今注目のニュース
木星の衛星エウロパの黄色い模様、実は塩だった
『FGO』人類最古の英雄王「アーチャー/ギルガメッシュ」figmaで再び登場!怒りに満ちた叫び顔や不機嫌顔パーツも
「スマホのパスワードを教えてくれない」妻が夫に火をつけ死亡させる 恐ろしい“嫉妬”の事件簿

ゾロアスター教単語

ゾロアスターキョウ

掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゾロアスター教とは、古代ペルシャ発祥の宗教である。拝火教とも呼ばれる。

概要

原始アーリア民族官、ザラスシトラ・スピターマによって開祖された。教典は『アヴェスター』。

前十二世紀から前九世紀に成立したかなり古い宗教で、キリスト教などアブラハムの宗教仏教に影を与えた部分も大きいという学説もある。ニーチェの著作『ツァラトゥストラはかくりき』のツァラトゥストラとはザラスシトラその人であり、西欧ではキリスト教におけるとは対なる概念としてゾロアスター教を挙げる向きも少なくない。

善悪二元論を特徴としており、善「アフラ・マズダー」をとして崇める。ゾロアスター教の世界観ではこの世は善悪の闘争の世界とされているが、善が勝利することが決まっており、最後の審判と全世界の浄化の後、全な世界確立するとされる。このような世界観のためか、苦行などには否定的であり、ゾロアスター教の影下にあったペルシャ人は享楽的な生活を送ったという。

メディアマゴ官団など、古代アーリア人の他の宗教の教義などを広く教義に取り入れてきた歴史があり、 拝火、曝葬、近親婚の奨励など特徴的な教義を持っている。

現代

かつてペルシャ帝国教であり、紀元前には世界最大の勢範囲を誇っていたゾロアスター教であるが、イスラム教駆逐された結果現在信者は全世界30万人もいないほどである。しかしながらインド最大の財閥であるタタグループはゾロアスター教徒らによる財閥であったりと、信徒数の割に今なお世界に与える影は大きい。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP