カルト単語

1165件
カルト
1.2万文字の記事
  • 24
  • 0pt
掲示板へ

カルトとは、以下のものをす。

  1. 人の不安や恐怖を煽ってから人の不安や恐怖を癒すことを常習としており、自作自演とかマッチポンプと評価されるような行動をとり続ける宗教団体または思想団体。
  2. サブカルチャーにおける、一部で熱狂的なファンがいる状態。
  3. 漫画HUNTER×HUNTER』に登場するキャラクター。本名、カルト=ゾルディック。
  4. 漫画幽☆遊☆白書』に登場する、妖怪によるアイドルグループ
  5. 2013年開のホラー映画監督・脚本は『ノロイ』『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』の白石晃士
  6. カルト(生放送主) - ニコニコ生放送生放送主

本項では1.および2.について記述する。

カルト (Cult) とは英語であり、本来は「崇拝」「祭儀」を意味し、否定的な単ではない。しかし後に社会学用として上記の1.という否定的な意味が付け加えられ、そちらが広く流布した。

1.の概要

カルト団体の定義

人の不安や恐怖を煽ってから人の不安や恐怖を癒すことを常習としており、自作自演とかマッチポンプと評価されるような行動をとり続ける宗教団体または思想団体をカルトという。

カルト団体と見なされる条件

次の1.と2.の性質を両方とも持っている宗教団体や思想団体はカルト団体と見なされることが多い。

  1. 他者加害原理への配慮を一切行わず、全ての人に対して、不安や恐怖を煽って困惑させて「意思決定の自由」を侵するような表現を投げかける。すなわち困惑性を持つ
  2. 特定宗教や思想を教示して不安や恐怖にさいなまれた人を癒し感謝させる。すなわち治癒性を持つ

1.の中の「困惑」とは法律であり、消費者契約法第4条や不当寄附勧誘防止法第4条に出てくる文言であって、合理的な判断ができない心理状態のことを[1]

1.の中の「意思決定の自由」は、日本国憲法第13条で保障される自己決定権の一部であるので、1.は日本国憲法第13条を破る行為であり、重大な人権である。また、思想・良心の自由に関して広義説(内心説)を採用する場合、意思決定の自由思想・良心の自由の一部になるので、1.は日本国憲法第19条を破る行為にもなる。

刑法第222条exit脅迫罪が規定されており、一般人が畏怖するような表現でもって害悪告知をして相手の「意思決定の自由」を侵することを取り締まる条文になっている。1.は害悪告知をしていないので脅迫罪に該当しないが、しかし、脅迫罪によく似た行為である。

他者に危を加える意図を持っている人に対して不安や恐怖を煽って困惑させて「意思決定の自由」を侵するような表現を投げかけることは、他者加害原理に基づく基本的人権の制限であり、ある程度認められることである。そういうことは「穏健な宗教団体」や「穏健な思想団体」も行っており、「人の物を盗むと地獄に落ちる」「ゴミを不法投棄すると地球が壊れる」などと宣告している。

カルト団体は、他者に危を加える意図を持っていない人を含む全ての人に対して不安や恐怖を煽って困惑させて「意思決定の自由」を侵するような表現を投げかけており、他者加害原理に基づかず基本的人権の制限をしており、非常に容認されにくいことをしている。

カルト団体は様々な技法で1.を実行している。例えば統一教会は「世の中には様々なところにサタンが潜んでいる」という具合に不安を煽るし、エホバの証人は「ハルマゲドンが起こって、信者以外が全員死ぬ」とって不安を煽るし、創価学会信者に入信前の不安だった時期のことをながらにらせて聞く人の不安を煽るし、幸福の科学は「死後の世界に存在する偉人の霊言」を繰り返しって信者に「死」を意識させて不安を煽る。

カルト団体が行う1.は疑心暗鬼と自信破壊に大別でき、さらに疑心暗鬼は「現在への疑心暗鬼」と「将来への疑心暗鬼」に分けられる。表にすると次のようになる。

技法 得意とする団体
現在への疑心暗鬼 「世の中には様々なところにサタンが潜んでいる」と言う 統一教会エホバの証人
「何十億という精が世の中の様々なところに潜んでいて、現在地球人にを与えている」と言う サイエントロジー
将来への疑心暗鬼 ハルマゲドンが起こって、信者以外の全員が死ぬ」と言う オウム真理教エホバの証人
日本は滅ぶ」「中国が攻めてくる」と言う 顕正会
日本は滅ぶ」と言う 法の三法行
「火の洗礼が起こり、大災害が頻発する」と言う 崇教眞光
「すべての生物は死後に地獄へ落ちる」と言う 浄土真宗親鸞会
「かつて教団は攻撃された」と言って、信者の心に「これから教団が攻撃されるかもしれない」という疑念を持たせる モルモン教
自信破壊 入信前の不安だった時期のことを信者ながらにらせ、それを聞く信者に「不安」を意識させる 創価学会
死後の世界に存在する偉人の霊言」をり、それを聞く信者に「死」を意識させる 幸福の科学
性行為を賞賛して信者同士が性行為をするように誘導し、信者の名誉とプライバシーを破壊し、信者を弱気にさせる ファミリーインターナショナル

現在に対する疑心暗鬼は、「あなたの生命・身体・自由財産・名誉にを加える者がいる」と通告するものである。

将来に対する疑心暗鬼は、「あなたの生命・身体・自由財産・名誉にを加える者が将来現れるだろう」と予言するものである。

自信喪失は、相手に「自分の生命・身体・自由財産・名誉がすでに弱体化している」と意識させるものである。

ちなみに刑法第222条で禁じられている脅迫罪は「わたしはあなたの生命・身体・自由財産・名誉にを加えるつもりである」と述べて害悪告知をするものである。

疑心暗鬼の1.を行うカルト団体の構成員は、「自分の属する団体の構成員だけが隠された真実を知っている」という選民意識を持つようになり、「自分の属する団体の構成員以外の人々はみんな馬鹿である」というような優越感を持つようになり、満足感と幸福感に酔いしれることになる。つまり陰謀論の支持者と同じような心理状態になっている。

2.は、不安や恐怖に苦しむ人に寄り添って励ます行動の1つである。

1.と2.を両方とも行う団体をカルト団体という。1.だけ行って2.を行わない団体というと、「一般人恐怖に震え上がるような事柄を研究する学術団体」が例に挙げられるが、そういう団体はカルト団体と扱われない。1.を行わず2.だけを行う団体は「穏健な宗教団体」とか「穏健な思想団体」と呼ばれることが多い。

1.と2.が同時発生するようになるとマインドコントロールと呼ばれる状態になる。このため「カルト団体は、内部でマインドコントロールが行われている団体である」と定義してもよい。

カルト団体は1.を行ってから2.に取りかかっており、人々の不安を煽ってから「あなたの不安を解消します」と宣言して人々の前に出現することを繰り返している。このため「カルト団体は、自作自演とかマッチポンプと評価されるような行動をとり続ける団体である」と定義してもよい。

カルト団体の性質その1 構成員同士の距離感が近い

カルト団体には次のような性質がある。

  1. 構成員同士の心理的な距離感が近く、世話好きな構成員が多いが、プライバシーの侵が発生しやすい

カルト団体の構成員は不安と恐怖にさいなまれている人が多い。そういう人は「自分以外の構成員も不安と恐怖で震えているだろうから、そういう人に寄り添って励まそう」という意識が強く、自分以外の構成員に対して積極的に距離を詰めてコミュニケーションを図ろうとする傾向が強い。

このためカルト団体は構成員同士の心理的な距離感が近く、助け合いとか相互扶助の気運が強く、ある意味で世話好きな構成員が多い。

カルト団体は不安と恐怖にさいなまれている人にとって居心地のいい場所である。このため、ある人がカルト団体Aを脱退したとしても、カルト団体以外の世間において「距離を詰めてくる世話好きな人」に出会うことができずに寂しさを感じてしまい、もとのカルト団体Aに復帰したり、他のカルト団体Bに所属したりする例が見られる。

カルト団体の構成員は世話好きなのだが、その反面として、日本国憲法第13条で保障されているプライバシー権に対する配慮に乏しく、相手の個人情報根掘り葉掘り聞き出してそれを周囲に噂として流すことを気で行う傾向がある。

カルト団体の性質その2 団体を巨大化させるための大量の無償労働

カルト団体には次のような性質がある。

  1. 団体を巨大化させるため構成員に大量の償労働を行わせる。そのなかには勧誘が含まれる

カルト団体の構成員は、自分が所属する団体に対して「自分が所属する団体は不安や恐怖から自分を守っている」と確信して深く感謝していることが多い。

そういう心理状態の人は、「自分が所属する団体が巨大になれば、自分と同じ遇のものが不安や恐怖から救われることになり、自分はその人に深く感謝されるだろう」と予測しており、自分が所属する団体を巨大化させることについて極めて熱心に参加する傾向が強い。

カルト団体は構成員がそうした心理状態になっていることをよく知っており、自分たちを巨大化させるための労働を構成員に対して償で大量に課す傾向がある。そうした償労働の1つには勧誘行動も含まれる。

カルト団体の構成員は、人通りの多い前に立って勧誘したり、庭を訪問して勧誘したりする。さらには、旧友電話などで誘い出してレストランなどに連れ込み、1人の相手に対して複数の構成員を割り当て、数的優位を作り上げて相手を弱気にさせて強引に勧誘するという悪質な行動をとることもある。

労働の分野で使われる用を使って表現すると次のようになる。カルト団体は構成員に対して「団体を巨大化させれば深く感謝されるだろう」と確信させており、構成員に対して内発的動機付けを強に掛けつつ団体を巨大化させるための労働を大量に課しており、構成員の労働を償で享受するやりがい搾取に手を染めている傾向が強い。

カルト団体の性質その3 軍隊のような上意下達の組織

カルト団体には次のような性質がある。

  1. 団体の導者を頂点とするピラミッド階級社会を構築し、軍隊のような上意下達の組織を作り上げる

カルト団体の構成員は不安と恐怖に駆られていて困惑しており、判断が低くなっている。そのため団体の導者のことが非常に大きく見える錯覚の状態になっており、団体の導者を過度に尊敬して崇拝する心理状態になっている。カルト団体においては、導者を過度に尊崇する心理が集積し、導者を頂点とするピラミッド階級社会が発生することが常となっている。

カルト団体の構成員は、団体の導者を過剰に尊崇することを重視しており、それを邪魔するような人に対する威圧を盛んに行う。団体の中で導者に反論するような者に対して威圧して沈黙させ、導者の意見を絶対視する雰囲気を作り出すことを好む。そのためカルト団体は軍隊のような上意下達(じょういかたつ)の組織になることが常である。軍隊という組織は上の言うことが絶対とされ、部下が上に反発することを厳しく否定する組織であり[2]、上意下達の組織の典例である。

カルト団体の性質その4 批判者に対する攻撃

カルト団体は、次に挙げる性質のうち6.を必ず持ち、7.と8.を持つことがあり、批判者に対する攻撃をする傾向が見られる。

  1. 団体の導者を批判する内部の大人に対する集団無視・疎外・絶縁・追放
  2. 団体の導者を批判する外部の大人に対する威圧・スラップ訴訟・侮辱・名誉毀損脅迫
  3. 団体の導者を批判する内部の子どもに対する体罰などの児童虐待

カルト団体の構成員は、団体の導者を批判する者に対し、「自らの尊崇対を傷つける加害者」と認定し、憎悪感情と非難感情を強く抱く。そして報復感情や復讐感情を抱き、被害者意識に基づいた執拗な攻撃を行う。

7.を行うカルト団体というと、創価学会幸福の科学統一教会顕正会が有名である。

8.を行うカルト団体というと、エホバの証人統一教会が有名である。

カルト団体の性質その5 男尊女卑

カルト団体には次のような性質がある。

  1. 男尊女卑であり、男性が幹部に出世しやすくて女性が幹部に出世しにくい

カルト団体の構成員は不安と恐怖に駆られていて困惑しており、判断が低くなっている。そのため「強い筋を持っていて不安と恐怖を打ち払ってくれる存在」のことが非常に大きく見える錯覚の状態になっており、「強い筋を持っていて不安と恐怖を打ち払ってくれる存在」を過度に尊敬して崇拝する心理状態になっている。

そして、男性女性よりも強い筋を持っている。

カルト団体においては、「男性は強い筋を持っていて不安と恐怖を打ち払ってくれる存在である」とみなす潮が広がっており、「女性は一歩引いて男性に譲れ」などという示がしばしば飛び交っており、男尊女卑の気が広がっている。カルト団体には、男性が幹部に出世しやすくて女性が幹部に出世しにくいといった傾向が見られる。

男尊女卑のカルト団体というとエホバの証人が有名である。そして、それ以外のカルト団体も程度の差があるものの男尊女卑の要素を総じて持ちあわせている。

一部のカルト団体に見られる性質

一部のカルト団体には次のような性質が見られる。

  1. 不安を煽って困惑させてから物品の購入を誘導する霊感商法や、不安を煽って困惑させてから寄付・献を誘導することを行い、消費者契約法や不当寄附勧誘防止法を破る。
  2. 団体の導者を批判していない人を対にする暴力的な反社会行動地下鉄サリン事件などの宗教テロ人種至上義者の人種差別事件)

10.の性質を持たないカルト団体が存在する。たとえば、エホバの証人はカルト団体と見られることが多いが、10.を極めて熱心に行っているわけではない。

また、これらの性質を持つだけでカルト団体と断定することはできない。「宗教・思想を奉じていない詐欺師集団」が霊感商法をすることがあるが、そうした詐欺師集団をカルト団体と呼ぶのはふさわしくない。「宗教・思想を奉じていない暴力団」が暴力的な反社会行動をすることがあるが、そうした暴力団をカルト団体と呼ぶのはふさわしくない。

1.に当てはまる団体の例

カルト団体の代表例

ここでは一般的にカルトとされる団体の名前を挙げる。順番はあいうえお順である。

アーレフAleph
元・オウム真理教ハルマゲドンの到来を信じ込ませて信者恐怖させる。坂本弁護士一家を誘拐して殺し、松本サリン事件地下鉄サリン事件などの宗教テロを起こした。弁当屋・ラーメン屋・パソコンショップを開業して信者をほぼ償で労働させて人件費を負担せずに大きな利益を得た。
エホバの証人
アメリカキリスト教新宗教で、一般のキリスト教から異端認定されている。ハルマゲドンの到来を信じ込ませて信者恐怖させる。教義の絶対視による社会との摩擦がしい。娯楽を片っ端から禁止する。体罰や性的虐待などの児童虐待。輸血拒否による信者家族の死の原因となり、裁判になった。
顕正会冨士大石寺顕正会
日本仏教新宗教。「日蓮に背く日本は必ず亡ぶ」「中国が攻めてくる」などの終末論を唱え、信者恐怖させる。強引な勧誘。脱退者に対する攻撃。教化をし、政教分離を否定している。
幸福の科学
日本新宗教。「死後の世界に存在する偉人の霊言」を繰り返しって信者に「死」を意識させて不安を煽る。「教祖大川隆法東大法学部卒である」と宣伝し、高学歴の人物に対する尊敬の心を刺し、信者教祖を絶対視するように仕向ける。信者子どもに対して「教祖大川隆法のように東大せ」と過剰なノルマを課し、心理的な負担を強く与え、児童虐待に近いことをする。「幸福の科学に強制的に2億円を献させられた」と訴訟した元信者に対し、名誉毀損として計8億円の損賠償請をするスラップ訴訟を起こしたことがある(幸福の科学事件exit)。フランス議会にカルト宗教認定されている[3]幸福実現党を設立して政への参加をしているが、教化をしておらず政教分離の否定には当たらない。
サイエントロジー
アメリカ新宗教宗教哲学系、自己啓発セミナー系。「かつてジヌーという独裁者が何十億の市民地球に連行してきて水爆で殺しており、その市民の精が世の中の様々なところに潜んでいて、現在地球人にを与えている」と吹き込んで信者疑心暗鬼にさせる。高額の銭の要、出信者に対する強制的な中絶精神病患者に与えるを悪と教え込み、精神病を患った信者を苦しめる。トム・クルーズジェニファー・ロペスなど著名人が多数入信している。
浄土真宗親鸞会親鸞会
日本仏教新宗教。「すべての生物は死後に地獄へ落ちる(一切衆生必堕間)(後生の一大事)」とって不安を煽る。「々の教えを受けて『絶対の幸福』を体験すれば死後に地獄に落ちなくなる」とって教団を絶対視させる。正体を隠しての強引な勧誘。伝統仏教浄土真宗を始めとする異教徒への攻撃がしい。献の搾取に熱心である。信仰対の「本尊exit」という切れを売り出さずに貸し出し、退会しようとする人の信者が押しかけて「本尊」を回収することを繰り返し、「退会すると信者に押しかけてくるぞ」と信者たちに思わせて恐怖させる。
人民寺院
アメリカキリスト教新宗教教祖ジムジョーンズによる専横と妄想による暴走を招き、南米ガイアナ共和国に移住した900人余の信者ともども集団自殺を遂げた。2022年現在事実上消滅している。
崇教眞光崇教真光
通称「(まひかり)」。開祖を同じくする類似の団体は世界真光文明教団である。「火の洗礼が起き、地震噴火災害感染症の流行が起こる」などと終末論を唱え、信者恐怖させる。「の業(手かざし)で悪霊を除霊することにより病を治す」と称する。を悪と教え込み、信者を病に苦しめる。教団内の青年は、青年隊に加入させられて、布教活動や農業などの償労働を搾取される。
摂理(キリスト教福音教会
韓国キリスト教新宗教教祖の絶対視。多額の献の強要。女性信者への性的暴行。教祖・鄭明析は2009年に懲役10年の有罪判決を受けて役中だが、中からも本を出版するなど活動は継続している。日本大学偽装サークルを作って、正体を隠しての偽装勧誘をしている。
全能神教会東方閃電
中国キリスト教新宗教。「東方閃電」「実際」とも。教義の絶対重視による、勧誘・脱退の際の殺人などが問題視されている(2014年山東招遠カルト殺人事件exit)。中国で「邪教」とされた他、ロシアでもカルト認定を受けている。
創価学会
日本仏教新宗教信者に「入信前の不安だった時期のこと」をながらにらせて聞く人の不安を煽る。「導者は苦難を乗り越えて布教した。導者のように生きよう」と言ったり軍歌のような教団歌を歌わせたりして信者に「自分は苦難に直面している」と感じさせて信者の不安を煽る。導者の絶対視。強引な勧誘。脱退者への攻撃。聖教新聞の拡販を信者に強要し、聖教新聞の配達業務を極めて安い賃金信者に行わせるなど、信者に対する搾取。「創価学会以外の宗教は全て邪教」と宣言して他宗教を攻撃する。公明党を設立して政への参加をしているが、教化をしておらず政教分離の否定には当たらない。
の救済
元・法の三法行。「人類が滅ぶ」などと終末論を唱え、信者恐怖させる。 足裏診断などの霊感商法にかかる詐欺罪により教祖や幹部が逮捕され、教団が自己破産して一旦崩壊した。2022年現在教祖福永が出所して復帰、名を変えて存続している。
統一教会世界平和統一家庭連合
韓国キリスト教新宗教で、一般のキリスト教から異端認定されている。「世の中には様々なところにサタンが潜んでいる」として信者の不安を煽る。「あなたの祖先は霊界にいる」などとりかけて「死後の世界」や「死」を意識させて信者の不安を煽る。霊感商法。毎の収入の10分の1を献として要するなどの搾取。アメリカ寿司ビジネスを行う際に日本人信者を現地に派遣して低賃金で長時間労働させて利益を得る。合同結婚式の強要。強引な勧誘。脱退者への攻撃。自民党清和会との深いつながりを通じて政へを与えることをしているが、教化をしておらず政教分離の否定には当たらない。
ひかりの輪
アーレフ(元・オウム真理教)から独立して設立された団体。発起人は上祐史浩。脱麻原を標榜するが偽装の疑いもあり、公安による観察処分が継続されている。
ファミリーインターナショナル
アメリカキリスト教新宗教1970年代のヒッピー運動からの生。「性行為はから与えられた祝福であり、性行為を押さえ込むことはの意志に背くことである」と説いて性行為を賞賛し、信者同士で性行為をするように誘導し、信者の名誉とプライバシーを破壊して信者を弱気にさせる。コミュニティ内での近親相姦が認められており、児童への性的虐待により非難された。これに関連し、2005年に元会員が自分に性的虐待を行った会員を殺後に自殺している。リバーフェニックスとその一家は幼少期をこのコミュニティで過ごしており、組織に対する非難のを上げた。
ホームオブハートレムリアアイランド、アマゾンなど異名多数)
日本自己啓発セミナーMASAYA(倉渕透)という導者を絶対的存在とした思想団体。「自を持っていると苦労が発生する」と吹き込み自信を破壊して不安を煽る。心の癒やしと銘打った勧誘をして監禁と思想抑圧をする。学校を否定して児童に義務教育を受けさせず児童を長時間労働に従事させるという児童虐待をする。借してでも献するように構成員に対して要する。かつてXJapanToshiが入信していた。
モルモン教末日聖徒イエス・キリスト教会
アメリカキリスト教新宗教で、一般のキリスト教から異端認定されている。「イリノイ州に拠点を置いていたとき教祖などが迫されて虐殺された」「ユタ州に拠点を置いていたときアメリカ陸軍に攻め込まれた」という歴史を教え込んで信者に「敵に攻め込まれるかもしれない」と意識させて不安を煽る。毎の収入の10分の1を献として要するなど搾取がしい。コーヒーアルコール・性行為を底的に規制して信者を抑圧する。強引な勧誘、脱会者に対するストーカー行為など。

カルト団体と扱われることがある団体

幸福会ヤマギシ会
農業・牧畜業を基盤とするユートピアの実現を掲げる思想団体。逮捕者を出したことがある。児童が触れるテレビマンガ・書籍を制限する、子とを長期間断絶する、児童に対する体罰の横行、児童労働の多さ、児童に「個人的意見」を持たせないように思想抑圧をする、団体内結婚の誘導、1日2食の底など、問題が多い。ドイツではカルト認定を受けている。ただし、恐怖と不安を煽ることは少なく、カルト思想団体というよりは「問題の多い農業企業」と見なすべきか。

カルトと誤認されている団体

オプス・デイ(属人区十字架とオプス・デイ)
ラテン語で「の業」を意味する。「属人区」と呼ばれるカトリックの組織の一つで、教皇による正式な認可を受けている。自由と意見を尊重しながら信仰を守り、日常生活すべての化を務めとする。ダンブラウン小説ダ・ヴィンチコード」では主人公を追いかける狂信的団体のように描かれており、映画化によって更に誤解が進んでしまい、問題視された。
セブンスデー・アドベンチストSDA
キリスト教の宗の1つで、かつてのアリウスに近く、プロテスタントの諸とも共通点がある。一般のキリスト教から異端認定されていない。ただし、エホバの証人の創始者が入信していた宗教団体である。
太極拳
によってはカルト定されている」とされているが、ベルギーにおける1997年の報告書では「不法行為・危険行為の継続的監視を必要とする団体」として扱われるに留まり、厳密にはカルト(セクト)認定ではない。同報告書にはアーミッシュとか宗とか上がっている辺りでお察しください。
日蓮教団の一部
日蓮教団とは、日蓮法華経を尊崇することを共通項とする宗教団体の一群のことで、顕正会創価学会のようなカルト団体も含むし、較的に穏健な団体も含む。1872年に政府が太政官布告を出し、日蓮法華経を尊崇する寺を統合して「日蓮宗」と名乗らせた。1876年には勝劣の顕本法宗と日蓮宗が分離独立し、一致日蓮宗名乗り続けるようになった[4]1899年に日蓮宗が本門宗に称した。そして1900年に静岡県富士宮市大石寺が本門宗から独立して日蓮宗富士となり、1912年に日蓮正宗名した。この日蓮正宗から生まれたのが創価学会顕正会という2つのカルト団体である。とはいえ、日蓮正宗のことをカルト団体と扱う人は少ない。日蓮正宗導者の1人が日顕であるが、1991年創価学会破門したので創価学会の各種ビデオボロクソ批判されている。

創作世界におけるカルト団体

恒心教
オウム真理教の流れをくみ、殺害予告を繰り返し行う」とされる団体。詳細は個別記事参照。
ダゴン秘密教団
H.P.ラヴクラフトによる小説および世界観「クトゥルフ神話」における代表的なカルト。アメリカ合衆国マサチューセッツエセックスの漁インスマス事実上支配している。クトゥルフ神話の中ではこの他にも「の智教団」「皮膚の兄弟団」「暗ファラオ団」など様々なカルトが邪神復活論んで暗躍している。

1.のマインドコントロールから人を解放する方法

1.の意味を持つカルト団体がマインドコントロールをして人を加入させた場合、その人の身内や友人は「何とかしてあの人のマインドコントロールを解いてカルト団体から脱退させたい」と考えることになる。

カルト団体のマインドコントロールは巧妙であるから、構成員に掛けられたマインドコントロールを解くのは難しい。しかし、全く不可能ではないから、本項でその方法のいくつかを摘しておきたい。

カルト団体は、「あなたに襲いかかってくる危機は極めて深刻で、あなたは回避できない」などとりかけ、「人に襲いかかってくる危機」というものを過大に表現して不安や恐怖一杯煽りマインドコントロールの出発点にしている。

そのため、カルト団体の構成員のマインドコントロールを解くには、その人に向かって「人に襲いかかってくる危機」が小さいことを強調することを根気よく繰り返すことが必要になる。そして、「人に襲いかかってくる危機」が小さいことを伝えるには2つほどの方法がある。

①「世の中には運がいい人がいて、危ないこともサクッと簡単に回避してしまう」などのように「運のいい人」「幸運な人」のことを話題にして、「人に襲いかかってくる危機」が小さいことを強調するという方法があり、有である。

②「歴史を振り返ってみると、ものすごく強大な帝国があっという間に弱くなったことがある。ローマ帝国モンゴル帝国大英帝国も急に弱くなった」といったようにり、強大な存在が一気に弱くなる可性を認識させ、強大に見える「人に襲いかかってくる危機」が一気に弱くなる可性を悟らせる、という方法もある。ただし、この方法が通用するのは歴史の話をある程度理解できるインテリな人のみに限定される。

2.の概要

サブカルチャーにおいて、少数の熱狂的なファン信者を持つ映画文学音楽漫画アニメなどの作品に対して「カルト」と表現する事が多い。

カルト映画」「カルトアニメ」「カルトミュージック」「カルトゲーム」などその例は幅広く、よく頭に「知る人ぞ知る」という形容がつく。アメリカ等の欧で「カルト的人気を博す」と評されたとき、こちらが当てはまる。

商業的に失敗しても熱ファンによる支持が後押しし、思いがけない評価を受ける場合もある。同名のミュージカルを題材とした1975年映画ロッキーホラーショー』はその最たる例で、今でいうところの応援上映によって観客は大いに盛り上がり、当時は社会にまでなった。これにより、現在では世界初のカルト映画と呼ばれて広く支持されている。

こういった作品を好んで制作するクリエイターは、往々にしてファンにとって崇拝の対となる。映画監督デヴィッド・リンチ(『ブルーベルベット』『ツイン・ピークス』)、アレハンドロ・ホドロフスキー(『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』)などは良い例だろう。

日本ではチャージマン研!などが例に挙げられる。

関連動画

関連項目

1.の意味の関連項目

2.の意味の関連項目

脚注

  1. *国民生活センター『消費者問題アラカルト 2018年改正消費者契約法の概要とポイント』(山本健司の執筆)exitを参照のこと。
  2. *たとえば、日本自衛隊の構成員は法律によって労働三権を全て剥奪されており、構成員が労働組合を結成して上に反発すると3年以下の懲役又は禁錮を課される。日本国憲法第28条の記事も参照のこと。
  3. *フランス国民議会の1995年12月22日報告書exit
  4. *勝劣とは法華経門(前半部分)よりも本門(後半部分)の方を重視すべきだとする閥で、一致法華経門と本門を同じように扱うべきだとする閥である。

【スポンサーリンク】

  • 24
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カルト

857 ななしのよっしん
2023/12/27(水) 18:57:33 ID: X+nzFzpGal
よくカルト認定する人ほど言動や思考がカルト宗教のものに似通っているのは同族嫌悪というやつか
👍
高評価
3
👎
低評価
0
858 ななしのよっしん
2023/12/28(木) 00:23:42 ID: OfoUpFkVAL
>>853 キリスト教破門とか、江戸時代の檀追放とか、教団から追い出して法的・社会的に殺す事は世界各地にあったんだよなぁ。カトリックの火刑とか日本キリシタン弾圧とか文字通り殺してたし、
追放は野垂れ死ぬ可性が高いし、特に砂漠では追放=死だからイスラムではそこが同一化されている。
そもそも近代的な人権の生まれる前提に最低限の豊かさや自由経済があるので、イスラムに文句言う暇あったら中東行って人支援してこいと
👍
高評価
1
👎
低評価
1
859 ななしのよっしん
2024/01/06(土) 14:56:21 ID: VRwTrOVR+Z
オウムを引き合いにして高学歴ほど引っかかる!と言う人いるけどさ、信者全体の数からしたら圧倒的に低学歴の方が騙されてるよね
インテリが騙された方が社会へのが大きいのはそうだが
👍
高評価
7
👎
低評価
0
860 ななしのよっしん
2024/01/06(土) 22:21:59 ID: 23wfHZkvBJ
>>859
その人が持つ社会を利用するために教団広告にしていくからよく立つってだけのことなのよね
👍
高評価
3
👎
低評価
0
861 ななしのよっしん
2024/01/14(日) 09:12:30 ID: 2lwIg6/hGQ
>>859 トットちゃんとかでも権者による扇動に打ち勝つには、教養と裕福さという地盤の強さが必要であるが逆に言うと、貧困で教養がいと簡単に扇動されてしまうってのは示されてるしな…
👍
高評価
4
👎
低評価
0
862 ななしのよっしん
2024/02/01(木) 09:19:52 ID: OfoUpFkVAL
>>859 カルトに引っかかったり、自分が教祖になったりするのは高学歴でも挫折を抱えた人間が多いよ
高校時代までは地域の成績上位であれば褒められるのだが、いざ受験して都市部の大学行ってみると座学だけじゃなくスポーツ芸術も得意で、美男美女友達も多いゴロゴロいるし、クラスとか班とかで自動的に知人が出来ることもないので余計に孤独
しょせん受験スタートラインよな
👍
高評価
1
👎
低評価
0
863 ななしのよっしん
2024/03/29(金) 00:07:41 ID: kbSi2KMYxq
>>859
世の中には高学歴の人よりも低学歴の人の方が圧倒的に多いんだからそれは否定できる材料にはならないのでは?
世間全体の高学歴率よりもさらに少ない、なら否定する材料になるかもしれないけど
👍
高評価
2
👎
低評価
0
864 ななしのよっしん
2024/04/14(日) 18:34:36 ID: IxLnSgMNac
カルト宗教じゃない、ではいんだよ
カルトは紛うこと宗教で、信教の自由として保護されるべき範囲内で、「それでも」なんとかしなければならない、なんだよ

いい加減な基準で、安易にカルト宗教ではないとく連中が一番逃げてる
宗教は不可侵ではない」という、危ないを渡る気がこれっぽっちもいなら、どうにもならないわ
👍
高評価
0
👎
低評価
3
865 ななしのよっしん
2024/04/14(日) 18:36:57 ID: AoLpKSwQdM
危ないを渡る気がが人を煽るな。率先して渡ってみろ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
866 ななしのよっしん
2024/04/14(日) 18:42:10 ID: TDr/hnMtR8
宗教の皮を被ったというか宗教という体裁を悪用した反社会組織って印かな
トップに居る連中が一番悪いけど、それに取り込まれて盲信してしまう信者も相当に厄介な存在
ハマってしまう人は学歴よりもメンタルとか価値観の問題じゃないかと思う
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

画面遷移確認のための記事 健康優良児 あらそう