幻冬舎単語

ゲントウシャ

株式会社幻冬舎 (GENTOSHA INC.) とは、日本の出版社である。

概要

1993年角川コカイン密輸事件に端を発したいわゆる角川お家騒動の際に、編集者であった見独立して設立した出版社。社名の命名者は五木寛之で、ロゴマークを構えている人物は見である。

に文芸書のほか、ファッション雑誌や、子会社幻冬舎コミックスコミックBL小説も発刊している。

文庫のレーベルとして幻冬舎文庫のほか、色んな意味でアブない内容を扱った本を収録する幻冬舎アウトロー文庫、吉本興業タレント本を扱う幻冬舎よしもと文庫、時代小説を扱う幻冬舎時代小説文庫がある(BL小説レーベルの幻冬舎ルチル文庫は幻冬舎コミックスレーベル)。普通の文庫本よりもなぜか一回り小さいサイズが特徴的。

中身は文芸出版社としては異色な「売れてナンボ」をモットーに実践する出版社で、社長の見みずから「売れる本を作れない編集者には辞めてもらっている」とする体育会系出版社である。

主なグループ会社

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

幻冬舎

19 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 12:33:42 ID: ndC3Qh+5EK
https://twitter.com/tsuharayasumi/status/1130667714890985472exit
正直なとこ時系列ツイート並べると凄まじく面い(不謹慎)ことになりそう
約一名さらばSNSしてる御仁もいるけど
20 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 04:00:39 ID: 6wAbCOtSrY
@bubiwohanamura
ただひとつしょんぼりしてしまうのは、安倍をはじめとして(ちかごろは作家も、あるいは御社編集者も含めて)、
なーんで日本語が不自由とばかり付き合っているの?
なんなんだろうね、日本語が不自由な人って、変に日本日本人を強調するよね。欠落を埋めるためだろうけれどね。
顰蹙を買うためにも言ってしまうけれど、が裏側の人たちと付き合っていたガキのころ、やたら日本日本人を強調
する人がけっこういて、でも、あとで嫌らしい打ちしてくるわけだ。その人の籍について。
日本、および日本人を強調せざるをえない人の気持ちはよくわかる。その人が日本人であろうが外国人であろうが。
そのコンプレックスするたったひとつの方法を教えよう。
日本語を学び直し、行間を読めるようになれ。右翼左翼るのは、それからだ。
順番を間違えると巷にあふれている喜劇を方が演じることになる。
21 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 18:15:49 ID: ndC3Qh+5EK
実売部数して何が悪いねん論調の面々が当の幻冬舎(見含む)のお詫び梯子外されてても生えない
22 ななしのよっしん
2019/05/23(木) 19:56:06 ID: ndC3Qh+5EK
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1129574347759267840exit
『売り上げの低い本の部数を発表するのが悪いなら、低視聴率の番組の数字を発表するのもよくないだろう。 もちろん、どちらも表して何の問題もない。単なるデータにすぎない。』
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1130182017604153344exit
『~業界人たちも「信頼にしだ」と騒がなかったね。変ねえ(笑』
https://news.yahoo.co.jp/byline/hanadakazuyoshi/20190523-00126976/exit
『~繰り返すが、実売を表することはそんなに批判されるべきことなのか ~』

幻冬舎の回答としては
https://www.gentosha.co.jp/news/n486.htmlexit
『~この件は出版社として、作家の信頼性を著しく損なう言動であり、社長はじめ、社員一同、深く反しております。~
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
23 ななしのよっしん
2019/05/25(土) 01:51:39 ID: ndC3Qh+5EK
しかし公式で謝罪するハメになりつつも
コピペ疑惑やらどれくらいツイートが執拗だったんだとか結局どっちから文庫化断ったねんとか
そーいうとこをなあなあにしてるところが幻冬舎クオリティなんよなあ
の裁判の時点で色々反すべきことがあっただろうと
24 ななしのよっしん
2019/05/28(火) 09:27:55 ID: 71E0QOgc4v
版元の幻冬舎文学賞贈呈式で批判 作家の葉中顕さん
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190528-00000003-asahi-sociexit
「本音とされる部分を露悪的に暴露して、かを馬鹿にすること、差別することを喜ぶような潮や空気は間違いなく存在してしまっている」と懸念を示した。

>なんかみんな部数を表してし者にしたから良くないって言いかたするけど、個人的にはそうじゃないのではないかと思う
社は見が絶対的な権を持つ出版社。どれを出版するかや、何部刷るかは全部彼の裁可を得ることになる。
そんな見が「あの作家は何部しか出てない」とか「担当編集の熱意に負けて々」みたいにツイートしてるのがよくない。とてつもなくダサい
自分が最終決定権を持つ会議でゴーサインを出したものなのに、後出しジャンケン的に「はどうかと思ってた」っていうやつは上に立つ人間の器じゃない

>営業の人に置き換えたら、取引先が急にTwitterでこの会社
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
25 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 03:52:17 ID: qEC9y/Orix
高部「校正について言えば、普通の本の3倍以上はやっています。通史で全部のファクトを細かくチェックしていけば、校正だけで5年はかかります。
監修者の協も得て、一般書としての最高レベルでやりました。それでもミスは出てしまう。それは認めるしかありません」
「こちらにやましいことは一切ない。ある全から何度も、コピペ問題について取材依頼が来ましたが、応じるまでもなく、どうぞ好きに書いてくださいというのがこちらの考え。
ウィキペディアを含めてさまざまな文献を調べたことは当然、あったでしょう。だけど、そこからのコピペで、これだけ多くの読者を引きつけられるものは書けない。
この件も百田尚樹だから批判が出るのでしょう。(首相の)安倍さんと近いとか、そんなことが大きな理由じゃないですか」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/post-12205_1.phpexit

日本国紀についてのインタビューだけどこの認識で大丈夫なんですかね…
26 ななしのよっしん
2019/06/01(土) 14:34:16 ID: ndC3Qh+5EK
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1414821/exit
何が凄いのかというと実売したことや進捗ほぼ終了してた文庫化を切ったことについてなんのフォローにもなってないという
27 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 00:41:57 ID: LEL8TnuXvW
氏に、清原和博氏と同じ性格特性を感じる。
」、「侠」、「仁義」が好物。(質的でなく)量的な過剰感を好む。
しかし不祥事を起こすと急に「強さの裏面の繊弱さ」が出てくる。
「男を極めるために理して……」という、
「本人の信念的には一番恥ずかしいの泣き言」が出てくる。

本来、このタイプが本領発揮できる時代は、昭和までだった。
瑕疵をしつつも、持ち前の平成は辛うじてねじ伏せた。が、そこで尽きた。
佐藤優く「策捜の意義は時代のけじめ」。見氏は逮捕されたわけでないが、
令和の初頭に騒動が大きくなったことは、極めて徴的。
令和は、見氏的価値観駆逐される御世。
時代の流れ。
28 ななしのよっしん
2019/06/09(日) 16:06:39 ID: ndC3Qh+5EK
>>25
ベストセラ倒産というモノがあってですね
引用部分があることを(会社として)認めてまあ回収せなあかんよなあということになると損失額が(ry
みたく無断転載あるやつを購入客分も回収とかになったらもう予測がつかんし