今注目のニュース
大阪の「白飯+お好み焼き」病院食に注目 栄養バランスは大丈夫?専門家に聞いた
木村昴&榎木淳弥、事務所の先輩“天才声優”関智一について語る「あの人すごいっすよ」
「停電時にペンライトを使うなら赤・青・緑が電池長持ち」説は本当か? 製造業者に聞いてみた

魔法少女アイ単語

マホウショウジョアイ

掲示板をみる(19)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

魔法少女アイ」とは、成人向けゲームブランドcolors処女作である。
続編である「魔法少女アイ2」についても紹介する。

魔法少女アイ

2001年6月22日発売作品。

ある町で猟奇犯罪事件が多発。事件の犯人である「ゆらぎ」と呼ばれる触手怪物達と異世界より訪れた「魔法戦士アイの戦いに主人公が巻き込まれていくという内容である。

本作は「半脱ぎ」「寸止めなし」「触手凌辱」に特化した作品であるほか、当時流ではなかった「変身ヒロインが負けて凌辱される」パターンを開拓した作品としても知られる。

ヒロインとなる「魔法戦士」は、異世界から派遣され、限に湧き続ける「ゆらぎ」と死ぬまで戦う役を負った存在とされる。人命保護は任務外、魔法より肉弾体、単身での派遣が基本で、派遣された戦士が倒れるまで次の戦士は来ない等、当時の「変身モノ」ヒロインとしてはシビアな設定が立ち、世界観もダークシリアスな傾向を有する。

2001年には女性キャラフルボイス化するなどした「魔法少女アイplus」が発売。2003年から本作を原作とした成人OVAも全5巻という長期製作され、コンプリートBOX が販売されるほどの高評化を得る。

魔法少女アイ2

2002年9月27日発売作品。

舞台は3年後の前作と同じ町。再び「ゆらぎ」が発生し、「魔法戦士」が派遣され、前作の主人公が巻き込まれるという「再会」の物語となっている。

本作は、1作キャッチコピー魔法少女ハ独リ・・・」をかなぐり捨て、3名の魔法戦士が登場する作品となった。その他にも「ゆらぎ」設定の変質・簡略化、黒幕の登場、共闘描写の増加、異世界設定の掘り下げなど続編(あるいは長期シリーズ化)製作を考慮した変更が多々見受けられる。それらの変によっていくらかの独自性や陰さが薄まった印は否めないが、前作より癖のない仕上がりになったともいえ、続編として十分期待に応えるクオリティを発揮した。

アイ2発売当時はcolors自体が最盛期で、先述のOVAを皮切りにファンディスクコミカライズ、ノベライズ、フィギュア、画集、「ゆらぎ」の触手に見立てた「きしめん」まで製作する勢いがあった。他方、2004年の画集において「アイ3」のラフ画を開したが、その後の続報は途絶え、新作の立ち消えが心配されるようになる。

アイ2」についても前作とのセット販売を二度行ったり、2006年には次作までの時間稼ぎとしてイベントシーンを補強した「魔法少女アイ2plus」が発売されている。

魔法少女アイ参発売までの流れ

きしめん」まで販売する余裕をみせたcolorsも、2005年頃に活動が停滞しはじめる。2006年DL販売以外の業務を休止。「アイ3」ほか新作を制作する事が不可能となった。
2007年colorsOVA製作元であるMSピクチャーズに「アイシリーズの権利関係を売却、製作スタッフも移籍させるという試みを実行する。

そして2008年12月19日、「アイ3」は「魔法少女アイ参」として権利譲渡先のMSピクチャーズより発売され、過去二作品を上回るどころか業界的にみても極めて異例の大反を呼ぶ作品となった。
・・・詳細について知りたい方は、魔法少女アイ参ごらんの有様だよ!!!の記事に詳しい解説がある。もしくは魔法少女アイ参プレイしていただければ一番よくわかる。

ただ、どうしてそのような末を迎えたかだけは当事者達にしかわからない。永遠に憶測の域をでることもない。

シリーズのその後

権利関係を有するMSピクチャーズの「アイ参」発売後の動きについては、成人アニメレーベルmilkyexit広告素材総集編作品パッケージファンクラブのバナー)として本シリーズキャラクター達を利用しているに留まる。

製作チームの解散、「アイ参」の知名度もあり、今後「アイシリーズの新作が発表される可性は、そこらの未完シリーズよりはるか絶望的である。

関連動画

関連立体

関連項目

掲示板

  • 17ななしのよっしん

    2019/01/13(日) 18:27:45 ID: leAccHUHQM

    今更だけど本当にこのシリーズが好きだった
    アイ2のハッピーエンド俊が見ていた思い出せない悪夢というのがアイ3相当の続編のことで、このエンドアイ3のハッピーエンドでもあるのかも
    とか想像してたな

  • 18ななしのよっしん

    2019/02/15(金) 10:39:41 ID: 0KHdTFa7db

    オレも本当に大好きだったよ
    主人公達は言うに及ばず、他のヒロイン全員的だったなぁ

    特に美さんが大好きだった
    理由は書き出すと止まらなくなるから書かないけども、あのギャップにやられて死にそうだったわw

  • 19ななしのよっしん

    2019/03/16(土) 01:21:37 ID: VKHeCXkyau

    も好きだよ。2のBGMもめっちゃカッコよかったし、参だってCGの少なさが問題なだけで、シナリオ的には魔法少女と伝奇モノを絡ませようとしたりでかなり良い線いってたと思う。
    一般的なエロゲーと同じ環境と資があれば十分に復活できると思う。アイ声優ほのかさんはもう業界にいないみたいだけど・・・

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP