今注目のニュース
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)
45歳無職男、100均の商品にクレームで脅迫し逮捕 その行動に「せこすぎる」の声
いじめが辛すぎて? 10代少年が多くの友人らの目の前で…

F6F単語

エフロクエフ

掲示板をみる(48)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

F6Fとは、第二次世界大戦中にアメリカ海軍で使用された艦上戦闘機のひとつである。アメリカ側での通称はヘルキャット日本側からグラマンと呼ばれることが多かったようである。

概要

グラマン社が開発したF4Fワイルドキャットの直系後継機である。F4Fは防弾・武装(12.7ミリ機関銃6門)・頑丈さ、急降下速度において長所を持っていたが、1200エンジン重い機体が喧をするような恰好で運動性を低下させており、太平洋戦線(特に初期)では日本ゼロ戦などに対し格闘戦において劣勢であったとされる。

F6Fは零戦逆の設計思想といえる。F4Fの長所を殺さず、2000級のエンジンを使用することで運動を含めたを底上げした戦闘機となった。加えてコックピットには100kg近い装甲が備えられた。そのおかげで生き延びたパイロットは質と量で全に日本軍駕するようになった。20mm機といった大口径の装備こそなかったが、装甲の薄い日本機を打ち落とすのであれば、12.7mmでも十分だった。大戦中盤以降の参戦であったこともあり、本機もまた日本を圧倒する要因の一つとなった。(ただしF6F参戦から終戦にかけて、対抗できた日本ベテラン搭乗員も少数程度は残っていたようである。)

最大の機動部隊決戦になったマリア戦でもこの機体が迎撃任務で大いに活躍している。また、その後の日本本土への艦載機攻撃でも本機が投入されており、F6Fから機掃射を受けた民間人の方々も多い。

戦後はレシプロからジェットへの転換期でもあった事や、爆装量も多く、艦載機としての問題も解決されてたF4Uに立場を取られていった。そうして対日戦で多くの結果を残したF6Fはひっそりと退役していった。

1954年に退役。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

f6fに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 46ななしのよっしん

    2017/12/12(火) 11:24:55 ID: OfokTR66mR

    45年当時で一機$35,000てどん位なんですかね。
    ドル価値が今の15倍程度という話だから一機あたり五千万円前後?
    最新の戦闘機が数十億は下らないという事を考えると一機あたりの価格は100倍以上になったのか。
    今五千万円っていったら何が作れるでしょうね、ドローンならこれくらいでいける?

  • 47ななしのよっしん

    2017/12/17(日) 22:13:56 ID: CtwvLSG1cH

    >>46 2人乗り遊覧用小ヘリ
    4000万ロビンソンR44)ですね

  • 48ななしのよっしん

    2019/06/12(水) 20:43:25 ID: q4kfRdnBXv

    ハセガワは古いしイタレリタミヤはキャノピーが合わない。
    なんで1/72に恵まれないの

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP