今注目のニュース
ピーマンの中に衝撃的な生物が混入、その後の処遇が残酷
どうして人は浮気・不倫をするのか?
スイッチ版『Forward to the Sky』が2020年内に発売決定。おてんば姫が巨大な剣を持って天空の塔で大冒険を繰り広げる

マクマード・バリストン単語

マクマードバリストン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(69)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

マクマード・バリストンとは、テレビアニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の登場人物である。

CV石塚運昇が担当。

概要

木星圏を中心に小惑星帯の開発や運送などの業務を担う企業団体『テイワズ』の組長代表。

圏外圏で一番恐ろしい男」とも評され、作中でもテイワズ内外を問わずに多くの人物から畏怖され、尊敬も集めている。タービンズの名瀬・タービンらとは「義親子の契り」を交わした仲で、名瀬に限らずテイワズ幹部や部下からの信頼も厚い、義理と人情の人。名瀬たちからは「親父」と呼ばれる。

また、鉄華団面子の中で特に三日月・オーガスの度量を高く評価しており、ガンダム・バルバトスオーバーホールを請け負っても見せた。テイワズを頼ってテイワズ本部・歳を訪れた鉄華団の面々に菓子を振る舞ったり、ハシュマルの一件が解決した後に自らの元へ三日月を呼び彼と話をしている姿はまるで、息子や孫と向き合う好々爺のようにも見える。
だが鉄華団と行動を共にするクーデリア・藍那・バーンスタインに対してはテイワズの利益となる選択をするよう仕向け、またクーリアの背後にノブリス・ゴルドンの存在を感じ取ると彼に商談を仕掛け、「クーリア鉄華団は活躍させ続けた方がより大きな利益を生み出す」可性を認識させるなど、商売人として大胆な博打を仕掛ける大商人ぶりを見せる。

 

やがてタービンズの下部組織たる鉄華団がアーヴラウのハーフメタル利権によってテイワズ全体の利益を拡大させた結果、そのために最も尽した名瀬をテイワズの若頭へ昇進させるために準備を進める。

しかし名瀬の存在を疎ましく思っているジャスレイ・ドノミコルスが奸計を巡らせギャラルホルンを利用し、名瀬はに嵌められ命を落としてしまう。マクマードは後に、彼との生前の約束通りタービンズ構成員達のその後を引き受ける為に尽
組織に尽くしてきた名瀬の葬儀をジャスレイ一に反対されるも、「てめえで葬儀をやるのに許可がいるって?」とジャスレイたちの反対意見を跳ね除け名瀬の葬儀を執り行う。
その結果、ジャスレイはマクマードに対する反感を強め彼を「じじい」とこき下ろし、自らに賛同する仲間や部下を率いてテイワズへ反旗を翻すべく更なる暗躍を見せる。自分が「面倒を見る」と名瀬に約束したタービンズ構成員の1人・ラフタを殺され、マクマードは更なる対応に追われ始める。
そして鉄華団も名瀬やラフタたちを殺された怒りで、テイワズから離れることになる(同志殺しという最大のタブーを犯すことになるため)のを承知で討ちを決行するが、時を同じくしてマクマードはマクギリスからの提案を受け、ラスタル・エリオンと交渉を行う。

これによって、イオクがジャスレイに唆され仕掛けたタービンズ輸送船襲撃及び非戦闘員虐殺行為を手打ちにする(=和解する)事を受け入れる代わりに、イオク率いる艦隊がジャスレイ一の増援に来られなくさせる事で鉄華団討ちの一助を担う老獪な一面も見せた。
そしてジャスレイが企てた謀反計画の全貌を推し知ると、タービンズ壊滅の首謀者であるジャスレイを切り捨てる。

 

テイワズから離れてでも名瀬とタービンズの討ちを決行した鉄華団に対し、「喧くて後先考えない、組織としては使えねえガキ共」と批判しつつも、義兄弟たちの討ちを行った事には「いい兄弟じゃねえか」と仁義を感じていた。その後もオルガアリアンロッド艦隊との停戦交渉を行う際には、「盃を割るってことは、ただ親子の縁を切るだけじゃねえ。むしろ積極的に関係を絶たなきゃならねえんだ」と注意しながらも、ラスタル・エリオンとの会談の約束を取り付けた。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 67ななしのよっしん

    2019/05/12(日) 22:53:54 ID: llCmoeS37Y

    >>57
    そもそも、作中ではジャスレイは裏切者ですらない
    名瀬はジャスレイの工作の影で「許可ダイスレイヴを製造し、テイワズに泥を塗った裏切者」となっている

    そして、マクマードは元タービンズの構成員を匿ってタービンズを存続させる方針を立ててはいたが、あくまでマクマードの独断で、幹部会に打診すらしてない段階

    つまりジャスレイがラフタを暗殺した件も「テイワズの名を穢した裏切り者、名瀬一粛清した」という釈明が成立する
    「テイワズの人間としてはジャスレイに非はい」から、オルガはラフタの討ちの為にテイワズを抜けるしかかった

    つまり、マクマードに対する幹部会の評価は
    組織に仁義を通している非のいジャスレイが、離反者鉄華団に殺されるのををくわえて見てただけの無能
    というものにしかならない

  • 68ななしのよっしん

    2019/05/16(木) 19:25:02 ID: zk58mdMuBq

    裏切り者というのはジャスレイがマクマードを売り渡す算段をつけてた点ですね。
    42話にて
    「分かってんだぜ。鉄華団をやったあとはも用済み。全部の責任をおっかぶせてギャラルホルンを売るつもりだってことはな。」
    というセリフがあります。

    まぁどちらにせよ離反者鉄華団に殺されるのを見ていただけというのは同じですね

  • 69ななしのよっしん

    2020/01/05(日) 03:06:48 ID: WBX9bRHwni

    コイツは名瀬から預かったラフタをみすみす殺されてる時点で擁護のしようがない。
    戦場で戦死したとかならまだしも、自分の勢圏内で殺された上に犯人に報復もしないなら、そら鉄華団も納得せんわ。

急上昇ワード

最終更新:2020/02/17(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/17(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP