戸田単語

トダ

戸田(とだ、へだ、へたなど)とは、日本苗字、地名である。

苗字としては日本各地に分布し、特に関東東海、山陽各地方に多く見られる。

としては「とだ」と読む場合は、河川が別の河川に合流する場所だという説。または、「と」が高所。「た」が場所でつまり、高所だという説。湿地帯を表す言葉だという説など、諸説ありばらばら。「へだ」と読む場合は、集落を表すという説がある。また、「へだ」から「とだ」に読みが変わったとする地名もあり、かなりややこしい。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

など全各地に存在する。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%88%B8%E7%94%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

戸田

1 ななしのよっしん
2011/11/04(金) 23:13:53 ID: saVv6jYvaD
創価戸田先生がない。やりなおし
2 ななしのよっしん
2012/08/07(火) 20:21:08 ID: YFUOdsxys+
そうかそうか
3 ななしのよっしん
2014/03/13(木) 09:40:03 ID: 4gr0XV/Pfs
「へた」と読む例に山陽本線戸田駅追記してください。

静岡県戸田村(2005年まで存在)は「へだ」と読みます。