今注目のニュース
渋滞中、猛烈な尿意に襲われた女性 仲良しファミリーの車で悲劇が…
松本人志、“アンパンチ論争”に持論
キスをたくさんしたがる男性は好き? 若い子の3人に1人は…

マゾヒズム単語

マゾヒズム

掲示板をみる(92)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

マゾヒズム(Masochism)とは、苦痛に対して快感を覚えることを表した言葉である。文脈により「被虐趣味/-嗜好/-性欲/-性」等と訳される。マゾヒズムを持った人間し示す言葉として、マゾヒスト(被虐嗜好者)がある。

名称は19世紀のオーストリア作家記者フォン・ザッハー=マーゾッホ卿(Ritter von Sacher-Masoch)の姓およびその作品、個人的性癖に由来。彼自身も代表作『毛皮を着たヴィーナス』(Venus im Pelz)の主人公と同様に情婦や妻への隷従を誓約していたといわれている。

概要

苦しい、恥ずかしいといった感覚に対し、快楽を感じることを意味する。嗜好性を示す単であるため、個々人の解釈は幅広い。同じ苦痛や恥に対して、快感だと感じるか、どれほどの快感かは人によって異なる。精的な苦痛と体的な苦痛のどちらにも適用され、特に区別はされていない。

かつては異常性癖(特に性に関するもの)として忌避あるいは嘲弄され、強度のものは矯正の対ですらあった。しかし近年では、多様な価値観や性観が認められる傾向が徐々に強まってきており、マゾヒズムもそうした多様性の一つとしてサディズムと共に地下でひっそりと浸透しつつある。しかしながら、後ろめたさ(道徳的背徳感)が重要な快楽のスパイスでもあるため、そうした嗜好がカリカチュア(戯画。滑稽化したもの)として以外できちんと認められるようになることは今後もいだろうし、彼らも望んでいないであろう。

関連用語

マゾヒスト
マゾヒズムを感じやすい人(被虐嗜好者)をした言葉。マゾヒズムからして、基準を定めて線引きをすることが難しいため、これがあればマゾヒストであるといった標は存在しない。また、ある事が苦しいものなのか恥ずかしいことなのか、と言った判断も個人の解釈に依存しやすいため、マゾヒストであるかという判断も個人によって大きく異なる。
マゾ
マゾヒズムおよびマゾヒストの略称。多くの場合、「君はマゾだね」などと個人を称する際に用いられるため、マゾヒズムの略称には適さない。マゾの傾向を俗に「マゾっ気」といい、それを持つことを「マゾっ気がある」という。
M
マゾヒズムおよびマゾヒストの略語アルファベット文字のため隠語に近いが、日本ではMと言えばほぼこちらを示す。こちらもマゾと同様「Mっ気(がある)」などということがある。
ドM
強度なマゾヒストを示す略語。ただし「ドMっ気」とはあまり言わない。

関連商品

関連項目(対義語)

掲示板

  • 90ななしのよっしん

    2018/10/15(月) 03:23:48 ID: GF+pb8X4KS

    中学の頃、最初のうちは本当にノーマル少年漫画アニメ奮していた(ToLOVEるとかD×Dとか)
    でも、なんかコレジャナイというか満たされない感じがして、自分は元来性欲が弱いんじゃないかと悩んだりもした。
    高校になって、ようやく(?)ちゃんとしたR18に触れるようになって、”男受け”というジャンルを知って、そこで初めて気がついた。自分が今まで意識に、受け手の女の子に感情移入していたこと、本当は女の子いじめられたがっていたこと。
    それから、マゾ向けの同人誌とか音とかを手にして、ロウソクを自分に垂らしたりして、本当に嬉しくて楽しくて。
    十代ですでにを踏み外しかけてる気がしなくもないけど、童貞捨てたら案外普通性癖に戻るのかな、とも思ったり。
    長文自分語り本当に失礼。感情の整理がつかなかったので。

  • 91ななしのよっしん

    2018/10/15(月) 03:53:27 ID: 9VWzXfcQ61

    >>90
    ようこそ同士よ
    系だとは「わんわん催眠」をオススメする(もう知ってるかもしれないが)

    性癖に関しては「そんな性癖であってはならない」みたいな認識になってしまうと人としてダメになってしまうことが多いので、基本的に肯定的に捉えて「倒錯したことに奮できる人間って凄えなぁ!」ぐらいに考えて生きるのがいいと思う
    別に自然に戻るならいいけど、理はせずにな

  • 92ななしのよっしん

    2019/05/09(木) 21:13:57 ID: MBBUmVPNtg

    マゾはこういうものだ」的なをよく見るが、める方向性や湯加減が違うだけなんじゃないかなぁ。
    レイン物や魅了物みたいに、エッチな攻撃でやられてみたいというのもマゾの内という認識で良いのかね。
    普通の騎乗位とか、単純に女性に迫られるのが好きというだけの場合はただの受け身?

    おぼろげな予想だが、男性の場合、自分の女性的な部分を(相手が女性の場合でも)男性的に責めて欲しいタイプと、男性的な部分を女性的に責めて欲しいタイプとでまず大きく分かれるのではないか、という一つの仮説を持ってる。
    一般的なものの多くは多分前者に該当する感じで。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP