今注目のニュース
男女間で賃金格差のある「ミス・モノポリー」 「性差別って言葉をハズブロは知らないのかな」
「Re:ゼロから始める異世界生活」レム&ラムがナノブロックになってお目見え
オーストラリアでは、猫の夜間外出禁止・地域により「1世帯2匹まで」の規制条例が2020年より施行される

プラフスキー粒子単語

プラフスキーリュウシ

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

プラフスキー粒子(英称:Plavsky Particle)とは、アニメガンダムビルドファイターズ」および続編「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場する特殊な粒子である。

概要

1作開始の10年前に発見され、ガンプラ素材となっているプラスチックに反応する性質を持つ粒子。

バトルシステム」と呼ばれる六角形の機械ガンプラデータが書き込まれた「GPベース」(セット時の起動画面に無印PPSE社、トライはヤジマ商事ロゴが表示される)とガンプラセッティングして起動するとプラフスキー粒子が高濃度で散布され、それにより外部から流体的にガンプラを操作することができるようになる。また、ガンプラを動かすだけにはとどまらず、粒子変容効果によってガンプラバトル時のフィールドジオラマや、ビーム光芒爆発などのエフェクトはプラフスキー粒子がシステムプログラムに応じて物質化し発生させている。これにより実際にモビルスーツを操縦し戦っているような臨場感を味わいながら操作することができる。
このようにガンプラバトルを行う際に欠かすことのできない物質だが、1作ではプラフスキー粒子に関する技術はPPSE社が独占しており、製造方法や、製造施設に至るまで全秘匿とされ、多くのがあった。

下ネタバレ

その正体はレイジの故郷アリアンに伝わる宝石アリスタを粒子化したもの。1期終盤まで使用されていたプラススキー粒子は10年前にアリアンにあるレイジの王宮の宝物庫で保管されていた巨大なアリスタがセイたちの住む世界にやってきたものから取り出しており、その製造施設はガンプラバトル世界大会会場の地下にあった。

当時盗賊だったマシタ会長は財宝を盗みにび込んだ際に巻き込まれ、呆然としていたところをベイカーと出会いPPSE社を立ち上げたことでガンプラバトル世界的に普及することになった。
24話終盤、レイジ達に悪事がばれたマシタ会長に反応したアリスタが暴走し、会場全体がバトルフィールドとなる事故を起こした。しかし、レイジとセイ達の活躍によって破壊されて消滅した。それ以降一時ガンプラバトルが行えなくなったが、ニルス・ニールセンがヤジマ商事バックアップの下、宇宙ステーションで独自生成に成功。第七大会終了後から1年で再び世界大会が行われるようになるまで活気を取り戻した。なお、このニルスが生成したプラフスキー粒子はアリスタ由来のものと区別するため新プラフスキー粒子といわれることもある。

アリスタ

アリスタはプラフスキー粒子が結晶状になった物質でレイジの王アリアン」に伝わる秘宝。上記のようにプラフスキー粒子の原料になっているがそれ以外に所有者を異世界転送するを持つ。また、思念や感情に反応する性質を持っており、これにより持っている者に思念を伝えたり、この性質を悪用して洗脳することもできる。ニルスの製造したプラフスキー粒子が同様の性質を持つのかは不明。

関連動画

関連商品

プラフスキー粒子に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

プラフスキー粒子に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/17(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/17(火) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP