今注目のニュース
TOEIC、受験を抽選制に 当面継続 アクセス集中で苦肉の策
アルピー・平子、「松屋ってどうなの」発言に共感の声 「確かにあれは…」
流され行方不明の女子中学生2人 ほぼ同じ場所で遺体で発見

トランペット単語

トランペット

  • 4
  • 0
掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

トランペットとは、金管楽器の一種である。

ラッパ」「ペット」などと呼ばれることもある。略号は「Tp」「Trp」など。

概要

最も代表的な金管楽器で、特に吹奏楽マーチファンファーレジャズなどでは旋を多くつとめる楽器クラシックでは時代によってやや傾向が異なり、古典の時代はバルブのナチュラルトランペットが使用されており自由な音階を奏でる事が出来なかった為、ティンパニとともに音と属音の強調に使用される事が多かった。また、バルブが開発された後も、ナチュラルトランペットを想定した使用法で作曲する事もあった(ブラームスなど)。

やかでよく飛ぶ音が得意な反面、弱音でも立ちやすい傾向にある(特に一般的なピストン・トランペットにおいて)。

マウスピースを唇につけ、唇を震わせる(バジングする)ことで音を出す。3つのピストンバルブによる管の長さの変化と、バジングの程度によって音階を調節するのが最も一般的なピストン・トランペットである。ピストンバルブ以外で管の長さを変える種類のトランペットもある。

類似の楽器に「コルネット」がある。トランペットを縮めたような形をしており(但し細部には結構違いがある)、奏法もほぼ同じだがその出自は異なる。形状が似ているのははじめコルネットで採用されたピストンバルブをのちにトランペットが採り入れたため。かつてはトランペットと併用されていたコルネットだが、オーケストラジャズなどではトランペットが生き残り、コルネットは現在では英国式ブラスバンドや一部の吹奏楽などでに使われる。

スポーツ応援にも使われており、特に野球応援では一番よくにする楽器である。
プロ野球応援では太鼓(ドラム)とトランペットの伴奏に合わせて選手別応援歌チャンステーマを歌うのが一般的である。
高校野球では各校の吹奏楽部や応援団などの一番の見せ場であり、吹奏楽部が有名な高校では専用のチームも結成されている。

ニコニコ動画でも、トランペットを演奏してみた動画を数多く見ることが出来る。

種類

以下のような種類がある。もっとも一般的なのはB♭トランペット。

著名なトランペット・コルネット奏者の一覧

アイウエオ順。記事のある人物は太字

架空のトランペット・コルネット奏者の一覧

関連動画

関連商品

 

楽器そのものの購入を考える際は専門の楽器店に相談することをお薦めする。

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/07(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/07(金) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP