単語記事: ドッスン

編集

ドッスンとは、

  1. 何か重い物が落ちた音を表すオノマトペである。
  2. マリオシリーズに登場する敵キャラクターである。この記事で解説。

概要

スーパーマリオブラザーズ3で初登場した、灰色の直方体にいかつい顔がつき、外周にどげのようなものが生えた容姿を持つ大きな石の敵キャラクター。多くの作品では敵キャラというよりトラップに近く、基本的には倒せない(作品によってはスターの無敵状態やハンマーブロススーツによるハンマー攻撃でも倒す事が出来るが)。設定的には岩のお化けであるらしく、グルグルやガリガリのような機械族よりもテレサ等に近い存在なのかもしれない。
基本的に各ゲームの城・砦ステージに出現する事が多い。

スーパーマリオブラザーズ3でのドッスン

上空に待機し、マリオが下を通ろうとすると勢い良く落下してマリオを踏みつぶそうとする。とげ状の突起で周りを覆ってるため、横から触ったり上に乗ろうとすると1ミス扱いとなる。そのため、扱いとしてはキャラというより障害物といった扱いをしてるが、顔が付いていて、踏みつぶしに成功したりすると喜んだかのようにダメ押しにもう1,2度踏んだりするのでやっぱりキャラクターなのである。
マリオ3に登場するドッスンには、通常のドッスンの他に横に動く横ドッスン、ななめに動く斜めドッスンというバリエーションがあるが、この2種類のドッスンは動く時に壁や床ギリギリの位置で静止するため、動く時に音が出ない。

スーパーマリオワールドでのドッスン

続編のスーパーマリオワールドでは、一回り小さくし放物線状に飛ぶコトンが初登場。横や斜めなどのバリエーションは無くなったが、コトンやトゲ付きの杭等と一緒に登場する機会が多くなった。クッパの谷の砦や、クッパ城の5の部屋に出現するドッスンが思い出深いだろうか。なお本作のドッスンは通常では触れたらダメージ扱いになるが、スピンジャンプで踏む事が出来る。

スーパーマリオ64でのドッスン

スーパーマリオ64では、とげがなくなり面取りをした青い立方体の状態で登場している。
とげが付いてないため、横から触ってもミス扱いになる事はなく、足場として活躍する事もある。ぶっちゃけポリゴン数の節約触ってもミスにはならないと伝える為に棘が無くなったのだと思われるが、リメイクのDS版では元のデザインに戻った。
また、同作からは兄弟分(?)のバッタンも登場。

スーパーマリオギャラクシー以降のドッスン

スーパーマリオギャラクシー及びスーパーマリオ3Dランド、3Dワールドでは、再びマリオ3と同じ灰色の直方体に棘が付いたような姿になり表情も豊かになった。
デザインこそ戻ったが、マリオがジャンプしてやっと上に登れるぐらいのサイズまで大幅に巨大化しており、迫力満点である。
体についていたとげが丸くなったため接触してもダメージは無く、体の側面に壁のように張り付いたり、上に登って足場にする事も可能だが、、こちらは潰されると即死なので油断は禁物である。ステージによってはクイックモードとなって高速で動くドッスンが立ち塞がり、トラウマを刻まれた人も少なくないだろう。

マリオカートシリーズでのドッスン

マリオカートシリーズでも、コース上に配置されたトラップ・ギミックとして登場。正面からぶつかるのは勿論、踏み潰されると大きくタイムロスになってしまう。
SFC版では上記の項目アイコンのデザインでクッパ城およびレインボーロードに登場し、レインボーロードに登場する輝くドッスンは触れただけでスピンしてしまいタイムロスとなるという、同作でも屈指のトラップである。

64版マリオカートではマリオ64と同じデザインでクッパキャッスルのコース上のトラップとして登場。プレイヤーを高速追尾、先回りして潰しにかかったり、狭い通路の入り口で3体ならんで潰しにかかるなど、初見殺しと共に上級者も一泡吹かせられることがあり、凶悪である。更にその先の部屋では2体のドッスンが横滑りして邪魔するのだが、時折非常に不気味な笑いをおこし、それにより更にプレイヤーにトラウマを植えつける、いろんな意味で凶悪なヤツである。
ちなみに、スター状態であればドッスンを木っ端微塵にすることができる。後に復活するが、効果音もあって 非常に爽快である。またWii版のマリオカートでもリメイクステージと共に出現するが、デザインが変わっており、先述の不気味な笑いも無くなり、スターで木っ端微塵もできなくなっている。(横や上に弾き飛ばすのみ)また、コース中にて、ドッスンが何故か1体のみで牢屋の中に入っている。何があったのかはクッパに聞くしかない。そして、コイツも不気味な笑いを浮かべる。本当に何があったんだろうか。

マリオカート8ではドッスンいせきに登場する、大きさやデザインはギャラクシー以降のもの。
また、DLCのレインボーロード(SFC版のリメイク)でも輝くドッスンが登場するが、デザインも大きさも現在のドッスンの仕様であるためSFCのように間をすり抜けることができず、分かれ道の地点に至っては落下してくるとコースが完全に塞がれる形になる。

その他シリーズのドッスン

スーパーマリオRPGでは敵キャラではなくステージに配置されたトラップとして登場。特にクッパ城の終盤エリアで大量に登場するのが脅威で、地震やキラー達をかわしながら先へ進まなければならないのが辛い。ちなみにモンスター達の住まう集落「モンスタウン」にも登場し、会話すると黒い任天堂を連想させる台詞を吐き茶の間とタウンを力強く揺らしてくれる。一応内部データでは敵としてのデータも残っているようだが、没になった。

マリオパーティシリーズでは石ということでボード上の道を塞いでいたり、ミニゲーム上の障害物として登場する。

スマブラシリーズではフィギュアの他にもカービィのストーンの変身パターンの一つとして登場。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

  • 任天堂
  • マリオシリーズのキャラクター一覧
  • オノマトペ
  • 謎の流行
  • 出落ち
  • 初見殺し
  • 重力仕事しろ
  • 石コロイド
  • 震源地
  • 上から来るぞ!気をつけろぉ!
  • ドッスンランキング

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3
ページ番号: 4443320 リビジョン番号: 2171578
読み:ドッスン
初版作成日: 10/08/22 14:41 ◆ 最終更新日: 15/03/06 21:32
編集内容についての説明/コメント: ギャラクシー以降分割、カート追記(8のみ)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ドッスン(マリオ3・SFC)

ドッスン_FCスーパーマリオブラザーズ3

ドッスン_SFCマリオカート

コトン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ドッスンについて語るスレ

64 : ななしのよっしん :2014/07/29(火) 21:36:26 ID: C97oPmme4M
俺ドッスンだけど何か質問エ゛エ゛ッヴヴン
65 : ななしのよっしん :2014/11/21(金) 18:59:56 ID: dPgk/dIpFj
マリオカート64のクッパキャッスルのドッスンは確かに怖かったなぁ。
何より牢にいる奴の存在が永遠の謎。
66 : ななしのよっしん :2015/03/14(土) 01:54:19 ID: 7qhYxvH42o
青のドッスン好きだったな、マリオパーティ4でバッタンとの漫才が面白かった。またあの青いので復活して欲しい

67 : ななしのよっしん :2015/08/09(日) 08:51:02 ID: qMS78J0BRT
マリオメーカーでわざわざ1仕様のドッスンが作られていることに拘りを感じた。(ドッスンに限った話じゃないけど)
課長はしれっと配置してたけどね
68 : ななしのよっしん :2015/09/06(日) 10:00:39 ID: t40mXgxlQM
棘付のほうが出てるのによく素材に使われているのは64のほう
64すげえ
69 : ななしのよっしん :2015/09/29(火) 00:24:41 ID: tKUg0+v1EE
スタート地点の真上にドッスンを配置する人多すぎんだろww
毎回開幕ドッスンの餌食になるww
70 : ななしのよっしん :2015/10/14(水) 19:25:41 ID: gENwxNLEDC
マリオメーカーでは雇い主であるはずのクッパをも倒すその貫禄から
一部でドッスン先輩と呼ばれているとか何とか
71 : ななしのよっしん :2015/10/24(土) 20:04:52 ID: sz5YdY+3mb
マリオワールドだとドッスンよりもコトンの方が対処しにくい
飛びあがる速度が速いからスピンジャンプを貫通されることがあるし、動きも読みにくい
72 : ななしのよっしん :2016/01/01(金) 19:04:42 ID: 1FLuhWaFuw
コウラマリオ(DS版Newスーパーマリオブラザーズ)でイチコロ
73 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 10:49:00 ID: Hm7x6QpOXt
ドッスンっていつから青から灰色に変わったの?
マリパシリーズだと6から7で変わってて違和感覚えた記憶がある
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015