今注目のニュース
アニメ映画「プロメア」“滅殺開墾ビーム”Tシャツが発売中止に 「集団虐殺(ジェノサイド)」表すローマ字に海外ファンから指摘
「子どもはちゃんと物事を感じている」アニメ『鬼太郎』”攻め”の脚本が出来上がるまで
遺体の一部がワニの体内で発見されるも死因は別というトリッキーな事件が発生

世界寿命と最後の一日/スズム feat.GUMI動画

  • 1
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

世界寿命と最後の一日」とはスズムによるGUMIオリジナル曲である。2013年9月5日投稿
動画タグは「世界寿命と最後の一日(スズム)」。  

概要

「じゃあ、今日世界寿命を迎える一日前の話をしようか。」-動画説明文より-

スズム投稿した4番VOCALOIDオリジナル曲。予知された世界の終わりに人々が翻弄される内容ながら、曲調は爽やかリズミカル。GUMIの出番は前々作に続いて2度。仮歌では鏡音レンも使用したらしい。

2013年9月5~6日のカテゴリランキング1位、総合では9位→5位。9月7日VOCALOID殿堂入り

動画に先行してCD収録の歌い手バージョンが存在する(後述)。
また、後に制作されたCDケビョウニンゲンexit_nicovideo』に収録のGUMIバージョンは「世界寿命と最後の一日 (Album ver.)」としてアレンジが異なる。 

2013年11月26日よりDAMにてカラオケが配信された(No.7626-33)。
12月8日よりJOYSOUNDからも配信(No.734094)。 

歌詞 (+α)

>>『一週間ほど前、世界の滅亡が告げられた。それはあまりにも唐突で、残酷な・・・』
そこで私は、思い出したかのように筆を進める手を止めた。

(NOW LOADING...) (PRESS BUTTON) ( NEW GAME )
『うーん。じゃあ、今日世界寿命を迎える一日前の話をしようか。』
 


世界寿命と最後の一日
Music&Lyrics スズム
Guitar ぎぶそん
Bass Kei Nakamura
Drum ぐー
Illust くろのくろ
Movie こみね
Recording&Mix
&Mastering
yasu(mixer)
Vocal GUMI

いよいよ明日は『世界最後』の誕生日バースデイ)
霹靂(せいてんへきれき)と 告げられたその事実
人は慌てちゃって悲しい姿で踊った
何(なん)も出来ないボクはただ祈ってた


Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday weekday
いつもと変わらず
吸って吐いて泣いて笑って愚痴って駄弁って
「もう死にたい」って
言ってって異って行って往って要って
逝ってもずっとさ
終わらないゲームだと思ってたんだ


願う事が 祈る事が 当たり前で
ファッション嘆きとかボクにとっちゃ
ただのパフォーマンスみたいで


世界平和とか滅亡とか実感くて
また偉い人が考えてたドッキリじゃないの?
だってだらけのこのでは
ボクら庶民に『知る』権利なんて
まるでなくてさ


悪い夢を見た それは現実のようだ
日々の建前を みんな置き忘れちゃって
人は変わっていった まるで動物のように
何(なん)も出来ないボクはただ傍観し(み)ていた


Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday weekday
いつも隠してた
本性 本 煩悩 劣等 衝動 行動
ただただもっと
好きして 結きして 剥きして きして 隙して 鋤きして
スキしてもずっとさ
許されるゲームだと思ってたんだ


願う者も 祈る者も 綺麗事で
ファッション悲劇とかボクにとっちゃ
ただのパフォーマンスみたいで


世界平和とか結末とか関係くて
また偉い人が考えてた想定じゃないの?
でも地獄絵図は存外まあ予想通りで
ただ今日で終わり全部終わりさ


夕暮れに滲むはとても綺麗で
もう偉い人もを投げて本性した
塗り固められたは剥がれ
ボクら庶民に降り懸かる『』は
を濡らした


世界平和とか滅亡とかどうでもよくて
最後のには『』が消えて綺麗な世界にーーー
でも望んでいた次の然と来て
人は笑いながら肩を落とした


( LOAD GAME )
>>『人が死んでも、地球が死んでも世界は終わらない。』

それなら、今日くらいは正直に生きてみてはいかがだろうか?』
方も。私も。世界も。』
『どんなゴミ溜まりよりも穢れてい真実は、人

-スズムブログより引用-
(>>『』の部分は動画より書き起こし)

歌詞の補記

  • 動画内の「現実のようで」と記された所を、GUMIは「~ようだ」と歌う。CDでは「~ようで」。
  • 「傍観し(み)ていた」は、ふりがなに準じて動画の中では「観ていた」と記されている。

動画とCD

この曲は、ニコニコ動画GUMIオリジナル曲として投稿されるよりも先に、2013年9月4日発売のCDシングル絶望性:ヒーロー治療薬 feat.そらる」のカップリング曲として発表された(→デモ動画exit_nicovideo)。

feat.GUMI」と「feat.そらる」の伴奏は同じ音を用いている。歌のキーGUMIが1オクターブ高い。1オクターブ差につき伴奏のキーも変わらないが、キーを3つ下げたインストも配布用に作られた。

CDは通常盤と初回限定盤の2種があり、どちらも3曲入りだが、「世界寿命と最後の一日」は通常盤のみの収録曲である。通常盤は"Elegy End"(エレジーエンド)とも題されている。"True End"(トゥルーエンド)こと初回限定盤の3曲には、この曲の代わりに「続・へたくそユートピア政策」が入る。

動画PVに使われているイラストは通常盤のジャケットイラストを兼ねる。他の背景画はくろのくろが新たに描いたもので、CDシングルには付属しない。

CDに付属のブックレットは楽曲の解説(あるいは1040字ほどのショートショート)が載っている。そこから引用された文章が動画の所々に挿入されているが、引用ではない文章もある。
(一応ここから反転読み飛ばす→スキップ
 最初と最後のキーボード音に合わせて打ち込まれる文章は動画オリジナルブックレットの小話は『一週間ほど前、世界の滅亡が告げられた。それはあまりにも唐突で、残酷な宣告だった。』と始まり、著者の「私」は現れない(り手の一人称ボク)。
小話のあらすじは、結局のところ楽曲どおりである。
動画の終わりに暗転して消えた文章の続きは知る由もない。ちなみに小話の中では、ゲームに没頭するり手が停電に見舞われる。へ出た彼は、クリア直前で消えたゲームの続きをしているような気持ちで、滅亡前日の夕暮れを見るのだった。
(また、2曲の「灰色少年ロック」の小話における「この世界」はディストピア的な管理間という設定だが、特に各話の繋がりは明示されていない。)
(ここまで) 

関連動画

タグ世界寿命と最後の一日(スズム)exit_nicovideo 」から動画検索

関連商品

iTunes ・ 着うた

関連項目

関連リンク

前後リンク

by スズム - 動画記事ナビ
へたくそユートピア政策 ← → 嘘つきピーターパン

掲示板

  • 86

    2013/10/01(火) 14:41:55 ID: WNe0/Fh2vp

    すみません違いました!確認したはずなのに何で間違えたんだろう?
    ブログ歌詞GUMIvo.→ようだ
    動画歌詞そらるvo.→ようで
    みたいです。

  • 9ななしのよっしん

    2013/10/03(木) 01:48:01 ID: 3Tc9bl/42q

    歌詞はさておき曲は大好き
    ここまで中なったのは久しぶり

  • 10ななしのよっしん

    2014/01/14(火) 17:58:17 ID: T5mUMx32Y6

    自分もずっと滅亡しなかったのか、と思ってたんだけど
    少し前にこの解釈見て以来それがしっくりきてる
    http://migo0110.blog.jp/archives/7412387.htmlexit

急上昇ワード

最終更新:2019/12/15(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/15(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP