エクシーズ・トレジャー単語

エクシーズトレジャー

エクシーズ・トレジャーとは、アニメ遊☆戯☆王ゼアル」に登場するカードである。
2014年3月現在遊戯王OCGには存在しない。

概要

以下のような効果を持つ困ったときの魔法カード

通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスターエクシーズの数だけ、
自分のデッキからカードをドローできる。

アニメ遊☆戯☆王ゼアル」第111話による

モンスターエクシーズ1体につき1枚カードをドローできる効果である。

初登場はWDC決勝戦、遊馬VSトロン戦で、遊馬が使用している。
遊馬フィールドの「No.34 電算機獣テラ・バイト」のほか、トロンフィールドに3体のモンスターエクシーズがいたことにより4枚ドロー、その後の「スフィアフィールド」によるモンスター展開につなげた。

その後しばらく出番はなかったが、遊馬VSアリト戦で登場。
まず遊馬ZEXAL)が使用し、フィールドに「No.105 BK 流星のセスタス」と「No.39 希望皇ホープ」が存在することにより2枚ドローした。その後、アリトも使用、セスタスと「CNo.39 希望皇ホープレイ」が存在することにより2枚ドローした。

便利なドローカードであるためか、以後もときどき登場している。
遊馬アンナVS羽原飛夫&美戦でも遊馬が使用、遊馬と相手のフィールドに1体ずつで2枚ドローしている。アストラルVSNo.96戦でもアストラルが使用、No.96フィールドに2体のNo.がいたために2枚ドロー。

遊馬VSNo.96戦では、遊馬ZEXAL)の「CNo.39 希望皇ホープレイ」のほか、No.96CNo.を3体展開していたため、合計4枚のカードをドロー、その際にシャイニング・ドローカードを創造した。

遊馬VSエリファス戦でも遊馬が使用。「CNo.39 希望皇ホープレイ・ヴィクトリー」と「NO12 エーテリック・マヘス」が存在することにより2枚ドローした。

遊馬ナッシュVSドン・サウザンド戦でも登場。
ZEXALが使用して、3体のモンスターエクシーズがいることによってトリプル・シャイニング・ドローを行い、「ZS-双頭賢者」を含む3枚のカードをドローした。

ナッシュVS遊馬戦ではナッシュが使用。
ナッシュ遊馬フィールドに1体ずつ存在することによって2枚ドロー。さらに、このカードを発動したことによって「ビッグ・ジョーズ」の特殊召喚へつないだ。

闘いの儀、遊馬VSアストラル戦でも登場。
アストラルフィールドに5体のホープが並ぶ中、まずはアストラルが使用して5枚ドロー。次のターン遊馬も使用して5枚ドローした。


基本的には遊馬の使用カードだが、アリトナッシュも使用しているため、遊馬しかもっていないしいカードというわけではない様子。

複数体のモンスターエクシーズが並ぶことはしくないことから、較的容易な条件で大量ドローができてその後のデュエル展開の都合をつけやすいため、ZEXAL以降はそれなりに使用率が上がっている。

特にコストを払うこともなくドローでき、その見返りも大きいため、非常に有用なドローカードアニメでは使用者側が劣勢のとき、相手フィールド上にモンスターエクシーズが複数展開されていることを利用して大量ドローを行うことが多い(遊馬VSトロンアストラルVSNo.96遊馬VSNo.96など)。また、自分がモンスターエクシーズを展開した後に発動してドローし、さらなるモンスターの展開を狙うという使い方もできる。
このままの効果でOCGに存在すれば、非常に便利なドローソースとなるだろう。

エクシーズ」と名のついたカードなので、OCG化した場合、「ジェネレーションフォース」でサーチ可


このカードよりも先に、フィールド上に2体以上のモンスターエクシーズが存在するときに2枚ドローできる「エクシーズ・ギフト」というカードも登場しており、神代凌牙シャーク)が使用している。基本的に、1体のみでも発動でき、3体以上ならばドロー数が多くなるこちらのほうが使いやすい。

エクシーズ・ギフト」はOCGにも登場しているが、自分フィールド上のエクシーズモンスターが2体以上存在する場合に自分フィールドエクシーズ素材オーバーレイユニット)を2つ取り除くという条件が付加されて弱体化された。そのアニメ版「エクシーズ・ギフト」よりも強な効果のこのカードがもしOCGに登場したとしても、何らかのデメリットや発動条件が付加される可性が高いだろう。

関連動画

エクシーズ・トレジャーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

エクシーズ・トレジャーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エクシーズ・トレジャー

13 ななしのよっしん
2014/03/22(土) 00:31:31 ID: R11bHSQzA3
相手フィールド上にナンバーズが存在する場合のみ発動できる。
フィールド上のXモンスター一体につき1枚カードをドローする。

ナンバーズの価値は下がるが
このくらいがベストチューニングじゃね
騎士強すぎるし
14 ななしのよっしん
2014/03/24(月) 09:23:26 ID: +12G+y4Lzo
コレクターズパックで出てこないかなあ
15 ななしのよっしん
2014/08/05(火) 08:08:46 ID: kr2mcFSzur
記事見て思ったけどゼアルでは使用されたときはいつも相手フィールド上にXモンスターが居る時に発動しているんだな
このへんを発動条件に加えればOCG化もいけそう
16 ななしのよっしん
2014/08/07(木) 21:50:52 ID: 3ah8ueKYUb
イラストブラックコーン号が描かれてるのは触れてないんだな
17 ななしのよっしん
2014/08/22(金) 11:25:25 ID: boQPAmUjgc
>>15
相手のデッキによっては腐るしそれくらいでいいかもしれない。

漫画版にはエクシーズ宝札というこのカードに並ぶレベルインチキドローソースが登場。
ランク4エクシーズ出して発動するだけで4ドローというインチキ性

そしてエクシーズリボーン+という明らかエクシーズリボーン上位互換まで。

OCGにするならエクシーズ宝札は相手の場にもエクシーズモンスターがいる時、
エクシーズリボーン+は自分の場にモンスターがいない時という発動条件つければイケるか?
18 ななしのよっしん
2015/01/21(水) 14:26:54 ID: jL2QVSp8Ja
このカードの下位互換も漫画で出たな

希望の記憶
フィールドのNo.の枚数だけカードをドローする
19 ななしのよっしん
2015/02/23(月) 19:48:14 ID: IIWAjadHr2
魔法じゃなくて発動がワンテンポ遅れるになりそう
魔法だったら発動するターンSS不可とかきついデメリットつくだろうね
20 ななしのよっしん
2015/03/21(土) 00:02:09 ID: LFVuV7iQTV
メインフェイズ開始時に発動だったら縛りなしでもいける気がする
展開してトレジャーで大量ドローができなくなるし相手にエクシーズが並んだ時に発動っていうピンチからの発動をイメージした再現orメタカードとして扱える。
自分のエクシーズが並んだ状況での発動はほぼ勝ち確の状況が多いから対した問題でもなさそう
21 ななしのよっしん
2016/03/20(日) 18:42:31 ID: ebHqXWTUwS
このカードは自分フィールド上にエクシーズモンスターが1体のみ存在し、相手フィールド上にエクシーズモンスターが1体以上存在している場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカード開し続ける事で、そのターンメインフェイズ1の開始時に発動できる。(1)自分はデッキからカードを2枚ドローする。「エクシーズ・トレジャー」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

こんな感じならOCG化してもよさそう 
トレジャーの大きな利点はジェネレーションフォースでサーチが出来ることだし、この発動条件ならサーチしたとしても使えない
22 ななしのよっしん
2017/11/22(水) 11:25:02 ID: m4pPu2Phlu
環境ならそのままOCG化しても許され・・・ませんよねやっぱ