ERRA単語

エッラ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ


ERRA(エッラ)はアメリカ・アラバマ州出身のメタルコア/Djentバンドである。

概要

Misery SignalsBorn of OsirisSaosinHopesfallなどのバンドを受けて結成。メタルコア変拍子やチャグ(多弦ギターなどでブリッジミュートで刻むリフのこと、たく言えばMeshuggahっぽいリフである)を織り交ぜたDjentというスタイルで知られる。日本語読みではエッラ呼びとエラ呼びが見られるが、日本盤の帯表記ではエッラとなっているので本ページでもエッラとする。正直どっちでも変わらないとは思うが・・・

数多存在するDjentバンドの中でもHopesfallなど叙情ニュースクールが色濃く、それが強いオリジナリティとして表れている。またクリーンボーカルを導入しているが、一般的なDjent/チャグコアでよくにするヴァースで攻め立て、サビお約束の・・・といった安直なものではなく、要所要所でここぞとばかりに挿入されるため、既視感を感じさせない構成になっている。ギターボーカル・ジェシーアンソニーグリーンを彷彿とさせる透き通ったハイトーンボイスが生み出すカタルシスなくしてはれないだろう。そのタイトさとキャッチーさを兼ね備えた抜群の安定性から、若年層のコアキッズからDjentルマンまで幅広い層から支持を集めており、ここ日本でも人気の高いバンドである。

もともとTragic Heroというレーベルに所属していたが、2ndAugument」をリリース後、Djent系の名門レーベルSumerianに満を持して移籍・・・するものの、この移籍によってバンドは大きくを切る結果になる。移籍後初のEP「Moments of Clarity」はそれなりの評価を得られたものの、その後にリリースされた3rdDrift」はクオリティそのものは高準ながら、良くも悪くもSumerian所属バンドとしてのカラーがより一層濃いものになりこの点はファンの間でも物議を醸した。ちなみに筆者はあまり肯定的な印を持っていないのであしからず。

このバンドに限らず昨今のDjentバンドは年々メジャー志向が強くなっており(大々的にクリーンボーカルを導入したVeil of Mayaが賛否を呼んだのは記憶に新しい)、この流れに異を唱える者も少なからず存在する。しかしながら音楽性を変えつつもなお注を集めるのは、ERRAというバンドの魅たらしめるところであろう。

ディスコグラフィー

Tragic Hero期
Sumerian期

メンバー

現在
脱退したメンバー

PV

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/erra

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ERRA

1 削除しました
削除しました ID: MHIzKha8Iu
削除しました

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

樫野(アズールレーン) ボトルマン MMDまほやく ヒックス