宗教家単語

シュウキョウカ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

もしかして詐欺師

宗教家とは、宗教について広い知識を持っている人、または宗教活動に従事したり、宗教活動を職業にしている人のことである。また、何かに異常な執着心と熱意を持っていることの喩え。

概要

宗教について見識を持っており、宗教活動をしている人のことで、古くはシャーマンから、長い歴史がある存在である。世界宗教にしろ民族宗教にしろ、宗教家がその宗教の深の解明を試みたり、また時には外部に布教したりしている。また、もっと単純に秘的なものへの信仰によって人の心を救うことを生業とする人も宗教家と呼ぶことがある。

政治には「まつりごと」と深い関係があるという説もあり、宗教家が政治家として権を握ることもしくない。

詐欺師犯罪者も多いが(新興宗教など)、慈善活動を行なう宗教家も存在する。

関連動画 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%97%E6%95%99%E5%AE%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宗教家

1 ななしのよっしん
2015/11/10(火) 22:48:10 ID: T/j0WpO/8g
もしかして 詐欺師
2 ななしのよっしん
2015/11/10(火) 22:53:30 ID: AA8dijgVMY
>>1
まず詐欺の定義を調べよう
3 ななしのよっしん
2015/11/12(木) 23:11:01 ID: OzxWMbXYgd
活動家の記事と似た匂いを感じる

急上昇ワード