手回し式単語

テマワシシキ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

手回し式とは、歯車もしくは特定に対してハンドルが付属し、人力によって回転する機構の事である。

有名な物では…

等がある。

かつて、2007年後に普及していた携帯電話(フィーチャーフォンスマートフォン)の一部(auの機種)では、FlashLite2.0のアーキテクチャが搭載され、ボタン操作の度に通信をすると言う機構があった。そのため一部exitでは手回しと表現していた。そのためかこの記事も当初はauへのリダイレクトとなっていた。

「手回し式」というのは、に「人力」の中で「手・腕(肩)」によるを利用して回す物である。

回転する物は、歯車もしくは円を為す動きによって行われ、たとえ溝が四であってもその上に歯車などを工夫すると、円もしくは楕円を描いて回転する。この円を描く動は「電・磁風力」などが上げられ、それらを利用する事で威も回転も高い物が得られる。

しかし、状況や製造品によってはこれらの動を得られない、もしくはそんな大きなを必要としないことがありつつも、回転する動を得なければならない。この時、一番近くにある動が『人力』である。人力は人が健康であれば得られる動であるため一番手軽で利用しやすい。

基本的に、人力を利用し回転する機構の歯車を回すには、「歯車をつまむ」もしくは「両サイドからつかんで回す」「足で歯車を回す」のが一番手っ取りい。しかし、「つまめる部分が少なかったり」、「グリスが手に付着する」「歯車が鋭利でけがをする」「歯車に巻き込まれる」といった、「人力で必要な動が得られない事」や「安全を危惧する事」が少なからず存在する。これらの対策として回転部のある一部分にハンドルという持ちやすい部分が設置され片手もしくは両手のを合わせ回すことが出来る。

関連動画

関連商品

関連記事

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

手回し式

1 ななしのよっしん
2021/02/10(水) 10:52:58 ID: LZ1QF+bKgW
ロマン兵器筆頭の「手回し式ガトリング砲」は載らんのです?
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改