ASO単語

エーエスオー

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避
  1. あそ(など)
  2. あそう(麻生など)
  3. シューティングゲームタイトル本項で記述

ASOArmored Scrum Object)とは、SNK旧SNK)が1985年11月に発売したアーケードシューティングゲームである。

概要

攻撃(レーザー)と対地攻撃(ミサイル)を使い分ける所謂『ゼビウスタイプの縦スクロールシューティングゲーム

西暦2515年の未来舞台に、生化学部品「メカノクレート」で構成された兵器群と人類との200年に渡る戦争を終結させるため、高機動システムArmored Scrum Object」を搭載した最新鋭機SYDシド)を操作し兵器群との戦いに挑む。プレイヤー未来からの救援要請を受け、ゲームのコンソールを通じて次元えてSYD遠隔操作しているという変わった設定になっている。

自機であるSYDステージ上に出現するパーツを集めることで8種類の「パワー・アーマー」を装着することができる。各アーマーをどこで使うかにより、プレイヤー毎に異なる攻略パターンを生み出せる戦略性の高さが本作の最大の特徴である。

難度は恐ろしく高く、敵の攻撃は熾な上に自機の通常武器は貧弱で当たり判定もデカい。特色であるアーマーのシステムも複雑であり、面さに辿り着くまでの敷居の高いゲームでもある。

硬質なSFモチーフや飾り気のない文字ネルアイテムなど、当時としても古くなりつつあったスタイルゲームだが、特徴的なシステムゲーム性の高さにより、単なる時代遅れではない硬ゲームとして評価された。

FM音源の搭載でゲーム音楽が注され始めた時期のゲームでもあり、ステージ曲の「SYD's ThemeSYDテーマ)」や「SYD Over DriveSYDオーバードライブ)」などBGMの評価も高い。

当時のSNKは経営が非常に厳しい状態にあり、社員も大きく減っていたが、僅か12人の精鋭スタッフの手によって作られた本作のヒット危機を脱し、ループレバー作品「怒」の大ヒットに繋がった。SNK名作である。

システム

操作系は8方向レバーレーザーミサイル、アーマーの3ボタンミサイルはピンポイント爆撃ではく地上を滑っていくが射程制限がある。

ステージは全12面。7面以降は1面から順に強化されたボスとの再戦(設定上は3面と9面以外は同機)、地上物も2〜6面と8〜12面が同じ構成なので実質2周となる。

厄介な攻撃はい追尾弾。SYDにギリギリまで接近すると誘導性くなるので、引き付けるか自分から接近して寸前で避けるのが攻略法となるが、慣れるまでは苦戦すること必至。

パワー・ポイント

パワーアップアイテム。対地攻撃で地上のピラミッドを壊すと出現する。初期状態のSYDビックリするくらい遅いため、まずはスピードアップを優先したい。

種類は豊富だが、取ると不利になるアイテムも多い。既に最大までパワーアップしていると代わりにパワーダウンアイテムが出現するようになる上に、アイテムミサイルを遮るため厄介な障物にもなる。

S
3つ集めるとSYDスピードアップする。
L
3つ集めるとレーザーパワーアップする。
M
3つ集めるとミサイルパワーアップする。
K
ミスをしてもスピードアップキープされる。
K
ミスをしてもレーザーパワーアップキープされる。
K
ミスをしてもミサイルパワーアップキープされる。
E
エネルギーが1ゲージ回復する。
E
エネルギーが4ゲージ回復する。
E
エネルギーが8ゲージ回復する。
V
エネルギーの最大値が1ゲージ増える(初期16、最大24)。
F
画面上のピラミッドを全て破壊する。
B
ボーナス。出現させてから取るまでの時間が長いほど高得点
W
一定の距離を高速前進する。
R
一定の距離を高速後退する。ピラミッドが復活するのでアイテムを取り直せる。
P
残機1UPレア物。
M
パワーダウン。実際には反転したアルファベットが入る。
逆S、逆L、逆Mは1段階パワーダウン、逆Eはエネルギーが4ゲージ減る。
C
パワーアップ&キープ状態全解除。詰みである。

パワー・アーマー

ステージ途中で出現する3つのパーツを集めることで、8種類のアーマーを入手できる。

集めたアーマーは画面下にストックされるが、パーツを3つ集める前に他のアーマーのパーツを取ってしまうと取ったパーツを含めて全部のパーツくなってしまう。パーツの色合いは全部同じであり、形状でしか判断できない。

エネルギーゲージが8ゲージ以上ある時にアーマーボタンを押すと各種アーマーが装着できる。装着するアーマーは戦闘中レバーの左右で選択できる。装着するとSYDが画面中央に移動してアーマーと合体するアニメーションが入り、モーション中は無敵なので緊急回避にもなる。

装着中は被弾や特殊武器の使用、時間の経過でエネルギーが減少し、ゼロになると合体が強制解除される。アーマーボタンで任意に合体を解除することも可。再使用には再度パーツを集め直す必要がある。

8種類全てのアーマーをストックすると、隠しボーナスとして20万点獲得できる。

OCTO SHIELD CANNON HOMING PARALYZER NUCLEAR FIRE THUNDER

オクト・アーマー

レーザーが周囲の8方向へのショットになる。1ごとに2ゲージ消費。

連射が利かないので火力が出にくく、有効に使える場面は少ないが、一番左にあって選択しやすいので緊急回避のために使い捨てるのもアリ

シールド・アーマー

機体にシールドを展開して攻撃を防ぐ。被弾しない限りエネルギーが減少せず、被弾時の減少も他のアーマーの半分(2ゲージ)。

あらゆる局面で有効な万アーマーであり、研究が進むとシールドを多用するパターンが口コミで広まり、ゲーメスト創刊号でも紹介された。

ちなみにアーケード版では「SEALD」、ファミコン版では「SHEELD」とスペルミスをしている(正しくはSHIELD)。

キャノン・アーマー

レーザーが高威ワイドショットになる。1ごとに1ゲージ消費。

貫通いが連射が利き、レーザーの効くボスなら大抵は殺できる。

ホーミング・アーマー

ミサイルが左右に分かれて飛ぶ誘導弾になる。1発につき2ゲージ消費。

地上敵の多い面で有効。

パラライザー・アーマー

前方に射程の短い冷凍線を放出し続ける。1ごとに3ゲージ消費。

中のザコ敵を凍らせる他、敵弾も消せる。中ボス以上の敵には効果がいが、レーザーミサイルは使えるので弾消しにはなる。

ニュークリア・アーマー

ミサイルが一定距離を進んでから大爆発する核弾頭になる。1発につき4ゲージ消費。

連射は利かないが、対地・対両用で威も高い。

ファイヤー・アーマー

前方に射程の短い破導波を放出し続ける。1ごとに3ゲージ消費。

対地・対両用で敵弾も消せるが、通常武器が使えなくなる接近戦特化のアーマー。

サンダー・アーマー

SYDの最終兵器ミサイルボタンで稲妻を放ち、画面上の全てを破壊する。1発につき8ゲージ消費。

消費は大きいがボスでも一撃で倒す破壊を持ち、厄介ボス殺する救済措置となる。

ボス

ヘカテリア
1面のボス三方向にアームが伸びた不気味ロボット。7面には同機のメカプクが登場する。左右のアームからの攻撃が強で1面ボスにしてはやたらと強い。慣れるまでは1面から入手できるキャノン・アーマーやファイヤー・アーマーを使って殺するのが吉。
ノマス・ズイ
2面のボス。ズイ級クレートシップ。8面には顔面の形をした同機のゾレニア・ズイが登場する。中心部から高速の直進弾を放ちながら弾をバラまく。中敵にも関わらず対地攻撃しか効かないが、性質に気づけば簡単に倒せる。
シャリプトラ
3面のボス。2つのハサミを持つサソリのようなロボット。9面では再生シャリプトラとして再登場する。ズイ級に似ているが、こちらは普通に対攻撃が有効。
ボンネラ
4面のボスザコ敵の連なったワームロボット。10面では同機のボンネラが登場する。画面全体を動き回りながら弾をバラまく。
ギガ・ビット
5面のボス。円形の攻撃ビット。11面では同機のテラ・ビットが登場する。他のボスとは異なりいきなり画面下に出現し、姿を消して移動しては出現して弾をバラまく。移動方向はある程度予測できるものの、攻撃できるチャンスが少なくパターン読み切るまでは苦戦は必至。複数体との連戦になるが、サンダー・アーマーがあれば1発で撃破できる。
ジョジョ・ゼゼ
6面のボス。4基の門と中心部から成る固定砲台。撃ち返し弾を出す戦闘機を飛ばして迎撃してくる。12面では同ジョジョ・ゼゼが登場する。対地攻撃しか通用せず、の2基と中心部は攻撃時に門を開くタイミングでしか攻撃が通らない。

ファミコン版

1986年9月3日SNKより発売。SNKファミコン参入第1弾タイトルである。

基本的なデザインアーケード版に準拠しているが、画面下の情報表示がオミットされて得点エネルギーの数値だけの簡素な表示になっている。

パワーポイントは1個取るだけでパワーアップし、アーマーもパーツを1個取れば入手できるので間違えて別のアーマーのパーツを取ることがい。さらには取ると全アーマー入手&ゲージ満タン状態になる「?」ポイントが追加されており、アーケード版より難易度は低い。

アーマー装着はセレクトボタンで別画面を呼び出して行うため自機を動かしながらアーマーを選ぶ必要があったアーケード版よりも簡単だが、元の画面に戻るとステージ内の少し手前に戻されるのでボス戦の途中でアーマーを装着しようとすると出現時からやり直しになってしまう。

ボーナスアイテムや破壊不能な敵キャラとして「社長の顔」が登場するお遊び要素がある。

その他の移植版

アーケードアーカイブスラインナップとして、PS4/Switch向けにアーケード版が配信されている。

オムニバスソフトでは2011年PSPで発売された『SNKアーケードクラシックゼロ』にアーケード版が収録されている。

2019年に発売されたPS4/Switch/SteamソフトSNK 40th Anniversary Collection』では、アーケード版だけではなくファミコン版、海外版(Alpha Misson)とそのNES版の4バージョンを網羅している。

続編・関連作品

バミューダトライアングル
1987年発売。ループレバーを使用したシューティングゲーム戦艦である自機のオプションとしてSYDが登場する。
ASO IIラストガーディアン
1991年3月25日MVSで稼働開始。初代の10年後を舞台とする続編。基仕様により横画面縦スクロールになっている。操作系やアーマーのシステムは初代を踏襲しているが、パーツ出現時にアーマーの略称が表示されるため取るべきパーツがわかりやすくなった。アーマーは続投5種(シールド、ホーミング、ファイヤーニュークリアサンダー)、新規6種(レーザーサイドショットガンバブルブラックホールフェニックス)の11種類。
NEOGEO HEROESUltimate Shooting〜
2010年7月29日に発売されたPSPソフト。ASOの設定を受け継ぐオリジナル機体として「SYDIII」が登場し、同機とパイロット少女UNI-008/ユーニ・エイト)がパッケージメインを飾っている。必殺技(チャージショット)でシールド、ホーミング、ファイヤーボムではサンダーと各アーマーを使い分ける。

関連動画


関連静画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/05(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/05(木) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP