89式装甲戦闘車

について語るスレ

記事をみる

50

>>

2/2

  • 31ななしのよっしん

    2014/03/30(日) 03:02:58 ID: r3Cf84ocTF

    自衛隊の機甲師団は北海道での広大な土地で上陸してきた強ソ連ロシア)の機甲戦と殴り合いをするためのもの。
    北海道以外だと戦車部隊単体ならともかく機甲師団としての運用はしづらい。そのため陸自は機甲戦を充実させるより大輸送ヘリコプターなどの航空輸送の強化と航空輸送可な火の整備に重点を置いた。
    それがあの大量のチヌークとFH-70
    なので陸自装甲車両が少ないのは仕方ない

  • 32ななしのよっしん

    2014/09/27(土) 22:10:07 ID: CLwhVM7SsI

    第7師団や第2師団でさえ全然IFV足りてないんだけどね
    たった70両かそこらのIFVで機甲部隊に随伴できるわけないじゃない
    本来なら普通科は全員IFVに乗り、戦闘職種(普・機・特・施)の隅々までAPC装備されてなきゃ
    現実にはIFV皆無普通科でさえAPCとWAPCの混成運用というカオスな状況になってたりするし

  • 33ななしのよっしん

    2014/09/28(日) 01:49:17 ID: YGWWWTEbUt

    御嶽山噴火による救助でこいつが派遣されるって聞いたんだがマジ

  • 34ななしのよっしん

    2014/09/28(日) 12:16:15 ID: qx8bZs2Yo0

    御岳山に89FV行ったな
    ていうか戦車以外の車両い踏みみたいな感じじゃね?

  • 35ななしのよっしん

    2014/09/28(日) 12:27:12 ID: 4EJJwup88G

    2台出動してるね
    73式装甲車化学防護

  • 36ななしのよっしん

    2014/09/28(日) 21:03:14 ID: CLwhVM7SsI

    場所からし富士の教導団から抽出した車両かね
    原発事故の時に引っり出した74式同様あんまり出番はさそうだけど
    御嶽山は結構、峻険なので麓まで近寄るのが精一杯じゃないかな

  • 37ななしのよっしん

    2014/09/29(月) 18:13:45 ID: aNrFAD53uQ

    キャタピラの付いたのが派遣されたって聞いた時は系だと思ったんだけど
    こっちだったんだよな・・・

    NBC防護って火山ガス対応?

  • 38ななしのよっしん

    2016/04/05(火) 16:23:21 ID: K07z2FRri8

    1両○億円と高価なため~っていう定文も、この時代くらいからの歩兵戦闘車って元から高いんだよね。と言うか冷戦後の調達量だと西側の車両陸自と同じくらい高い

  • 39ななしのよっしん

    2016/05/15(日) 15:36:22 ID: CLwhVM7SsI

    いくら何でもMBT並みに高価なのは8090年代じゃ少数だったよ
    機甲部隊を構成するのに数の上でMBTの2~3倍は調達する必要があるんだから高すぎては困る
    それこそ近年になってプーマみたいな重装甲IFVが出るまではMBTよりは相当お安かった

  • 40ななしのよっしん

    2016/06/23(木) 09:45:39 ID: jl5A9zdg7l

    >>39
    確かにそうだけど、その代り性的に89式並みのIFVも少なかった。

    武装は2030mmアルミ装甲ってのが普通だったしね。

    武装が3540mmで本格的な防弾甲使用のIFVって、89式が先駆だったりする。

  • 41ななしのよっしん

    2016/07/10(日) 18:26:40 ID: CLwhVM7SsI

    >>40
    89FVとど同時期(91年採用)のCV904040mm機関+防弾鋼装甲やで
    IFVアルミ装甲なのは冷戦中、戦術機動のために浮航性が重視されたから
    当時はNATOWTOエルベやラインを渡ったり渡られたりすること前提だったのでね
    これはトレードオフ関係の話で89FVは自での渡河を諦めたから防弾鋼になってる
    大口径化も携行弾数の低下とトレードオフだで

  • 42ななしのよっしん

    2016/11/21(月) 17:15:48 ID: jl5A9zdg7l

    >>41
    そのとおりだわさ。

    89式の直後に出てきたCV90ユニットコスト400万ユーロ(約5.2億円/ユーロ導入時からの均レート約130円で計算)。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Combat_Vehicle_90exit

    生産数の割に89式と大して変わらない。

    89式のあたりから大口径化と防御強化の流れが止まらない。

    プーマに至っては40tの重量にAPFSDS使用の機関で、10億円近くするようになった。

    68両しか作ってないわりに、89式の価格はそれほど世界趨勢とかけ離れていない。

    41の言う、冷戦時代のIFV較するから高く感じるだけだと思う。


  • 43ななしのよっしん

    2016/12/31(土) 00:19:55 ID: ctjw+9vpaO

    結局戦車がそばにいてくれないとIFVはただの棺桶ってのがよーく分かったからな。戦車が渡れないIFVが渡れるようにする意味がない。

  • 44ななしのよっしん

    2017/01/14(土) 03:54:17 ID: WZSArKa+Gx

    防御や走行性は、他のものとべてもかなり高性らしいですね~

  • 45ななしのよっしん

    2017/02/11(土) 16:42:55 ID: /djMn7ihGG

    とにかくかっこいいの一言に尽きるな。個人的には10式や16式より好き。

  • 46ななしのよっしん

    2017/07/08(土) 00:30:34 ID: ctjw+9vpaO

    こいつはミサイルの再装填どうするの?
    m2は2発とも左側にあってハッチから差し込めるが、89式のミサイル両側だよね。

  • 47ななしのよっしん

    2017/08/28(月) 10:26:11 ID: jl5A9zdg7l

    >>46
    プラッドレーは自体が右側に寄ってる。
    体上面ハッチから手を伸ばして発射機に届くように。
    https://www.youtube.com/watch?v=jIgUXuQyo4wexit
    ↑で、こうなる。(2:30~)

    89式は発射機が左右両サイドで、体上面ハッチからどちらにも手が届く。
    https://i.ytimg.com/vi/TiV0Ofp8KMA/maxresdefault.jpgexit

  • 48ななしのよっしん

    2017/10/08(日) 18:14:44 ID: ctjw+9vpaO

    >>47
    なるほど

  • 49ななしのよっしん

    2018/01/16(火) 21:25:11 ID: O1Tq48CWZJ

    この装甲戦闘の一番のは何故時代遅れとなりつつあったガンポートを付けたのかということ。

  • 50ななしのよっしん

    2018/01/17(水) 01:16:20 ID: 7kt3+a7uVM

    ガンポートが時代遅れになったというよりかは、
    アルミ装甲が時代遅れになって防御強化するためにガンポートふさがれた。
    が正しいのでは?

    89式ははなっから浮航あきらめて防弾鋼で作ったからガンポートによる
    防御低下がそこまで致命的にならなかった(当時)的な

>>

2/2


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン