今注目のニュース
オール巨人さんがUFOを撮影!? 公開した写真にTwitter上で大きな反響
前世が猫のハムスターが発見されました! 洗濯機で“回し車”のように遊ぶ猫に「いい運動」「かわいすぎる」の声
くさいニャ! ミカンに興味津々なネコちゃん、においに驚きすごい顔に

コンラート・リンザー単語

コンラートリンザー

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コンラート・リンザーKonrad Rinser)とは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。

CV.稲垣之(石黒監督OVA)。

概要

銀河帝国軍人。大尉のち中佐帝国488年当時におそらく27歳になる若手士官。

リップシュタット戦役の際、キフォイザー星域の会戦で右腕を失い義手となる。その後ワーレン艦隊に所属し、地球討伐にあたっては先行して地球教団本部の偵察の任にあたった。

経歴

キフォイザー星域の会戦

帝国488年のリップシュタット戦役中、貴族連合軍のウィルヘルム・フォン・リッテンハイム3世侯爵と討伐軍のジークフリード・キルヒアイス上級大将が戦ったキフォイザー星域の会戦において、貴族連合リッテンハイム軍の後方で長期戦に備えての補給として待機していた輸送艦隊に所属する輸送艦デューレン8号の副長を務めていた。

会戦終盤、輸送艦隊は敗走するリッテンハイム侯の旗艦から撃を受け、デューレン8号も損傷。爆発にたたきつけられたリンザーは、高速で飛んできた機器の破片の仕業によるものか、右腕の肘から下を失うこととなった。彼は運良くほぼ傷だった上等兵待遇の少年コンラート・フォン・モーデルの助けで傷を消毒・保護し、近づく討伐軍に降伏を申し入れた。

リッテンハイム侯がガルミッシュ要塞に逃げ込むと、リンザーは義手も間に合わないままにキルヒアイスへの面会をめ、リッテンハイム侯が味方を攻撃した、という事実を生き人として光速通信で要塞の兵員に伝える役を買って出る。リッテンハイム侯が爆死した際にも居合わせ、要塞の爆発の起きた部分が官室付近であると報告した。

地球教討伐

その後、新帝国1年の地球教討伐行までにアウグスト・ザムエル・ワーレン揮下に入り、中佐として艦隊旗艦サラマンドルに搭乗する幕僚に名を連ねるようになる。

地球教討伐時、ワーレン地球教徒の暗殺者により左腕を失う重傷を負ったことをきっかけに義手の士官リンザー中佐の存在を想起し、彼に本隊に先行して教団本部を偵察・先導する任を与えた。リンザーは二個大隊を率いて地表に降りると、地下にある教団本部に侵入、”亜麻色の髪の少年”フェザーン独立商人グループの協を得て複数の出入口の存在を艦隊に通報し、つづく総攻撃に多大な貢献を果たした。

教団本部の制圧後、リンザーは彼らフェザーン商人から得た協についてもワーレンに報告しており、”亜麻色の少年”がワーレンに面会し、その知己を得るきっかけとなっている。

人物

磊落で世慣れした若手士官で、ときに皮げな言動を見せることもある。

キフォイザー会戦で負傷した際には、呼び一答えた相手であるモーデル少年12歳と若すぎることにため息をつき、降伏への反発心と現実とのジレンマに思い悩む彼をからかいながらも

きみより一四年も長生きしているからな、多少は知恵がまわる。もっとも、自分のつかえる官の正体を見ぬくこともできんていどの知恵だがな

と、自分にまかせるように諭している。もっとも、この直後に「こいつは用だ。人体に悪いはずがないさ」などと言いながら消毒アルコールを飲み始めてなかばあきれられ、なかば心配されているが。

降伏後にリッテンハイム侯の”味方撃ち”をガルミッシュ要塞に伝えると進言した際にも、キルヒアイスからリッテンハイム侯への忠心について問われ、

今度の内戦は、忠心というものの価値について、みんなが考えるよい機会をあたえたと思いますよ。ある種の人間は、部下に忠心を要する資格がないのだ、という実例を、何万人もの人間撃したわけですからね

と皮げに返した。まあすでに「見るのない上への忠社会にとっての損失」だとか然とのたまうもいたわけで、キルヒアイスも認めたように、彼の言は正しいものだったといえよう。

ワーレンからの知遇

キフォイザー星域の会戦の直後、キルヒアイスにより当時その揮下にあったワーレン中将に紹介されたらしく、このことがワーレンに名を知られるきっかけとなっている。

しかし地球教討伐時のワーレンはといえば、(重傷とで衰弱していたとはいえ)自分の旗艦に幕僚として配属されている佐官にもかかわらず「義手といえば、たしか、この艦に義手の士官がいたな」という程度の思い出し具合であった。幕僚たちも「義手の士官」だけではのことやら、という具合であったが、ワーレン艦隊のフレデリカ「記憶をほこるクライバー准将」(情報主任参謀)が覚えておりことなきをえた。

また、陸戦部隊をひきいての地球降下といういかにも陸戦仕事をさせられているが、彼のキフォイザー会戦の際の役職は輸送艦の副長だったわけで、全に艦隊士官、それも戦闘艦ではなく支援艦艇の配属である。それなのに、その後の仕事の評価などではなく「義手で思い出したから」でテロリストの本拠の先行偵察をさせられていることになる。義手でロケットパンチとかするなら陸戦向きかもだが

関連動画

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2019/04/09(火) 09:31:24 ID: 9iv7+gA4CB

    この人についてはよく軍人続ける気になったなあとそこが意外だった
    嫌気が差して辞めてしまってもおかしくないが

  • 3ななしのよっしん

    2019/04/16(火) 23:40:14 ID: iYfIjyhYsk

    この人、一度は退役(賊軍側士官だったから免罪はされても不名誉除隊?)したけど、門閥貴族の残党が敵国内で正統政府をでっち上げたと聞いてブチ切れて現役復帰を志願して受け入れられたのかなと考えてた。(元賊軍士官や兵士も、ラグナロックでは一発逆転狙いで大勢志願してそうだし)

    ただリンザーについては、地球討伐作戦でまた地獄絵図を見せられ、今度こそ全に退役したんじゃないかな。

  • 4ななしのよっしん

    2019/05/22(水) 09:14:05 ID: q1jrnMa4ZS

    >>1
    まあ、その後「のようなが要塞にいたらリッテンハイム侯は殺されるだろう(意訳)」って言ってるしな

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP