今注目のニュース
「5G」は本当に使えるのか?――“国土の6割が山地”の日本における問題点
摘発報道が相次ぐ「あおり運転」 結局、なにをやったらダメなの?
再雇用された60代の部下を年下上司はどうマネジメントする? ポイントは部下の「承認欲求」にある

併走バトル単語

ヘイソウバトル

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

併走バトルとは、実写版「電車でD」の営業運転の様子である。

概要

至近距離に路線を構える競合他社同士の熱い戦いのこと。旧国鉄の巨大資本であるJR私鉄の戦いであることが多い。 特に、車窓から敵対路線の走行車両乗客が視認できる距離でデットヒートを行う区間での併走が該当する。

ハイスピードバトルの代表例は以下の通り

関東地区

JR東vs京急

横浜川崎間における、JR東日本京浜急行電鉄(京急)の熱い戦い。

京急はこの区間を120km/hでバトル走行する。 JR東日本は走りにやる気いらしく、基本的に京急勝利となる。

なお、JR車両が先行すると運転士ロックオン回復運転を行うという噂もあるらしい。

JR東vs京成

成田空港高速鉄道区間における、JR東日本京成電鉄の熱い?戦い。

成田新幹線遺構である高規格路盤上の単線並列区間において、東京都心・成田空港間の軌アクセスを競う。

ただし、高速進行GG現示の下で160km/hでぶっ飛んでいく京成スカイライナーに対し、JR側は現状が立たない。

中部地区

JR東海vs名鉄

東海道本線豊橋岐阜間における、JR東海名古屋鉄道名鉄)の熱い戦い。

JR東海名鉄最高速120km/hで運転している。 豊橋口の名鉄飯田線との共用区間があり、最高速度が85km/hである。 そのハンディのためJR東海の圧勝に終わる。

名古屋岐阜間では運行方針の違いもあり(JR東海は速達性、名鉄は停重視の利便性)、 やはりJR東海の圧勝に終わってしまう(東海普通名鉄特急)。

豊橋から名古屋の所要時間は東海名鉄も大差はないが、名岐間は東海の圧勝である。 併走区間で様々なハンディがあるため名鉄が勝つのは難しい。 線全体で考えればそれほど負けてはいないのだが。

JR東海vs近鉄

関西本線紀勢本線参宮線名古屋羽間における、JR東海近畿日本鉄道近鉄)の熱い戦い。

JR東海最高速120km/h、対する近鉄130km/h(山田線内の一部特急のみ)となっている。

JR東海は、優等列車としてキハ85系特急「南紀」、キハ75形快速「みえ」、313系電車による快速列車などを走らせている。近鉄アーバンライナー伊勢志摩ライナーをはじめとした特急電車を多数運行している。

JR東海側は、大半が単線区間であり、行き違いのための信号停などのハンディが多大なため、負けることが多い状態である。

関西地区

山陽vsJR西

JR西日本山陽電鉄(山陽電車)の熱い戦い

山陽電車舞子公園以西は110km/h運転を行って追り準大手私鉄では日本最速クラス。 しかし相手は内でっ先に通勤130km/h運転を行った223系を擁する JR西日本であり、普通車でも120km/hの設定速度となっている。 バトル区間は山陽電車JR西日本で三複線状態となっており、 バトル走行時は敵対車両内の様子がはっきりとえる。

余談ではあるが、相互乗り入れの阪神車両110Km/hオーバーで 運転することとなる為、阪神は自社線よりも飛ばしている事となる。

関連動画

関連商品

併走バトルに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 13:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP