ギャラルホルン 単語

26件

ギャラルホルン

4.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ギャラルホルンとは、

  1. 北欧神話における、世界終末を知らせる。「ギャル」とも呼ばれる。
  2. 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する治安維持組織。

ここでは、2について解説する。

概要

作中の時代から約300年前、人類を滅ぼしかけるほどの威を持った禁断の兵器モビルアーマー」が原因で、厄祭戦と呼ばれる世界規模の大戦争が起こっていた。それを終結させるために「アグニカ・カイエルという人物が中心となり、国家民族、思想の組みをえて有志を集め、ガンダム・フレーム頼耶識システムといった技術を開発し、その武をもって終戦を実現させた。

戦後世界の総意の元、各勢が持っていた軍事を一本化し、戦争につながりかねない問題に対して武をもって介入、鎮圧にあたることから「武をもって武を制す、世界平和維持のための暴力装置」とも言われている。この時代におけるMSエネルギーであるエイハブリアクターの製造技術をも独占しており、名実ともに世界最強の軍隊の名をほしいままにしている。

階級は日本自衛隊と同じ方式で呼ぶ。(例:少佐→三佐、中佐→二佐、大佐→一佐)

創始者の末裔であり、厄祭戦の原因となったモビルアーマーを倒して武勲を上げた7つのセブンスターズによって統制・運営されており、以下の部署で構成されている。

  • 統制局:軍務全体を統制する。
  • 局:内部の汚職、不正などがないかを監する。アニメ第1期で、マクギリスガエリオはここに所属している。
  • 総務局:経理、人事を担当する。
  • 警務局:警察組織としての役割を遂行する。

結成当時は純然たる世界平和に貢献するための機関だったが、300年が経過した現在では各経済圏に干渉して利益追求や汚職に手を染める者も少なくなく、世界から疎んじられている。また、長らく戦争らしい戦争がない、すなわち実戦が少ないこともあって、実戦の形式化や練度の低下が著しい部隊もある。隊員は基本的に地球出身者だけで構成されており、それ以外の出自を持つ者は差別されるなどの問題も内在している。

結成当時から続いているセブンスターズによる統制(いわゆる血統義)でも、下記のような問題が浮き彫りにするなっている。

このように組織としての腐敗が著しく進んでおり、治安維持組織としても信用を失いかけていた。アニメ第2期ではエドモントンでの一件で権威を大幅に失墜し、ギャラルホルンに頼らない独自の防衛組織の結成や独立運動の活発化が進み、少年兵ヒューマンデブリ、戦場に出るMSの増加という社会問題を招いている。

所属部隊

所属人員

※個別記事のない人物は担当声優も併せて記載する。

セブンスターズ

月外縁軌道統合艦隊「アリアンロッド」

地球外縁軌道統制統合艦隊

火星支部

その他関係者

関連動画

ギャラルホルンに関するニコニコ動画動画紹介してください。

関連商品

ギャラルホルンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
川上千尋[単語]

提供: monolith

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/28(火) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/28(火) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP