今注目のニュース
キンコン西野、YouTuber・カジサックの動画に辛辣本音 「正直良さが出ていない」
ボイメン田村の変顔は「放送事故レベル」スピードワゴン井戸田も「恐怖を感じた」
「何でもいいから仕事見つけてこい!」夫がコロナ解雇…妻たちの叫び

タモリ倶楽部単語

タモリクラブ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(58)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

毎度おなじみ流浪の番組、タモリ倶楽部でございます。」


タモリ倶楽部とは、テレビ朝日金曜深夜24:20~24:50に放送されている深夜番組である。

長年4:3(標準画質)で放送されてきたが、
2010年7月9日から遂にハイビジョン化!!
それに伴い、オープニング映像も一新された。



タモリ倶楽部の面白さ

タモリ倶楽部の面さの特徴としてはお笑い芸人歌手俳優音楽家アイドルタレント漫画家作家、文化人、スポーツ選手、事務所マネージャーをはじめとしたジャンル問わないゲスト起用とその企画のために用意した専門性の高い一般人の起用が強みとなっている。

基本的にはタモリ興味を引くような企画内容であり、近年における番組ゲストの構成としては「タモリ(聞き役)、企画の内容に共感できるサイドタモリサイド)、企画の内容に共感できないサイド、進行、解説役」が基本形となる。ただし、メンバーの人数によっては「タモリタモリサイド、共感できないサイド兼進行、解説役」という構成やタモリ、進行兼タモリサイド」しかいない回もある。

マニアックな回(鉄道回)ではタモリタモリサイド暴走するのを共感できないサイドや進行が抑えるというパターンがあったり、メインの回では全員んでしまい、進行がままならないため、タモリ事実上の進行役になったり、ロケ開始時では共感できないサイドが意外なところで共感し、タモリサイドに移ることも多く、「船の科学館」回で意外な場面で面さに気付いたオードリー[1]や「鉄オタでも更にマニアック鉄オタの回」では面さに少し気付いたメイプル超合金カズレーザー[2]、「元々は鉄オタではないが、マネージャー教育」で鉄道の面さに気付いた豊澄など)も多く、これをきっかけに今後のメインゲストに呼ばれることも多い。一方でタモリ倶楽部の趣旨や流れを理解できなかったゲストには呼ばれないことも多い[3]

タモリ倶楽部を始めとしたハウフル制作の番組には佳夢音が音響として関わっており、特徴としては音遊びが有名である。例としては1位のものを紹介するときにの鳴きである「ワン」と流すシンプル駄洒落、一見関係なさそうな曲を駄洒落として流すことが多い。このためか、制作のハウフルス、音響の佳夢音、ナレーター武田広氏はハウフル制作番組の一つの名物として考えていた人も多く、後に武田氏がナレーター業を降をしたことで落胆したファンも多かった。[4]

タモリ倶楽部あれこれ

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *当初は船の科学館に対する興味はなかったものの東京湾の監視カメラの性などに感心し、あまりの興味関心からタモリから逆に突っ込まれた。
  2. *当初は進行役としてしていたものの手作り鉄道LED表示機には感心していた。
  3. *ただし、共感できないサイドでも次回に似たテーマでも呼ばれることはある。「東京03」の飯塚悟志は鉄道回で呼ばれることも多いが、鉄オタではないものの自分の立場を理解していたためかゲストとして何回か呼ばれることもある。
  4. *更に武田氏も鉄道ファンということでタモリ倶楽部で活き活きとしたナレーションも多く、更に大きなを残した。
この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/12(日) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/12(日) 23:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP