単語記事: ラブレター

編集  

ラブレターlove letterとは、人同士の間や片思いの相手に告白を行う手紙のこととをす。恋文ともいう。また、この意味から転じて曲名や書籍名、映画ドラマ名としても多用されている。以下はその一例である。

曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避です。
どの項について調べればいいかはご自分で判断下さい。

楽曲名・シングルタイトル・アルバムタイトル

ラブ・レター(フランク永井)
フランク永井の楽曲および1958年6月1日に発売されたシングルレコードタイトル2009年6月10日シングルCDとして再発売されている。
LOVE LETTERS(エルヴィス・プレスリー)
エルヴィス・プレスリーの楽曲および1966年に発売されたシングルレコードタイトル
ラブレター(倍賞千恵子)
倍賞千恵子の楽曲および1966年に発売されたシングルレコードタイトル
ラブレター()
の楽曲。1974年7月5日に発売された「書簡集~ラストアルバム」に収録されている。
ラブレター(THE ALFEE)
THE ALFEEの楽曲および1979年1月21日に発売されたシングルレコードタイトル
ラブレター(河合奈保子)
河合奈保子の楽曲および1981年12月5日に発売された7枚シングルレコードタイトル
恋文(ラブレター)
C-C-Bの楽曲および1988年4月13日に発売された13枚シングルCDタイトル
ラブレター(THE BLUE HEARTS)
THE BLUE HEARTSの楽曲および1989年2月21日に発売された7枚シングルCDタイトル。もともとは1988年11月23日に発売された3枚CDアルバム「TRAIN-TRAIN」に収録されていたものでシングルカットされて発売された。ロリータ18号つじあやの子、Rickie-Gがカバーしている。
Love Letter(酒井法子)
酒井法子の楽曲および1989年4月26日に発売された10枚シングルレコードタイトルライオンの制汗剤『Ban』のイメージソングとして使用された。
love letter(BUCK-TICK)
BUCK-TICKの楽曲。1995年5月15日に発売された8枚CDアルバムSix/Nine」に収録されている。
ラブレター(舟木一夫)
舟木一夫の楽曲および1996年6月に発売されたCDタイトル
ラヴレター(恋愛信号)
恋愛信号の楽曲および1996年7月25日に発売されたシングルCDタイトル
Love Letter(区麗情)
区麗情の楽曲および1996年9月30日に発売された7枚シングルCDタイトル浜田省吾とのコラボレーション制作されており、クレジットは区麗情with浜田省吾となっている。
LOVE LETTER(槇原敬之)
槇原敬之の楽曲。1996年10月25日に発売されたCDアルバム「UNDERWEAR」に収録されている。NTT日本テレビCMイメージソングとして使用された。
ラヴレター(CRAZE)
CRAZEの楽曲。1999年2月24日に発売された「ware ware, war」に収録されている。
love letter(飯塚雅弓)
飯塚雅弓の楽曲および1999年6月25日に発売された2枚シングルCDタイトル飯塚雅弓パーソナリティを務めていたラジオ番組のテーマソングとして幅広く使用されていた。
ラブレター(佐藤ひろ美)
佐藤ひろ美の楽曲。2001年12月29日に発売されたアダルトゲームグリーングリーン」のコンピレーションCDアルバムGREEN GREEN ORIGINAL SOUNDTRACK」に収録されている。
love letter(米倉利紀)
米倉利紀の楽曲。2000年2月23日に発売された9枚CDアルバムpower」に収録されている。
Love Letter(LUVandSOUL)
LUVandSOULの楽曲および2001年6月21日に発売された8枚シングルCDタイトル
ラブレター(倉橋ヨエコ)
倉橋ヨエコの楽曲。2002年3月28日に発売されたファーストCDアルバム「婦人用」に収録されている。
LOVE LETTER(稲葉浩志)
稲葉浩志の楽曲。2002年10月9日に発売された2枚CDアルバム「志」に収録されている。
Love Letter(松田)
松田の楽曲。2002年11月27日に発売された「[FUTARi.]」に収録されている。同CD実在しない映画サウンドトラックというコンセプト制作されたため、収録名義は松田&QUIET LOVE NOTESとなっている。
Love letter(パーキッツ)
パーキッツの楽曲。2003年6月18日に発売された「「hummingbirdPARQUETS~pop’n music Artist Collection~」に収録されている。テレビ東京系アニメボンバーマンジェッターズ』のエンディングして使用された。
love letter(市川由衣)
市川由衣の楽曲および2004年2月11日に発売された2枚シングルCDタイトル
ラヴレター(DREAMS COME TRUE)
DREAMS COME TRUEの楽曲および2004年11月3日に発売された34シングルCDタイトル。また、2004年12月8日には12枚CDアルバムである「DIAMOND15」にアルバムバージョンが収録されている。DCT entertainmentおよびアットムービー・ジャパンにて配給された映画アマレット』の題歌。
ラヴレター(奥井亜紀)
奥井亜紀の楽曲。2004年11月28日に発売された9枚CDアルバムcyclong」に収録されている。
LOVE LETTER(リュ・シウォン)
リュ・シウォンの楽曲。2004年12月1日に発売された日本デビューアルバムCD約束」に収録されている。
ラブレター(Amy-N-Ryoo)
Amy-N-Ryooの楽曲。2005年2月9日に発売された「VA ~REGGAEぇっ?WOMEN~」に収録されている。
Love Letter(Gackt)
Gacktの楽曲および2005年2月14日に発売された5枚CDアルバムタイトル。のちにシングルカットされ、2006年3月1日に発売された25シングルCDタイトルとしても使用されている。サンライズ制作松竹系配給の映画機動戦士ZガンダムIII A New Translation -鼓動-』で題歌として使用されている。
Love Letter(星井七瀬)
星井七瀬の楽曲。2005年3月2日に発売された2枚CDアルバム「全開ガール」に収録されている。
ラブレター(WATERCOLOR)
WATER//COLORの楽曲および2005年10月17日に発売されたCDミニアルバムタイトル
ラブレター(mur mur)
mur murの楽曲および2006年5月24日に発売されたシングルCDタイトル
ラブレター(lecca)
leccaの楽曲。2006年8月23日に発売された「URBAN PIRATES」に収録されている。
LOVE LETTER(新堂敦士)
新堂敦士の楽曲。2006年9月20日に発売された3枚CDアルバム「BA-ZOO-KA」に収録されている。
ラブレター(ストロボ)
ストロボの楽曲および2007年1月24日に発売された3枚シングルCDタイトル
ラブレター(ラムジ)
ラムジの楽曲。2007年2月7日タワーレコード限定で発売された曲名と同タイトルシングルCDとして発表され、その後、2007年5月9日に発売された曲名と同タイトルCDミニアルバムに収録された。
LOVE LETTER(BoA)
BoAの楽曲および2007年9月26日に発売された24枚シングルレコードタイトル日本テレビ系バラエティ番組『いただきマッスル!』のエンディングテーマおよびMTIのテレビCMmusic.jp』で使用された。
LOVE LETTER(MEG)
MEGの楽曲。2007年12月5日に発売された4枚CDアルバムBEAM」に収録されている。
LOVE LETTER(大塚愛)
大塚愛の楽曲および2008年12月17日に発売された5枚CDアルバムタイトル大塚愛CDアルバムの表題と同じタイトルの楽曲を制作したのは本作が初めて。
ラブレター(Love)
LDHに所属する音楽ユニットである「Love」の楽曲。2009年8月26日に発売されたシングルCDFirst Loveラブレター~」に収録されている。
Love Letter(柴田淳)
柴田淳の楽曲および2009年10月7日に発売された18枚シングルCDタイトル
Love Letter(mihimaru GT)
mihimaru GTの楽曲および2010年2月10日に発売された23シングルCDタイトルショウゲートにて配給された映画ロック THE MOVIE』の題歌として使用されている。
love letter(らっぷびと)
らっぷびとの楽曲。2010年3月17日に発売された2枚CDミニアルバムRAP GIFT EP」に収録されている。同曲はゼブラとのコラボレーション制作されているため、クレジットは「らっぷびと&ゼブラ」となっている。
Love Letter(つるの剛士)
つるの剛士の楽曲および2010年6月9日に発売されたファースト両A面シングルCDタイトル2010年10月20日に発売された3枚CDアルバム「つるばむ」にも収録されている。
ラヴレター
ZE:Aの楽曲および2010年12月22日に発売された日本におけるファーストシングルCDタイトル
ラブレター(コブクロ)
コブクロの楽曲。。2011年2月16日に発売された20シングルCDBlue Bird初回限定版にのみ収録されたのち、2013年7月24日に発売された23シングルCDOne Song From Two Hearts/ダイヤモンド」に収録された。
ラブレター(FUNKY MONKEY BABYS)
FUNKY MONKEY BABYSの楽曲および2011年6月8日に発売された16枚両A面シングルCDタイトル資生堂テレビCMSEA BREEZE』で使用された。
ラブレター(吉岡亜衣加)
吉岡亜衣加の楽曲。2011年7月13日に発売された3枚CDアルバム「時のり」に収録されている。
Love Letter(Rose in many Colors)
Rose in many Colorsの楽曲および2011年8月29日に10枚の発売されたシングルCDタイトル
Love Letter(超新星)
超新星の楽曲。2011年10月12日に発売された4枚CDアルバム4U」に収録されている。
恋文ラブレター
GReeeeNの楽曲および2011年11月16日に発売された14枚シングルCDタイトル松竹映画アントキイノチ』の題歌として使われた。
Love Letter(E-girls)
E-girlsの楽曲。2013年3月13日に発売された5枚シングルCDCANDY SMILE」に収録されている。また、2013年4月17日にはファーストCDアルバム「Lesson 1」にアルバムバージョンが収録されている。
Love Letter(チャン・グンソク)
チャン・グンソクの楽曲。2013年5月29日に発売された2枚CDアルバム「Nature Boy」に収録されている。
Loveletter(aiko)
aikoの楽曲および2013年7月17日に発売された30両A面シングルCDタイトル2014年5月28日に発売された11枚CDアルバム「泡のようなだった」にも収録されている。
Love Letter(MY FIRST STORY)
MY FIRST STORYの楽曲。2014年7月16日に発売された2枚シングルCDBlack Rail」に収録されている。
Love×Letter
cherrycherryの楽曲および2015年5月24日に発売されたファーストシングルCDタイトル
Love-Letter
Geroの楽曲。2015年7月1日に発売された3枚CDアルバムZERO」に収録されている。ボカロPとしても知られるpapiyon(蝶々P)作詞作曲を務めている。
ラブレター(A.B.C-Z)
A.B.C-Zの楽曲。2015年9月30日に発売されたファーストシングルCDMoonlight walker」の初回限定盤Bと通常盤に収録されている。
Love Letter(HoneyWorks)
CHiCO with HoneyWorksの楽曲。2015年11月18日に発売されたCHiCO with HoneyWorksファーストCDアルバム世界はiに満ちている」に収録されている。
Love Letter(Jun.K)
Jun.Kの楽曲および2015年11月25日に発売された2枚CDミニアルバムタイトル
love letter(MACO)
MACOの楽曲および2016年9月21日に発売された2枚CDアルバムタイトル
ラブレター(アイドルマスター)
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」で2016年9月20日に発表された楽曲。ラブレター(アイドルマスター)を参照
Love Letter(岩崎宏美)
1982年11月5日に発売された12枚CDアルバムタイトル
LOVE LETTER(ジェイソンシェフ)
ジェイソンシェフの楽曲。

小説

ラブ・レター(浅田次郎)
浅田次郎が『オール1996年3月号』に掲載した短編小説、および同作を原作としたテレビドラマ並びに舞台作品。テレビドラマ2003年6月テレビ東京系列で放送された。舞台は2004年

映画

ラヴレター(ウィリアム・ディターレ)
ウィリアム・ディターレが監督を務めたアメリカ映画1945年開されている。
ラブレター(東陽一)
東陽一が監督を務めた日本映画にっかつロマンポルノの一作品として1981年開されている。
Love Letter(岩井俊二)
岩井俊二監督を務めた日本映画1995年日本ヘラルド映画の配給で開されている。
ラブ・レター(森崎東)
森崎東が監督を務めた日本映画1998年松竹の配給で開されている。

ドラマ

ラブ・レター(浅田次郎)
テレビ東が2003年制作したテレビドラマ浅田次郎の同名小説原作として制作された。
ラブレター(韓国ドラマ)
韓国MBC2003年制作したテレビドラマ日本でも放送された。
ラブレター(TBSドラマ)
TBS2008年制作したテレビドラマ愛の劇場40周年記念番組として制作された。ラブレター(TBSドラマ)を参照

マンガ

ラブレター(瀬尾治)
瀬尾治の短編マンガ2007年に『週刊少年マガジン』に2話読み切りで掲載され、その後、2007年8月17日講談社から発行された『ラブレター瀬尾治短編集~』に収録された。

カードゲーム

ラブレター(カードゲーム)
カナイセイジによって考案されたカードゲーム2012年5月ゲームマーケットにて頒布が開始された。ドイツゲーム大賞において、日本人アナログゲームデザイナーとして初めてとなる4位に入賞する快挙を果たした。

コンピュータ関連

LOVELETTER
2000年に発見されたコンピュータウイルスウイルスに感染させられる偽装ファイルラブレターを模したものであったことからこの名前が付いた。メールの題名からI Love youと呼ばれることもある。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC
ページ番号: 5474622 リビジョン番号: 2466227
読み:ラブレター
初版作成日: 17/03/06 15:16 ◆ 最終更新日: 17/03/07 12:32
編集内容についての説明/コメント: コンピュータウイルスを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラブレターについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/03/06(月) 22:32:46 ID: klTuTV87A2
さんお疲れ様です。
2 : ななしのよっしん :2017/03/06(月) 22:34:30 ID: Sv5fT0FqOS
ラブレターとはゲーム実況者のことであるじゃなくてよかったー
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829