月の影 影の海単語

ツキノカゲカゲノウミ

月の影 影の海とは、小野不由美ファンタジー小説である。


「いつか絶対帰るんだ」

見知らぬ異界で陽子のが始まった。

概要

十二国記シリーズの長編1作(『魔性の子』を含めれば2作)。

 古代中国異世界舞台に、現代の日本から連れてこられた女子高生中嶋陽子を描く異世界ファンタジー

 2002年NHK-BS2にて『十二国記』としてアニメ化されている。

あらすじ

女子高生であったはずの陽子の前に現れたケイキと名乗る男。襲いくる異形の獣から逃れ、に映る月の光をくぐりぬけ、辿りついたところは見知らぬ世界。人に追われ、裏切られ、異形と戦いながら、ただ生きるために彷徨い続ける陽子。
なぜ、陽子は異界へ喚ばれたのか?なぜ、命を狙われるのか?その答えとは?

主な登場人物

中嶋陽子(なかじま ようこ)-CV:久川綾
他人の顔色をうかがいながら生活する女子高生
ケイキと名乗る男の来訪を機に異界へと迷い込み、異形の獣に命を狙われ続けることになる。ケイキによって憑けられた異形のによる優れた技、切れ味鋭い剣、傷を癒す珠によって辛うじて命を繋ぎながら、当てもなく異界を彷徨う。
ただでさえみの強かったが異界に来てからは鮮やかな緋色になり、色、肌の色はやや褐色へと変じ、顔つきさえ変わってしまった。

ケイキCV:子安武人
陽子の前に現われた奇妙な男。 見たが二十代の後半、能面のような顔で膝裏まで届く長い金髪をし、異形の獣を連れている。 陽子を本人の意思を視して異界へといざなう。

-CV:岡野浩介
異界に来てから陽子の前に時折現れるを放つ首だけの猿。
アニメでは貧相な男の姿を取る。

楽俊(らくしゅん-CV:鈴村健一
行き倒れた陽子を拾った、子供のほどの背丈のある喋る

(しょうりゅう-CV:相沢
本名は小松三郎。延王。

六太(ろくた)-CV:山口勝平

関連商品

 

関連項目


 「御前を離れず、詔命に背かず、忠を誓うと誓約申しあげる」
陽子は薄く微笑んだ。
「―許す」

  

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%88%E3%81%AE%E5%BD%B1%20%E5%BD%B1%E3%81%AE%E6%B5%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月の影 影の海

1 ななしのよっしん
2013/02/11(月) 17:39:27 ID: 7qoHzWXKDu
中盤まではガチハートフルボッコだった。家族に詰られるのを何も言い返せないまま聞き続けるのはにとっては死刑に等しいもの。
2 ななしのよっしん
2014/04/10(木) 17:39:38 ID: C1aBTYQLNP
上読んだけど、>>1と同じくハートフルボッコだわ
下の展開に期待
3 ななしのよっしん
2014/08/20(水) 21:47:44 ID: K8eTyUq5zq
>>2
れ。上巻読み切れ。そして下巻に手を伸ばせ。
一息入れてもいいから下巻に辿り着け。下巻は辛くないから。