編集  

兵器単語

ヘイキ

 兵器とは、敵対する人間やそれらが運用する武具を殺傷・破壊する為の具である。

概要というか定義

敵を殺傷する為の具、すなわち広義の「武器」の内の一部をすが、極めてあいまいな区分である。
その年代において戦争に用いられる事を前提に生産、配備されている物をす場合が多い。

 

兵器は各々の情を反映したものが設計・製造されている。
以下のコピペはそれを端的に表したものである。

フランス兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」
イタリア兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」
イギリス兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」
ソ連兵器どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」
ドイツ兵器「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」
日本兵器「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」
アメリカ兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」

主な兵器

 羅列しようかと思ったけど軍事関連項目一覧を見たほうが多分い。

上記コピペを実行した結果は「珍兵器」が詳しい。

その他の兵器

 投石器やなどの古代兵器モビルスーツや等の架兵器が上げられる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%85%B5%E5%99%A8
ページ番号: 4691900 リビジョン番号: 2539735
読み:ヘイキ
初版作成日: 11/08/05 14:44 ◆ 最終更新日: 17/11/11 22:19
編集内容についての説明/コメント: 冒頭部分編集、商品欄追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

兵器について語るスレ

50 : ななしのよっしん :2017/02/25(土) 08:08:29 ID: ATDvUdYF0n
やっぱ現実でも戦いは数だよ!理論が強いよなぁ。性々より。
51 : ななしのよっしん :2017/06/05(月) 02:00:55 ID: X93KPDVqQa
偽は分からんが 本当だとして>>46氏がどういうイメージで フランス兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」を追加したかは分からんが
実際FT-17の発明後の試行錯誤してる戦間期の戦車とか プレス加工のショーシャ機関銃とか 発想は先端をいってるけど やってみたらそこまで上手くいきませんでしたってものは多いよね
先端かつ成功例だとミニエー弾に装甲艦、ホチキスM1897野ナポレオン時代の軍の様々なシステムとか 戦史上結構重要な発明多いし 数ある中のいまいち商品ってだけだろうけど
52 : ななしのよっしん :2017/06/17(土) 10:19:13 ID: xc3UJru5Qe
というか酸素魚雷って当時の魚雷としては別に特筆するほど命中しにくい兵器じゃないだろ。
同条件ならむしろ有利なくらい。
53 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 02:43:14 ID: olnQ+z7JaO
"デュアルユース"とかよく聞くけど、人類初のデュアルユースってやっぱり、「石器で他人を殴る」とかかな・・・?
54 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 08:00:57 ID: hoP3bjRuAy
WWII日本兵器アレなとこは
「秀でるために、とあるナニかが出来なかったので別のアプローチを取ったら突き抜けた」
「そしてその方向で図に乗って伸ばした結果、大抵はその『出来ない事』で首が絞まる末路を辿る」
「しかも『出来ない事』の埋めは人間性ゴリ押す、トドメにある程度何とかなってしまったので致命的な段階になるまで露呈しない」
大体こうなる 特に軍は良い意味で悪い意味で立った
・高性エンジンが様々な理由から作れない(いは量産・性維持が出来ない)ので軽量化を徹底
結果として特性と航続距離に優れた航空機
しかしその脆さは機体・パイロット両面の損耗率として最期まで問題となった
そもそも工業や人材育成など供給に対して需要があまりに膨大であった
・人員でも技術でもドック数でも生産に大きく劣る為、一品特化する方向で発展したした艦船群
だが戦艦空母はまだしも駆逐艦の数の不足は「歩の将棋」、特にシーレーンの護りの欠如を招いた
しかもを建造した辺りで「掛けた工数、コストの割に得られた性優位が実運用に貢献しない」事に自分たちが気付いてしまった
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
55 : ななしのよっしん :2017/11/16(木) 08:06:29 ID: hoP3bjRuAy
追記。 要するに日本面とは
「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ
という事
先進性があるという事は前例がいと言うことで
ソレ即ちツッコミ不在の恐怖につながる
56 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 15:04:08 ID: 5BGWOJ9iLw
大和武蔵航空機何機分位の資を浪費したんでしょうかね
57 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 13:44:48 ID: 5rYHfeMy5r
大和武蔵に使った資材を航空機に回しても、航空機を造る工場がそもそも不足気味&パイロット足らないので、あんまし変わらんかった気もする。
58 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 13:54:40 ID: kgK+rGIrSo
機数だけ言えば終戦3ヶ前まで増加傾向なんだな
熟練工の組み立て段階とかで工程が詰まってるんだなコレが
仕事しろ(笑)

に言うと日本の製造効率悪いし単工の数と割合少なくて機数えられんかったんや
59 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 01:12:34 ID: TbYEyLJtlz
>>58
技術を持った熟練工も戦場に駆り出されたから、仕上げができる人が少なかったし、そういうものは、最後に現物合わせになることもあるからね。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス