単語記事: エアコースト

編集

曖昧さ回避

著作権・肖像権についての通告 本記事に著作権行為を勧奨、ないし適切な手続きに基づく著作権の行使(許諾を得ない二次創作物の削除を含む)を否定する意図はありません。念のため。

概要

エアコーストとは、2012年12月頃に起こった創価学会による発信者情報開示騒動、2013年1月に起こったある動画に対する運営の大規模な逆工作、そして同年4月より始まったエア本動画の一斉権利者削除の総称である。

これとほぼ同時期に創価学会員である星野康二氏がドワンゴ社外取締役に就任し、更に創価学会が支持体である公明党公式チャンネルが開設され、更に更に「SOKAチャンネルVODサービスが開始されたが、エアコーストとの関連性は不明である。

別名:S作戦サイレントさくせん)。この別名は、創価学会自らが投稿者に対し開示の申請を行うことにより投稿者自身が動画削除、すなわち「完成」させる事例が多数発生、そのことにより創価学会が自身の名前を出さずに動画削除する様(実際には一部のユーザーによってにされたが)から来ていると思われる。他にもC作戦と呼ばれる場合がある。

ちなみに「エアコースト」のは、かつてナチスユダヤ人の大量虐殺を行った「ホロコースト」と、2012年7月ホモたち(淫夢)に衝撃を与えた「ホモコースト」からきている。

著作権者創価学会)や著作者人格権保有者(シナノ企画)の許諾を得ない二次創作物、特に著作物の一部または全部を使用した作品については著作権(複製権、翻案権、同一性保持権)の侵に当たる場合があり、著作権者から申し立てがあった場合、著作権としてそれらの投稿物の削除を行うこと及び、特定電気通信役務提供者の損賠償責任の制限及び発信者情報開示に関する法律プロバイダ責任制限法)に基づく発信者情報開示は適切な手続きに則って行われる以上正当な権利の行使であることを申し述べておく。(2017年7月現在創価学会関連動画アップロード及びそれらを使用したMADによる逮捕者がでた事例はない模様)

経緯

経緯について簡単にまとめてみたのでどうぞ。事の発端は2012年10月から始まる。
出典:頭がパーン@ウィキ頭がパーンの軌跡 parn3頭がパーンの軌跡 parn4


2012年

10月23日

2008年投稿された『【久本雅美・頭がパーン】 元ネタフル 権利者削除用動画』が宗教法人創価学会からの申立により著作権として削除される。対物が『シナノ企画ビデオすばらしきわが人生 part2」』だったことからシナノ企画動画削除に関与していた事が発覚。その為、4年ぶりのシナノ企画による完成と言わんばかりに動画増殖が始まった。全てはここから始まった

11月14日

スタジオジブリ社長学会員の星野康二ドワンゴの幹部に移動する事が決まる。しかし、発覚することがなく話題にはならなかった。

12月6日 → 発信者情報開示請求第1波

エア本関連の動画投稿しているユーザーの元に、自己のIP個人情報開示を要するメール(以下、開示メールが届く。この情報素材たる動画権利者創価学会に向けて表するというのだ。ただ、この時点では届いたのは少数のユーザーであったため、そんなに騒ぎにならなかった。

12月19日 → 星野康二ドワンゴ社外取締役就任

星野康二ドワンゴ社外取締役として書類上正式に就任。しかし、話題にならず。

12月28日 → 発信者情報開示請求第2波

少数のユーザーに届けられた開示メールが多くのエア本関連のユーザーに届く。当然、これにエア本民は非常に驚き、エア本スレの勢いはとんでもないものになった。

2013年

1月18日 → 発信者情報開示請求第3波

開示メールがさらに多くのユーザーへ送信される。この影により、自分は開示されたくないと多くのユーザーエア本関連のMADを自削除する。多くのエア本MADが視聴不可となる。

1月21日 → 運営による大規模な逆工作

ニコニコ運営の親会社ドワンゴの幹部に創価学会員が就任していた』が投稿される。これは12月あたりではあまり話題とならなかった星野康二氏のドワンゴ社外取締役就任についてまとめた動画である。

しかし、総合ランキングにこの動画が上がった途端に運営動画の逆工作を開始する。これにより再生数等が減。

4月16日 → 公明党チャンネル開設

まさかの「公明党チャンネル」開設。初の公式生放送が開始されたが運営によるNG語録対策により、ろくにコメントができない状態であった。また、運営学会員によると思われるサクラコメントが頻発。

4月中旬頃 → エア本関連動画大量削除第1波

創価学会によるエア本関連動画大量削除が始まる。これまでにも、一部の動画創価学会名義で削除されたことはあったが、これほどの一斉削除権利者名表示開始前以来である。学会著作権があるものは軒並み削除される

5月後半頃 → エア本関連動画大量削除第2波

エア本関連動画の大量削除がますます進行。ほとんどの名作が削除される。

7月後半頃 → 開示請求第4波大量削除第3波

7月の前半に動画の大量削除が収まっていたが再び大量削除が活発化する。さらに、開示も活発化し音利用でも開示メールが届くなど基準が厳しくなる。

10月22日

創価学会GMOインターネットに対して起こした、発信者情報開示に対して、東京地裁で判決が言い渡される。もちろん、結果は創価学会の勝訴となる。判決文には、動画に関する詳細記述があり、法廷内でエア本動画、およびすばわが本編が流れた可性が。「頭がパーン」は東京地裁認になる。

10月25日

上記判決に続いて、創価学会及びシナノ企画KDDIに対して起こした、発信者情報開示に対して、東京地裁で判決が言い渡される。結果は創価学会及びシナノ企画の勝訴。

2014年

3月14日

シナノ企画ソフトバンクBBに対して起こした、発信者情報開示に対して、東京地裁で判決が言い渡される。結果はシナノ企画の勝訴。

7月20日 → 「SOKAチャンネルVOD」の存在発覚

Twitter情報により「SOKAチャンネルVOD」なるサービスの存在が明らかになる。そのサービスの開始時期(2013年10月)が、開示によりエア本関連動画が一掃された後であり、騒動の原因がこのサービス開始のためではないかという憶測もある。ちなみに、視聴するためには、会館や個人宅に設置した専用のSTB(セットトップボックス)がないと視聴できない。つまり、学会員でないと視聴できない。

2015年

12月某日 → エア本関連動画大量削除第4波

釣り動画など偽装工作された動画のほとんどが削除される。また、日蓮正宗ビデオと思われる「痴呆との遭遇」の本編創価学会からの著作権申立により削除される。そのビデオの中にシナノ企画著作権を保有するシーンがあるのが原因らしい。

2016年

7月24日 → 発信者情報開示請求第5波

エア本スレ開示情報が書き込まれた(画像拠があるので信憑性が高い)。今回は多数のエア本動画の再UPを行ってきたユーザーを中心に開示が行われ、今回の開示情報で第3波の時と同様に多くのユーザーが活動を自粛

9月23日~12月21日

暫くは動画削除が収まっていたが、9月後半、10月中旬、12月中旬に一斉削除が行われ、これまでに本編削除しか確認されなかったものも削除。ほぼ全滅

2017年

4月24日~現在まで

4月後半、5月後半にも動画削除され、動画を大量に投稿したユーザーには開示が引き続き行われているようだ。


発信者情報開示請求

2012年12月から始まり現在も続いていると思われる、プロバイダ責任制限法に基づく開示である。
同意しない場合は回答書に書いて郵送することになっているが、著作権を侵している時点で発信者情報条件で開示される。

投稿者側の僅かな希望を利用し開示を行う創価弁護士功徳の実証が・・・。
運営側に創価学会の代表者に近い人間がいる時点でIP情報アップロードを行った時点で創価学会側に判明されていた可性は高い」というもある。

▼発信者情報開示に関する通知 ▼発信者情報発信に関する通知書

▼意見照会文書及び回答書

この発信者情報開示については、エア本MAD作者引退追い込みこれ以上エア本MADを増やさないと同時に自ら手を加えずに多くの動画を自削除させ、さらに「消すと増える」という恐怖の大量増殖を極抑えるという的があったのではないかと思われる。

信者情報開示+自削除完成)、まさにダブルコンボじゃない!

関連動画

運営による大規模逆工作

2013年1月21日投稿された動画運営による大規模逆工作現在は行われていない。

ドワンゴの社外取締役に創価学会員である星野康二氏が就任していた事と、前述の発信者情報開示とは何か関係があるのではという内容の動画であり、一時期再生数は60万をえた。しかしその後、運営が逆工作を実施し再生数が一気に4万に減少する。さらに、学会員によるものと思われる荒らしコメントが飛び交い、動画が荒れに荒れてしまった。また、これにより創価学会からの開示を恐れた多くのユーザープレミアム会員を解約する。

なお、プレミアム解約について、たとえプレミアムを解約しようが一般会員でも開示があればIPアドレスメールアドレス開示されることを念頭においていてほしい。また、発信者情報開示の際にクレジットカード情報が発信されることはいので安心(?)していただきたい。

関連動画

エア本動画一斉削除

2013年4月中旬より起こり始めた。現在も続いている。
以前の削除は・・・

この動画宗教法人創価学会の申立により、著作権として削除されました

となっていたが、今回の一斉削除では・・・

この動画創価学会の申立により、著作権として削除されました

というに、「宗教法人創価学会」ではなく「創価学会」名義で消している。(開示でもこの名義だった)
また、対物もさまざまであり・・・

物: ビデオ作品名」など

シナノ企画制作したビデオが対となっている動画もあれば・・・・

物: 聖教新聞に掲載された写真など
物: 0:26の写真など当会の機関である聖教新聞に掲載された当会所有の写真
物: DVD 「民衆の歌」

など、聖教新聞に掲載された画像や、学会DVDが対となった動画もあった。
さらには、対物を打ち間違いもあった。

物: ビデオ「すばらしき わか人生Part2」 ×わか人生→○わが人生
物: ビデオFeature2」 ×Feature2→○Future2

ISP各社に対する発信者情報開示請求訴訟

これは創価学会GMOインターネットKDDIソフトバンクBB(以下、ISP各社)に対して、動画投稿した発信者情報開示を起こしていた裁判であり、いずれもすでに判決が言い渡されている。

多少勘違いしている者もいるため詳しい内容を説明すると、創価学会著作権を理由に、ISP各社に対して発信者情報開示めたのだが、ISP各社はそれに応じなかったため(開示に応じなかった理由は不明である)創価学会が発信者情報開示めて裁判を起こしたのである。

当然、この裁判では創価学会側の勝訴が決まり、敗訴したISP各社には動画投稿者の発信者情報開示と裁判費用の負担が命じられた。

GMOインターネットに対する裁判で対となった動画はこちら

動画については犬HKアーカイブ久先生によって再UPされている。 (削除済み)

判決文の一般公開PDF文書

これらの判決文はインターネット上にて一般開されている。

各ネットニュースで取り上げられる事態に

これについてはネットニュースサイト開示裁判の被告であったGMOインターネット運営する「読めるモ」も含む)にて大きく取り上げられネット中に知られる事となる。
※以下のリンクは全てウェブ魚拓リンクである。

さらにニコニコニュースでも他サイト転載ではあるものの取り上げられている。

また第三者が作成したNAVERまとめもあるのでそちらを見るのもよい。

注意事項 【必読】

エア本といえば「消すと増える」という理論に基づく大量増殖が有名だが、削除された動画再うpする行為も著作権に当たる行為であり、削除開示の対となる。

エアコースト当初は「必須アモト酸」や「創価学会」などのタグをつけると消されやすいなどのがあったため、対策タグとして「Air book」などのタグが使用されていたが、こちらも削除されてしまうどころか、エア本を連想させるようなタグが全くない動画削除された事例があるため、学会員複数でくまなく捜索しているもしくはSMILEVIDEOライツコントロールプログラムを使用していると思われる。

たとえ入念に削除対策を行ったとしても、いつか必ず削除されるであろう。また、映像だけでなく音静止画削除開示の対となるため、今後、学会シナノ企画の著作物をMADに使うことはほぼ不可能に近い。

エア本MADを作ろうと思っている方へ

もし、エア本MADを作りたいのであれば、学会が権利を保有していない映像素材または音素材を使うとよいだろう(もっとも、学会が権利を保有していない素材でも他の著作権者によって削除される可性はあるが)。

詳細はシナノフリーの記事を参照。ここでは割愛する。

開示請求を行った弁護士の方々及び弁護士事務所一覧

もし、創価学会という事を気にしないのであれば一度依頼をしてみるのもいいだろう。彼らのを借りれば著作権問題だけではなくインターネット上の不特定多数の誹謗中傷なども創価学会という後ろがあるため解決ができる可性が高くなる・・・かもしれない。

なお、新麹町法律事務所では無料電話相談やメルマガ配信を行っており、3分間ワンポイント法律相談という書籍をamazonなどで発売している。興味があれば購入して読んでみるのもいいだろう。ただし、決していたずら電話や本を見ていないのにamazonレビューを書き込む等はしないように。高額の仏壇を記念品として事務所に送りつける事務所に突撃訪問する弁護士に対して殺害予告を行う等の行為はもっての他である。弁護士事務所の業務に支障が出るため、報復したい気持ちがあるかもしれないが絶対にやらないでいただきたい。

※上記に上げた2つの事務所創価学会側として裁判を行っている実績のある弁護士事務所なので暇のある方は是非調べてみるといいだろう。

最後に・・・

もし、エア本民側が何度もアップロードを続けるのであれば、創価学会側も弁護士事務所の数を増やし応戦する可性が高い。他の削除基準が厳しい動画に対しても言えることだが、決して著作権者側(創価学会)が著作権だと判断できるものアップロードしないように。

関連チャンネル&コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
ページ番号: 5071931 リビジョン番号: 2506138
読み:エスサクセン
初版作成日: 13/04/15 21:56 ◆ 最終更新日: 17/07/09 15:58
編集内容についての説明/コメント: 誤字など修正。情報を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

エアコーストについて語るスレ

180 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 00:57:56 ID: 6KAjfkp6z/
tor使ってどうぞ
181 : ななしのよっしん :2016/07/25(月) 18:38:31 ID: AvaNAcdyeg
ビリビリに元動画上がってるってよ
182 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 02:55:05 ID: BNcWfvwZy4
開示がなんだ、実はないぞ
183 : ななしのよっしん :2016/08/01(月) 17:47:43 ID: NxOQ5jEBtE
創価学会というキチガイカルトが野放しにされている日本
184 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 00:21:21 ID: wV4i442YY5
IP開示されたところでなぁ

実住所まではプロパイダに請かけなきゃダメだし
ハッセみたいな事にならなきゃあんまり考える必要はいと思う
(ハセ学参照)
185 : ななしのよっしん :2016/09/03(土) 23:55:48 ID: BIfZEcWbjm
でも一般のクソガキと大教団じゃあレベルが違いすぎるから流石に気を付けた方がいいようなキモスゥ
186 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 19:40:53 ID: E9nbpEiHud
さて、次はどこから訴えられるかな?
187 : ななしのよっしん :2016/11/22(火) 18:33:00 ID: LDwlXly94y
>>183
日本アメリカではカルト認定すらされてませんからね。

学会ニコニコ売った運営マジ許すマジ
188 : ななしのよっしん :2017/03/16(木) 12:33:35 ID: BkWDmCIsnO
開示がなんだ 実はないぞ
任意同行がなんだ 早起きできるぞ
事情聴取がなんだ カツ丼喰えるぞ
宅捜索がなんだ 部屋片付くぞ
逮捕がなんだ テレビに出れるぞ
勾留がなんだ タダ飯喰えるぞ
実刑がなんだ 定職就けるぞ
死刑がなんだ 来世があるぞ
189 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 14:43:54 ID: FBmOi2J+FK
Dailymotionエアコースト避難所になってて草生える
Dailymotionって、そうなのー!?
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829