今注目のニュース
筋トレ中に「なでて~」 無邪気な猫の様子にあるあるの声殺到
米アダルトグッズメーカー、広告を拒否され地下鉄会社を訴訟へ 「ED治療薬の広告はOKなのになぜ」
呉服店のポスター「ハーフの子を産みたい方に。」に批判殺到 「ご意見を真摯に受け止める」とコメント

ニューロマンサー単語

ニューロマンサー

掲示板をみる(73)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
The sky above the port was the color of television, tuned to a dead channel.
港のの色は、チャンネルに合わせたTVの色だった。

ニューロマンサー (Neuromancer) とは、ウィリアム・ギブスンによるSF小説

概要

1984年Ace Booksより出版された、ギブスンの代表作である。地球を覆う通信回線の網、電間への精接続、サイボーグ手術が普遍的となった世界Strong AIドラッグ等々、印的なヴィジョンを提示したサイバーパンクでもある。

同年のネビュラ賞、P・K・ディック記念賞を受賞し、1985年度のヒューゴー賞をも受賞、ローカス賞にもノミネートされた。日本国内では丸尚による訳が1986年ハヤカワ文庫SFとして出版された。ルビを多用したその独特の訳文は今でも高い評価を受けている。

タイトルの「Neuromancer」は、「neuro(ニューロ。「神経の」の意)」と「romancer(ロマンサー。「夢想」の意)」とを合わせたギブスンによる造で、「Necromancer(ネクロマンサー。「降霊術師」の意)」ともかけている。

舞台

本作の第一部 "千葉市憂愁 (Chiba City Blues)" はその章題からも分かる通り、日本千葉県千葉市舞台となっている。作品内の描写によればこの世界千葉市

らしい。

関連商品

上3作は合わせてスプロール・トリロジーと呼ばれる

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/21(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP