鏡音リンレンオリジナルPV『転生少女と転生少年』 [星ノ少女ト幻奏楽土]動画

真実をアナタに。

概要

『転生少女と転生少年』とは、2012年8月13日投稿された、cosMo(暴走P)による鏡音リン・レンオリジナル曲である。
星ノ少女ト幻奏楽土シリーズとして分類されている曲であり、当楽曲で8作となる。

本作では、『家出少年と迷子少女』の真実が描かれている。
PVに出てくるはマーガレットで、主コメの「真実」は言葉の一つ。

2012年10月5日23:25頃にVOCALOID殿堂入り。所要時間53日4時間27分。

歌詞

Lyrics cosMo(暴走P)
Music cosMo(暴走P)
Illustration syuri22
Movie cosMo(暴走P)
Vocal 鏡音リン・レン

<<絶望するに当たって>>

 仲まじい男女(ふたり)を遠くから 女の子が眺めていました
 それがワタシでした

 透明な存在感 尋常じゃない片思い
 邪な情 せり上がる独占欲

 暗い感情ならいくらでもありました

 摂理を外れた背徳 とか あの男を殺してやりたいとか
 そんな自分のこと大嫌いとか

 ほら その あの 女の子同士だし・・・

 堂々巡る感情は日々 心の底に汚泥のように溜まり
 腐水の中で もがきながら 幸せ未来面に仰ぎ見る

 重ねる慕は 賽の川原の石積みの如く果てなく
 ただただ苦しいだけの ワタシはどうして生きているのでしょう

 が来て が来て が来て が来て またが来て
 終わらない 終わらせたくない 一方通行煩い

 行き過ぎた妄想の 後ろめたさなんて
 吹き溜まる劣情に とっくにまれ消えました

 そこにいるのが「ワタシ」と「キミ」ならどんなによかったでしょうか

<<が「現実逃避」を促すにあたって>>
 「<<ステラ>>」は絶望に対して現実逃避という処方箋(オクスリ)をバラ撒きます

 ---こっそりと「(ワタシ)」を『ボク)』にすりかえた---

<<虚構の幸せに溺れるにあたって>>

 とてもありきたりな そう ごくごく普通の仲まじい男女(ふたり)がいました
 それがボクたちでした

 退屈ながらも幸せな日々が坦に単調に聞き飽きたポップスのように

 坦に単調に聞き飽きポップスのように
   坦に単調聞き飽きた ップスのように
 単調に き飽きたポ プスのよ に
 坦に単調聞き飽きたポップスのように
 単調に聞き飽きたポップスのように
 坦に単調聞き飽きたポップ のように
 に単調に き飽 た ップスのように
 坦に単調に聞飽き ポッ スのように

 それはダラダラと ただ ダラダラと すべてを溶かし
 舞台の裏側のをむき出しにするくらいに それはもう

 幸
  せ
 だ
  っ
 た

 け
 れど......

 いろいろ忘れていた『ボク』に 世界の綻が囁く
 積み重なった違和感が 人ごっこに終焉を

 そう『ボク』は「ワタシ」だったじゃないか

<<悩むにあたって>>

 「「どうしてこんなことに?」」

 「さぁ、わからないね」
 「さぁ、わからないよ」

 虚構のキミに溺れるか?
 現実キミ幸せを願うか?

 「「「ワタシ」の幸せはどうなるのか?」」
   ボク

 「この世界彼女を悲しませることになる」

 どうでもいいんじゃない?夢幻と消えるこの世界だもの」

 「えっと」

 「こういうときは......」

 「どうすればいいのかな......」

 「「黙ってないで答えてよっ!!」」

 思考の中の 迷宮(ラビリンス)でうずくまる もう前に進めないと 考えるのをやめそうになt・・・

<<その刹那>>
 キミ笑顔が頭を過ぎった

 それは「ワタシ」にも
 それは『ボク』にも

 ちゃんと届いていた

 りぼての世界観 突き破って
 本当に大切にしたかったものが 心風景(スクリーン)に映る

 今いるキミは ボクの生んだ絵事がする悲しき人形

 そんな キミ愛し続けても
 いつか必ず後悔すると思うんだ だから......

 楽園(まやかし)はもういらない!

<<決断するにあたって>>
 さよならするヒト
 線路越しに 別れ告げ 背を向ける
 んだ世界を元に戻す 二度と会えなくなるわけじゃない

 さよなら偽りの自分
 ちょっと現実を直視しに行くだけだ

 さよなら愛したセカイ
 未練がないわけじゃないけど

 降りる双(ふたつ)棒が二人の居る世界

 ユメ

      分かつ

 ウツツ■

 キミが何か叫ぶのが サイレンに溶ける

 表情(かお)確かめる間も与えられず
 の前を塊が遮った

 今度こそホントに......

 甘い虚構にを振り下ろした

 本当の キミの 幸せを 願って

<<が覚めて>>
 ふっと気づくとまたキミを見ている
 仲のよい 友達として(・・・・・)

 これでよかったんだと思います
 かの幸せを願うってきっとそういうこと

 これが「不幸」だなんて これが「絶望」だなんて
 もう決して思わない 二人の幸せを素直に願えることが......

 今は暖かく感じる

関連商品

 

関連項目

関連リンク

前後リンク

by cosMo(暴走P) - 動画記事ナビ
うたいます。 ← → Sadistic.Music∞Factory

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/v/sm18603564

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鏡音リンレンオリジナルPV『転生少女と転生少年』 [星ノ少女ト幻奏楽土]

1 ryu
2012/08/14(火) 21:57:18 ID: KV5iQmMSCz
か記事作れよ・・・
2 ななしのよっしん
2012/09/07(金) 21:46:57 ID: fB5kwhmzn5
作成乙
3 ななしのよっしん
2012/09/08(土) 16:08:11 ID: b3KK1Ov5Qc
まだ殿堂入りしていないことに驚いた
4 ななしのよっしん
2012/09/23(日) 00:53:37 ID: UJv450lJBz
いい曲なのになんで殿堂入りしてないの…
5 ななしのよっしん
2012/09/23(日) 15:13:58 ID: F/q0ET4jKF
この子ρになったんだね
6 そら
2012/10/13(土) 22:57:20 ID: /G/0gLNgdu
この後、この転生少女ステラエラーが発生しステラが消えず残り、グミ迷子少女ななったんだよね。拠に迷子少女タイトルに糸ついてるし
7 ななしのよっしん
2012/10/25(木) 14:21:24 ID: yzKodbyiWz
糸ってなんだよwwって思ったら本当についてたwwww
8 ななしのよっしん
2012/12/03(月) 00:29:14 ID: AL+JTWu5uc
>>6
糸とかネジ迷子少女の他に修少女,偶像少女,童心少女にも付いてますよね

修道少女と偶像少女迷子少女と同じように"転生少女ステラ"の中の住民なのは迷子少女から手紙が送られてきていることからわかるけど、それなら童心少女もこの"ステラ"と同じステラに存在していて、二重のステラを形成しているのかな?歌詞からじゃ推測できないけど

逆に考えて、糸やネジがついてない電波少女や冒険少女はこのステラにはいなくて、現実世界(転生少女のいる世界)でそれぞれ異なるステラを形成しているということにならないかな

今んとこストーリーと何の関連性も見せてないっぽいけど、もしそんな設定があったとしたら、何かの伏線だったりするんでしょうかね

そして個人的にはステラシアタとか空想庭園シリーズ全般との関連性も気になる・・・
9 ななしのよっしん
2012/12/17(月) 23:11:03 ID: kiFqMmIZ5j
迷子少女
自分が存在しないことにも
少年が存在しないことにも
気付かずに死んだんだな
10 サンライズ笹野
2013/01/28(月) 21:19:24 ID: k717zOJtef
賽の河原で、ループする初恋を思い出した