1 NHK総合・静岡 2 NHK Eテレ・静岡
NHK教育
3 【未使用】
4 静岡第一テレビ(Daiichi-TV)
日本テレビ系列
5 静岡朝日テレビ(あさひテレビ)
テレビ朝日系列
6 静岡放送(SBSテレビ)
TBS系列
7 【未使用】 8 テレビ静岡(テレしず)
フジテレビ系列
9 【未使用】
10 【未使用】 11 【未使用】 12 【未使用】

外部リンク

脚注

  1. *西山加はTSSテレビ新広島アナウンサー
  2. *静岡第一テレビ初の独立局制作アニメの放送である。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/17(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/17(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP