VSダークライ単語

タイダークライ

1.5千文字の記事
掲示板をみる(250)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(36)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

VSダークライとは、

  1. ポケットモンスターシリーズゲーム・アニメ等において、ダークライ主人公対決すること。「ポケットモンスター プラチナ」や、「ポケモン不思議のダンジョン 時/闇/空の探検隊」、「ポケモンレンジャー バトナージ」、タクト(ポケモン)などで例がある。
  2. 2007年映画タイトル劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』の「VSダークライ」の部分。

ここでは、上記2の意味である、スラングとしての「○○ VS ×× VS ダークライ」、通称「ダークライ構文」を取り扱う。

概要

映画劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ』のタイトル元ネタ予告編ではナレーションを務めた山寺宏一が「ダークライ」の部分だけを低めて言っているので、印に残りやすい。

この映画の初回発表時、ダークライ幻のポケモンだったことから存在が表されていなかった。そのため、仮タイトルは『ディアルガVSパルキア』であった。このタイトルは、『ゴジラvsメカゴジラ』のような往年の東宝怪獣映画を彷彿とさせ、当時を知る大きなお友達奮させた。

ところが、劇場開数ヶ前にダークライの存在が表されると、取ってつけたように「VSダークライ」が追加された。
ご存知のように、ディアルガパルキアと三つの関係にあるのはギラティナである。これは翌年の『ポケットモンスター プラチナ』の発売で公式化したものだが、『ダイヤモンド・パール』の発売時点でほぼ既定路線となっていた。当然ながらダークライはこの二者とあまり関係がない。

この理矢理ぶりから、なにか2つのものが対立しているとき、「○○ VS ×× VS ダークライ」という形で、勝手にそこにダークライも参戦させるスラングとして使われていくようになった。

実際、時と間をつかさどる伝説のポケモン2匹を相手にしていたダークライならなんとかしてくれるのかもしれない。

映画開年である2007年に生まれたと思われるが、でも思いつきうるネタであるためどこが発祥かは不明。

2011年9月にはTwitterで「#なんでもかんでもダークライと闘わせるexit」という、ダークライ過労死しそうなハッシュタグが一部で流行した。さらに、2018年10月には診断メーカーで「劇場版VSダークライexit#巻き込まれダークライ)」というものが作られ、さらにダークライが様々な世界線えて戦いに挑むようになってしまった。

そして2020/09/02-2020/09/08のニコニコ大百科 HOTワードランキングにて、1位の「辻野あかり」に次いで2位に本記事がランクインした結果、「辻野あかりVSダークライ」という文章が完成し、アイドルとの対戦カードが組まれたのであった。恐らく最近レスが書かれた掲示板や新着単語記事などの並びでも○○VSダークライの対決が成立する可性があり、ニコニコ大百科においてもダークライかと戦わせられる運命にあるようだ。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/08(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/08(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP