NSFW 単語

10件

ノットセーフフォーワーク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
未成年の閲覧注意 この記事の一部にはあんなことやこんなことが書かれています。
この記事を開いたまま席を離れたら大変なことになる可性があります。

NSFWとは、職場・学校等のフォーマルな場で閲覧していることがバレるとまずいコンテンツし示す、海外で使われるインターネットスラングである。

概要

NSFWは『Not Safe For Work』の頭文字を取った略語(頭字語)である。Not Safe For Workを和訳すると「職場(Work)では有なもの(Not Safe)=職場で見てはまずいもの」、すなわち見ていることが職場・教師などにバレると社会的な死に繋がるようなコンテンツを意味する。

これに該当するもので最も分かりやすいコンテンツは、R-18を筆頭とするエロコンテンツであろう。ただし日本ではこの区分として「R-18」「成年向け」を使うことが多いため、普及には至っていない。
エロ以外にはいきなり大きな音の出るビックリ系サイト、卑等の下ネタ暴力犯罪等を示唆する反社会的内容、グロテスクなもの等が挙げられる。特にビックリ系は前触れもなく大きな音が鳴る場合が多く、スピーカーミュートにしている場合も当人が思わず悲鳴を上げてしまう可性もあるため、他のNSFWよりバレやすいと思われる。

2018年末に開始したコミッション支援サービスであるSkebは、日本発ながら海外クリエイタークライアントも使用することを見越してかR-18ではなくNSFW表記を使用している。SkebガイドラインではNSFWの基準の安として『頭にポスターとして掲示して問題ないか』[1]を挙げており、R-18/R-18GよりもNSFWの方が若干適用範囲が広いと考えられる。

別バージョン

NSFWは『Not Safe For Wife』の頭字語とも解釈できる。これは「奥さんには見せられないもの」という意味であり、AVや浮気を示唆するものなどが該当する。

関連動画

関連項目

非関連項目

脚注

  1. *クライアントガイドラインより、Skebの仕様>NSFWexit
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
岩橋由佳[単語]

提供: むー

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/25(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/25(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP