今注目のニュース
9月26日「大腸を考える日」を制定/森永乳業
『笑点』、視聴者離れが止まらない? 原因は「バラエティ化」とあの出演者か
策士ここにあり! 寝たフリをしながら虎視眈々とご飯を狙う猫ちゃんが賢い

単語

タテ

掲示板をみる(80)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

とは、防具の一種である。

概要

色んな種類の盾に手元で所持し、矢などによる攻撃・射撃から身を守るための具。
種類についても、大きさは腕に装着して用いる小の物から全身を覆う大の物まで様々存在し、盾の形も円形や三角形及び四形、木の葉や多形の形状などいろいろあったという。

基本的に相手の攻撃を積極的に受け止める為の具なので通常は頑丈な素材を用いるが、全金属製の盾はまれであり盾が戦場に登場し銃器の発達でれるまで木製のものあるいはそれに革や金属で補強したモノが流だった。古代ローマで用いられた戦闘用の盾は「スクトゥム」が有名か。また琉球王国に伝わる武術ティンベー術」ではティンベーと呼ばれる、海亀の甲羅で作った盾が使われる。

ちなみにバイキングが用いる盾は、上記の逆を行くとでも言うでき代物で、木材で作られ補強も行われていないという代物である。ちなみにこれは、敵の武器を盾に食い込ませて武器を封じる、または動きを止める的があったという。
スクトウムを始めとして戦争の際に用いられた盾は、攻撃を防ぐ以外にも様々な戦術に利用された。一例を挙げると、集団で盾を構え防御体勢を維持しながら敵に接近し、敵と交戦時は密集した盾の隙間からや投げ矢で攻撃を行うという戦術が存在し、個人戦よりは集団戦で効を発揮するものであった。

また、日本及び東洋では盾が使われていなかったのかというとそんな事はく、4世紀~5世紀頃から日本でも木製や製の盾が使われた記録がある。やがて武士が台頭し流の装備となると盾は手に持つの物から、地面に据え置く物へと移っていき、具体的には束などといった盾(盾というよりは、土嚢のような役割)が戦場に設置され矢やの軌を逸らす的に使われた。ついでに言うとと共に手元に装備する盾として、「」という盾も存在したので、手元で使用する盾が全にれたわけではないのだが。
現在でも警察や軍隊などが犯罪者暴徒を止めるために用いているのはご存知の通り。ジュラルミンやポリカーボネートなどで作られており、軽くて頑丈なのが特徴の盾である。

しかし一方、盾が大きければいいかというとそんなわけでもなく、至近距離で武器を使って攻撃する際に邪魔になったり、材質がといった重いものである場合は携帯が困難であるという欠点もあり、また盾が大きいほど視界が塞がれやすく、盾を持っていたほうが有利かというと一概には言えないものであった。先述のスクトゥムにしても、集団で盾を構えれば隙がくなるものの個人・少数になると簡単に隙を付かれるであろう事は想像に難くないはず。

他にも、戦争戦闘行為以外では記念品としても用いられることも多く、表盾がトロフィーと共に飾られているのを見た事が一度はおありだろう。ん?もしや方のに?

フィクション作品などでもジャンルを問わずに登場するポピュラーな防具として定着している。と対になって用いられる事も少なくなく、また巨大ロボットが登場する作品ではロボットサイズの盾(シールド)も登場する。

その他

  • 「身を守る」という用途から転じて、自分の身を守るためのもの、若しくはその上で都合のいい手段などをして言う。
    (例:人質を盾に取る、文を盾に居座る、ラー・チャターが盾になってくれています!)
    また、見えない場所より陰ながらかに協する事を「後ろ盾」という。
  • 攻撃と防御の徴として、それぞれと盾が喩的に用いられる事がある。
  • 中国の故事を由来とした言葉に、「矛盾」という言葉がある。詳細は同記事を参照。
  • 建物の屋上や周辺に人質を並べる事や、身近な人間を守るために前に立ち塞がる事を「人間盾」とも呼ばれる。前者については人的な問題を気にしなければ、爆などを防ぐ有効な策と成りうる。
  • 攻撃を防ぐためのみならず、盾を構えながら突進したり、盾で殴ったり盾の側面を突き刺したりするなど盾を武器として用いるケースもあった。こちらについては創作作品でも度々登場する演出なので、見た事がある方も多いだろう。
  • ギリシャ神話では、ペルセウスが怪物メドゥーサを倒すために用意した盾がのように磨かれた物であり、これで石化の呪いを反射する事により退治できた。この盾については、「イージスの盾」の名前でご存知の方もいるだろうか。

人名

漢字として

Unicode
U+76FE
JIS X 0213
1-29-66
部首
画数
9画
読み(常用)
ジュン
訓読み(常用)
たて
𠩮
Unicode
U+20A6E
部首
画数
10画
𥍿
Unicode
U+2537F
部首
矛部
画数
14画
意味
たて、(遁と通じて)逃げるという意味がある。
説文解字・巻四〕に「瞂なり」とある。〔方言第九〕に「盾、よりして東、ひは之れを瞂と謂ひ、ひは之れを干と謂ふ。西にて之れを盾と謂ふ」とある。
字形
身を覆う盾の形。〔説文〕に「身を扞(ふせ)ぎ、を蔽(おお)ふ所以なり」とある。
音訓
読みシュントン音)、ジュン音)、訓読みは、たて。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
盾は〔説文〕で部首である。ほかに瞂、𡐠が属する。
盾を符とする漢字には、㡒、循、揗、遁、楯、腯などがある。

異体字

  • 𠩮は、〔字彙補〕に盾と同じとある異体字。
  • 𥍿は、矛盾ではなく〔字彙補〕に盾と同じとある異体字。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 78ななしのよっしん

    2019/01/26(土) 14:22:48 ID: xnCraJUvv7

    ギャンのもってるのはじゃなくての武器だな
    あんなので受けたら爆発する

  • 79ななしのよっしん

    2019/06/10(月) 00:45:33 ID: k1CnORztei

    >>75
    と言えば防御する物の徴的な所があるだろ?
    全くの定義に当てはまってなくとも「~の」とか「~シールド」みたいな呼称がされることは現実創作問わずよくある
    つまりの頑強さで敵の攻撃をげるのであればそれすなわちと呼んでも良い!
    そしてで防げる以上手に持つは守ることに使う必要はないだろ?すなわち敵を倒す武器となり得るんだよ
    敵を倒すや矛とも呼ばれるよね?
    すなわちなんだよ!

    何を言ってるんだ、は…

  • 80ななしのよっしん

    2019/06/23(日) 00:29:57 ID: WvnRiXA/ZV

    ファイアーエムブレムが未出

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 07:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP