バーチャルYouTuber単語

バーチャルユーチューバー
  • 226
  • 0pt
掲示板へ
Youtube
バーチャルYouTuberとは
検索

YouTube上で動画等の配信活動を行う架キャラクター群をすのに用いられる呼称である。「VTuber」などと表記されることもある。また、そのほかのライブ配信サービスを利用する場合などにYouTubeという特定サービス名を使用することを避けるため「バーチャルライバー」などと呼称することもある。

概要

バーチャル」というから分かるように、2Dもしくは3DCGなどのアバターを持った配信者にこの呼称がよく用いられる。基本的には「YouTuber」のであり、独自の企画ゲーム実況雑談等多様なジャンル動画制作し配信しているため、同ジャンルとしてめられるものの内容は千差万別となっている。マルチコンテンツ量を誇る者、明るいコミュニケーション人気の者、が特徴的な者など各々の個性や人気な点も大きく異なる。

撮影形式も多岐にわたるが、多くはアバターに後付けもしくはモーションキャプチャやリップシンクなどの技術を使用して演者の動きをある程度反映させを当てて配信しており、その担当する演者の詳細は非開というケースがよく見られる。撮影が仮想間上で行われる者は「仮想現実(VR)」や「拡張現実(AR)」と親和性が高く、外部のツールで応用している場合もある。またYouTuberを名乗るもののニコニコ動画等の別の動画配信サービスで活動している者も多く存在する。

余談だがキズナアイAIを自称する影で他のキャラクター人工知能設定だと誤解されることがあるが、これも各々のキャラクターにより設定が異なる。

経緯

の初出は日本国内における類似した活動の先駆者的存在であったキズナアイ2016年12月1日投稿した『【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)exit』と思われる。彼女の活動一周年と登録者100万人を迎えた2017年12月頃にはジャンル全体がインターネット上で爆発的に流行し、ニコニコ大百科においてはHOTワードを席巻exit_nicochannelすることもあった。

初出の時点で定義は極めて曖昧だが、キズナアイ登場以降の2017年に生まれた類似するキャラクターは「バーチャルYouTuber」に近い呼称を自称する傾向にあり、それをバーチャルYouTuberとして扱うことには概ね抵抗がいと言える。

また、数あるバーチャルYouTuberのうちでも、特に2017年12月頃から人気のある五人に対しては「バーチャルYouTuber四天王」という俗称が用いられることがある。詳しくは該当記事を参照のこと。

ニコニコ動画等においては、キズナアイ以外にも後述の一覧に登場するキャラクターの映った動画に加え、FacerigMMDモデルなどに何らかの方法でモーションキャプチャした動画にもバーチャルYouTuberタグが付けられることがあり、インターネット上全般においてはの初出時期なども度外視した「キズナアイに類似するもの」がバーチャルYouTuberとして認識されている傾向にある。またYouTuberニコニコ動画だけでなくSHOWROOMOPENREC等の動画配信サイトで活動している者もおり、その場合はバーチャルSHOWROOMERやバーチャルライバー等という呼び名を名乗っていることがある。

外においては事実上最古のバーチャルYoutuberとも表現できるAmi Yamato(2011年6月13日に活動開始)などキズナアイ登場以前に同様の配信を行っていた者が存在し、Virtual Vloggerexitなどと表記されることもあった。

バーチャルYouTuberが増加した2018年ではインターネット上に開された素材を組み合わせて活動を開始する者も現れ、その結果アバターが共通の別キャラクターが生まれるなど稀なケースも見受けられるようになった。

2018年12月開催のイベントネット流行語100」では単語記事「バーチャルYouTuber」が第2位に入賞。インターネット上での盛り上がりを再確認するかたちとなった(タイムシフトexit)。

ニコニコ動画カテゴリタグとしては、2018年11月以前は「エンターテイメント」「その他」「例のアレ」などに投稿が分散していたが、2018年11月以降は新設されるカテゴリバーチャル」にバーチャルYouTuber関連の動画投稿される予定。ただし、カテゴリ重複する動画については、必ずしもバーチャルカテゴリ動画投稿しなければならないということはない。詳しくは単語記事バーチャル」を参照。

バーチャルYouTuberの一覧

大百科内に詳細記事があるVTuberの一覧

詳細は「バーチャルYouTuber関連記事の一覧」も参照


類似するもの

既に「バーチャルアイドル」という似た概念があり、仮想的な存在が人気を集めている点は類似しているが、こちらはあくまでYouTuberであるため活動や外見がアイドル的である必要もなく、同義とは言い難い。

その他に、類似したものとしてよく話題に上がるもののYouTubeで活動をしていなかったり、本人がバーチャルYoutuberであると認めていなかったり、アバターを借用していたりするなど様々な理由で「バーチャルコスプレイヤー」または「バーチャル配信者」とでも言うべき配信者も存在するが、実際には明確に区別されておらず実質的にバーチャルYouTuberとして認識されている者も存在する。

また、現在バーチャルYouTuberとして活動している者の中にも過去にはこれに近い活動をしていた者や、一時はバーチャルYouTuberを名乗ったものの後に撤回した者も存在する。そのような配信者には高度な技術を持つ開発者と言える者が多い傾向にある。

関連動画

関連静画

関連立体

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

詳細は「バーチャルYouTuber関連記事の一覧」も参照

技術・制作などに関連するもの

バーチャルYouTuberに関連するもの


企業・事務所・グループなど

バーチャルYouTuber関連の企画など

ニコニコに関連するタグなど

脚注

  1. *厳密にはバーチャルYouTuberに準ずるものとして自身で定義付けしている様子が見られていない。
  2. *厳密にはバーチャルYouTuberに準ずるものとして自身で定義付けしている様子が見られていなかったが、バーチャルYouTuberを名乗る活動を行うタレントも登場。
  3. *厳密にはバーチャルYouTuberを名乗っていなかったが、2019年1月からバーチャルYouTuberに準ずる活動も行うようになった。

【スポンサーリンク】

  • 226
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AByoutuber

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バーチャルYouTuber

33086 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:09:20 ID: p/vn37Gw0k
アイドル声優が「キャラ人気声優に転する」ものであるのに対して、
Vの場合は「キャラが本人」だから効率がに良い

他の似たような声優アイドルコンテンツ3D化するのは出来るけど結局声優さんでしかない
33087 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:29:48 ID: JjWqeI49I8
何か最近はどこのの新人も元配信者や元歌い手とかばっかりで
CDデビューとかライブって言われても冷めたで見てしまう
そうじゃねえんだよなあ…と思うけど経験者ageが今の界なんだろうな
33088 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:33:44 ID: MgesNdU+ML
ぶっちゃけまだオワコンではないと思うよ
新規も集まってるし
全なオワコンって新規勢を集めれないコンテンツに陥ることだと思う
33089 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:41:58 ID: nvXcki89b2
何か起こらない限りにじさんじホロライブは残るんじゃない?
後そこと繋がってる大手個人やらそこそこの企業

その裏でにじ落ちやらワナビ底辺が色々やらかしたり鳴信者化して炎上商法イメージ下げ続けるだろうから「VTuber」という一めの呼称は敬遠されていくようになる気はする
33090 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:43:10 ID: b1uhtnblT5
今ってどこが技術的に強いの?
ホロライブのアフタートークの冒頭を見て結構3DVR)も善されてるなって感心した。生放送VRってなんかぎこちないイメージあったけど大分善された感じ。
33091 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:43:21 ID: ezSVIqdmoM
>>33068
>>33071
なんかで見たけど、確か19年のクリスマス配信のVtuber全体同時接続数が20万人ぐらいだった気がする。クリスマスでも見てるぐらいだから恐らくこの数字が熱心に追ってる層の厚さだと思う。

まぁVtuberくなるという事はないと思う。ブーム鎮静化したとしても、ストリーマーの手段としては残るだろうし。
ただ、大手は内の食い合いするだろうし、個人はそもそも全然伸びないだろうからどの縮小は免れなさそう。
33092 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 00:49:32 ID: l3k1/RrHws
アホなことして新聞沙汰になるようんYoutuberそれなりにいるが、ヒカキンとかは小学生にもその親にも
受け入れられてたりするわけで、普通に見てる方はそれはそれと区別つけられてるわけじゃん

ひとまとまりのコンテンツなわけじゃないんだからその辺はそこまで気にするこたないんじゃね
33093 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 01:17:26 ID: p/vn37Gw0k
収益化停止といえば、夏色まつりのは「再利用されたコンテンツ」で引っ掛かったらしい

切り抜き動画と同じ動画がある、っていう理由

Youtubeさぁ
33094 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 01:25:57 ID: HqPH+SuXsC
SNOWみたいな自分の顔をリアルタイムで盛り盛りできる技術がこの先もっと発展したらVなのか生身なのか判定しづらい配信者動画投稿者が出てきそう
そうなった時にvtuberというくくりがどうなっていくのか気になる
33095 ななしのよっしん
2020/01/25(土) 02:23:31 ID: He1kEoMUCW
>>33087
まぁ何を望むかは人次第だからそこはライブ

配信者歴のない新鮮な人を望む気持ちはわからんでもない
特ににじの男子やらかしたのがいたせいか安全な人を選んでるのか友人が半集結してるから、特に未経験者が欲しい

ただ男子全員あるし配信で見えてる人格もいいから全然推しちゃってるわ

急上昇ワード