単語記事: ニコニコ静画

編集

ニコニコ静画(-せいが)とは、画像・イラスト投稿できるニコニコ動画関連のサービスの一つである。

概要

2009年11月14日ニコニコ大会議ツアー in 仙台」で発表され、発表後まもなく導入されたニコニコ動画サービスである。

お題作成者の趣旨に沿った画像を投稿していく画像掲示板「お題」コーナーと、自分で描いたイラスト自由投稿できる「イラストコーナー(旧名:「描いてみたコーナー)の二つで成り立っている。

サービス開始時は、ニコニコ静画「」というバージョン名(?)でスタートし、「お題」コーナーしか存在していなかったが、2010年3月5日ニコニコ静画「」からニコニコ静画(W)へのバージョンアップとともに、「描いてみたコーナーが追加され、二本柱体制となる。「お題」「描いてみた」の二本柱だから、ダブルという意味で(W)なのかもしれない。
ちなみに、このバージョン名のようなものは2011年5月ごろにひっそりと姿を消した。

2011年4月28日からはニコニコ静画メインコンテンツとしては「描いてみたコーナーが据えられ、「お題」コーナーの扱いが極めて小さくなってトップページ右下から行ける別ページ扱いとなる。そして「描いてみたコーナー名もいつのまにか「イラストコーナーへと名。

この「お題」と「イラスト」は、同じニコニコ静画にあるコーナーの一つであるが、全く異なるシステムを持っているといっても過言ではないため、本記事でも別々に説明している。下記リンククリックすると、それぞれの説明にジャンプする。

その他として漫画コーナーニコニコ漫画描いてみた」とアダルト向けイラストコーナーニコニコ春画」がある。この春画R-15レベルの画像までがセーフで、いわゆるR-18画像はアウトといった基準となっている。

2011年11月8日おこなわれたリニューアルにより電子書籍を扱うコーナーニコニコ静画(電子書籍)」が加わり、「お題」と「ニコニコ春画」は「イラストコーナー内に移動、「ニコニコ漫画描いてみた」は「ニコニコ漫画」と名された。 ニコニコ静画(電子書籍)では漫画誌等を立ち読み的に試読出来るサービスが全面に押し出され、多くの出版社から作品が提供されている。

2011年3月13日から「ニコニコ漫画」は「マンガコーナーめられ、既存の掲載漫画作品「ニコニコ漫画(公式)」の他にユーザー投稿できる「ファンコミックカテゴリが登場した。

「お題」コーナーの扱い

「お題」コーナーでは写真画像も取り扱うので本来はイラストコーナー内にあるのはおかしいのだが、配置場所がなくてしかたなくイラストコーナー下に置いたという感じに長らくなっていた。しかし、いつの間にかそのリンクすらくなった。コーナー自体は存続しているのだが。→「お題」コーナー
この件については2011年12月12日ニコファーレで行われた「『原点回帰』ニコニコ動画5周年記念新サービス発表会(仮)」でユーザーから質問され「2012年中に写真を扱うコーナーを設けそこで扱う」と回答している。「お題」で扱われているのは写真画像だけではないのでそれでは不十分なのですけど・・・なんとかうまい方法を考えて欲しいものであった。

2016年5月31日、ついに「お題」のサービスが終了する運びとなった。ここまで不遇な(?)扱いを受けていながら、サービス開始から7年という長きにわたり地運営していたことはある意味奇跡なのかもしれない。よく長く続いたものだな、と言えるのではないだろうか。

サービス開始までの経緯

知り合いが動画投稿サイトを運営しているネットの妖精「kawango」が、Twitter上で発言したのが初出。思いつきでの発言なので、実現される可性は低いだろうと思われていた。

対抗してニコニコ静画とかいうサービスでもつくるのはどうか? RT @koizuka @tasukuchan: そいえば、pixivタグニコニコ大百科へのリンクをつけて、と言ってスルーされたことを思い出した!それはいいけど麻雀やりたいぜ。

webから 2009年11月10日17時台

その後、2009年11月14日仙台で開催された「ニコニコ大会議ツアー in 仙台」において、生放送終了と同時に開されることが発表され、同日17時頃に導入された。

というのが簡単なあらましであり、実はこのニコニコ静画大百科記事の初版は、本発表される4日前の段階で作られているのであるが、その背景にはこのTwitter上で流れたネタ発言を元にしたという経緯がある。
初版の段階ではあくまでネタ記事であり、内容も現在の記事とは大きく異なっていた。ちなみにそのニコニコ静画の記事初版こちらを参照。それ以前にも「ニコニコ静止画」なるタグ及び記事は存在していたことを記しておく。

実際の経緯は以下のようだと推測される。

ドワンゴインターンシップテーマとしてプロトタイプが作られる。
         ↓
かったのでニコニコ動画(9)の機として採用決定。ブラッシュアップが行われる。
         ↓
発表前にイラスト投稿コミュニティサイトpixivpixpediaを発表。運営を開始。
         ↓
タイミング的にも新サービス名的にも互いの縄りを侵食しあっているようで面かったので
いたずら好きなネット妖精kawangoが新サービス名をTwitter上でネタとしてリーク。
         ↓
その発言を受けたネタ記事の体でこの記事が作られる。
         ↓
ニコニコ大会議ツアーin仙台にてニコニコ静画が正式発表される。

ということなので、この記事の初版編集者は、ネタなのかどうなのかを十分知った上で記事作成したと考えるのが自然だろう。

「お題」コーナー

 スレッドの構造 

お題を投稿することでお題付きの画像掲示板スレッドを作成し、お題に沿った画像をアップしたり、その画像についてコメントできたりするコーナーである。ニコニコ静画サービス開始時はメインコンテンツであったが、現在は際に追いやられている。→「お題」コーナー

スレッドごとに1つのスライドショーとして閲覧できるのが特徴。

お題の作成は一般会員プレミアム会員ともに可だが、一般会員投稿設定が出来ず、常に「制限し」となる。プレミアム会員はお題作成時にそのお題における画像投稿者を「お題作成者のみ」「制限なし」から選択可。「お題作成者のみ」設定とした場合は後述の@BGMによるBGM定が出来るのもお題作成者のみとなる。お題作成者はこの投稿設定をお題スレッド上で後から変更することも可

スライドショー再生では、画像掲示板上で画像ごとに付けられたレスがそれぞれの画像が表示されているタイミングコメントとして流れ、スライドショー再生中に入されたコメントはそれぞれの画像へ付けられたレスとして画像掲示板上に格納される仕組みである。ニコニコ静画によるスライドショーは、一般のスライドショー動画と違い、視聴者側で再生速度調整や画像ごとのページ送り・巻き戻しが可となっている。

スライドショー上で表示されていくコメントは、画像投稿者のコメントshitaコマンド相当で画面下部に表示され、画像へ付けられたレスデフォルトコメントのように上部を流れていくようになっている。

スライドショーBGMコメントにより設定可。「@BGM smXXXXXX」のようなフォーマット@BGM対応動画定することによりその動画BGMがスライドショー中に流れるようになる。

掲示板コメントに書かれるsmXXXXXXnmXXXXXXは、ニコニコ動画動画再生ページへと自動リンクされる。同様にsgXXXXニコニコ静画の別のお題へと自動リンクされる。

ニコニコ静画アップロードされている画像は拡大表示状態のURLが固定ではなく、一定期間ごとに変動する。他所にURL等を貼る場合には拡大表示状態のURLではなく、サムネコメント表示のURLを貼るほうがよい。

各お題には、タグが10個まで登録可である。お題作成者により、5つまでタグロックが可となっている。

お題は、動画と同じようにマイリストに追加できる。マイリストコメントも記入でき、動画マイリストコメントのように他のユーザマイリストコメントを見ることも可である。

カテゴリ

お題コーナージャンルカテゴリは、下の一覧表のような構成となっている。

カテゴリ設定が可なのはお題作成者のみ。タグカテゴリ補となるワードを追加してそこからカテゴリ定する。複数のカテゴリタグが設定されている場合はそのうち1つを選択してカテゴリとする。

ジャンル カテゴリタグ
総合 ※「R-18カテゴリ以外の全てのお題が該当
エンタメ エンターテイメント
ニュース
スポーツ
音楽
アニメ・ゲーム漫画 アニメ
ゲーム
漫画
生活 動物
料理
乗り物
風景
自然
その他 描いてみた
モバイル
ニコニコ生放送
テスト
その他
R-18 R-18

ニコニコ大百科に記事があるお題

抱えている問題点

お題コーナーは、多くの問題を抱えたまま運行している状態である。

画像の無断転載

これは他の画像添付掲示板にも通じる問題であるが、他人の作った画像を貼りつけることは知的財産権を侵する行為である。そのため、ニコニコ静画の利用規約(リンク)の第4条には

利用者は、コンテンツ及び書き込みコメントが、第三者の著作権・商標権・特許権・意権を含む知的財産権その他一切の権利を侵しないこと及び次条の禁止事項に該当しないことを運営会社に対し表明・保するものとします。

と記載されており、他者に権利を帰属する画像、テキスト断使用は認められていない。

ニコニコ静画を利用している時点で、ユーザー全員この規約に同意しているはずなのだが…現状はご覧のとおりである。

インポート機能による転載元への案内、誘導

その上、あまつさえニコニコ静画にはインポート機実装されている。
これは他のサイトに記載されている画像、及び文章を丸ごとニコニコ静画に引き込み、保管する行為である。
当然のことながらこれは上記の知的財産権の侵に当たる行為であり、本来ならば使用を認められない行為である。

なんであるの?この機

さらに、恐ろしい事にこのインポート機インポート元のURLを記載し、ワンクリック転載元にジャンプ出来るという機も有している。これはつまり、無断転載を行ったうえで、転載元のサイトニコニコ静画ユーザーを送り込む行為であり、転載元のサイトに多大な負荷をもたらす恐れがある。そればかりか、流入したユーザーによって無断転載が発覚する可性があり、悪くすれば権利問題に発展しかねない。

大丈夫か?この機

余談

ニコニコ静画サービス開始当初、ニコニコ静画「」という名前であり、ロゴにも「」が表示されていたが、「」といえばとしあき・・・そしてファビコンにましますニコニコテレビちゃん様のマスコットキャラクターの頭部には・・・やはりあのサイトをかなり意識していると考えていいのだろう。

なお、当然のことながら使用規約には「知的財産権を侵する画像の転載インポートを禁ずる」旨の情報が記載されている。つまり、著作権肖像権に触れる画像をニコニコ静画投稿する行為は認められていないということ。投稿が許されるのは著作権肖像権を持たない画像か、それらが自己に帰属する画像(要するに自作)のものに限られる。

「イラスト」コーナー(旧名:「描いてみた」コーナー)

ぶっちゃけると、お題コーナーを『画像掲示板コメントシステム』とするなら、このイラストコーナーは『イラスト投稿コミュニティコメントシステム』である。

このコーナーではお題コーナーのようにテーマはなく、1枚ずつの画像を自由投稿できる(名上の画像の題名は付けられるが、まとまりとしてのものではない)。

ただし、このコーナーの対となる画像は「自分で描いた画像」だけであり、写真画像や第三者が制作した画像、第三者の制作した画像を素材とした画像は対外とされている。

お題としてのまとまりがないかわりに動画ごとに付けられるタグにスライドショー再生ボタンがあり、同じタグの付いている画像をまとめてスライドショーとして見ることが可となっている。従来のお題付き静画のスライドショー化を縦軸と見るなら、「イラストコーナー」は横軸でのスライドショー化といえるだろう。

イラストコーナーではJPEGPNGGIFの3種類の画像ファイル形式のイラスト投稿することができる。

プレミアム会員限定の機ではあるが、URLイラストついたコメントをそのままにしてイラストだけ別のものを再投稿することができる機もある。これを利用して、たとえば未完成イラスト投稿し、コメントアドバイスを受けた後に完成版に差し替えるといったこともできる。

お気に入りのイラストは、イラストコーナーマイリストと言える機である「クリップ」にブックマークしておくことができる。ニコニコ動画マイリストのように、クリップ開・非開の設定を変更することもできる。イラストの上にある統計データクリップ数の数字に貼ってあるリンクから、そのイラストを登録しているクリップ一覧を見ることができる。

カテゴリ

イラストコーナージャンルカテゴリは、下の一覧表のような構成となっている。

カテゴリ設定が可なのはイラスト投稿者のみ。投稿時にカテゴリ補から選択して定する。

流血表現や露出の多いイラスト投稿するときは、カテゴリを「R-15」に定して投稿することにより、そのイラストTOPページに表示させないようにすることができる。

R-15カテゴリ投稿された作品は2011年8月11日からはじまったニコニコ春画側で取り扱われる。

ジャンル カテゴリ
カテゴリ合算 ※全てのイラスト
創作 オリジナル
似顔絵
ファンアート アニメ
ゲーム
キャラクター
殿堂入り 東方
VOCALOID
艦これ
R-15 R-15

イラストランキング

イラストコーナーで人気のあるイラストは、ニコニコ静画イラストランキングを利用することで探すことができる。

ランキングは閲覧数、コメントクリップ数が考慮されていると思われるが、詳しいポイントの計算方法は不明である。

ランキングの分類はいくつか用意されており、投稿された全てのイラストランキングである「総合」のほかに、各ジャンルごとのランキング、各カテゴリごとのランキングがあり、それぞれのジャンルカテゴリに対して「毎時」「デイリー」「週間」「間」「合計」のそれぞれの集計期間のランキングを見ることができる。また、集計期間には「新着」というものもあり、こちらでは投稿されてから24時間以内のイラストのみのランキングを見ることができる。

また、ニコニコ動画動画ランキングページの右側には、ニコニコ静画イラストランキング出張所というものがあり、こちらを利用すると動画ランキングと同じページイラストランキングも見ることができる。

動画ランキング画面における、静画ランキングの改変

2011年1月25日をもって、ニコニコ動画ランキング画面における、静画ランキング表示にも変更が加えられた。
計15件表示されるように変され、さらにジャンル毎に区別されるようになった。
上から順に

表示される。
つまり、今までのランキングで言うなら1~5位の位置に「創作」が、6~10位の位置に「ファンアート」が、
11位~15位の位置に「殿堂入り」が位置するようになった。
なお、この変後の殿堂入りジャンルへのマイナス補正がどうなったかについては不明である。

ニコニコ動画:GINZAバージョンアップしてからは上記の各ジャンルから3件ずつ表示となっている。

歴史

2009年 11月14日 ニコニコ静画「」としてサービス開始。当初は描いてみたコーナーは存在せずお題コーナーのみのサービスであった。また、プレミアム会員しかお題を作成することはできなかった。
11月25日 お題に付けられたタグの横に、ニコニコ大百科の記事にリンクするアイコン(大百科アイコン)が表示されるようになる。
12月9日 マイページを設置。
12月16日 ニコニコ静画のお題が、動画と同じようにマイリストに追加可になる。
12月22日 ニコニコ静画モバイルサービス開始。この時点ではまだお題作成・画像投稿はできないが、掲示板閲覧・コメント投稿・スライドショー再生ができるようになった。
2010年 1月13日 スライドショーの自動再生に対応。
1月16日 スライドショー表示中に、お題スレッドのその画像まで直接移動できる機を追加。
1月30日 ニコニコ静画モバイルが、お題作成・画像投稿に対応。
ユーザー生放送での、お題のスライドショー引用に対応。
2月5日 お題に、NGコメント実装
2月22日 一般会員でもお題の作成が可になる。
3月5日 ニコニコ静画(W)にバージョンアップ描いてみたコーナースタート
4月2日 描いてみた投稿したイラストに付いたコメントの表示/非表示設定が可になる。
4月12日 ニコニコ静画イラストランキングスタート
4月28日 ニコニコ静画体が「イラスト」(旧名「描いてみたコーナー)となり、「お題」コーナーは隅に追いやられる。
6月2日 ニコニコ静画イラストランキングランキング集計期間に「新着」が追加される。
6月21日 イラストコーナーのお気に入りのイラストを登録できる「クリップ」が実装される。
6月24日 ニコニコ静画ランキング出張所を設置。
7月2日 イラストコーナーに分類が追加される。分類は「一般」「R-18」の2種類。
7月5日 イラストコーナーの再投稿プレミアム会員限定で追加される。
8月5日 ニコニコ静画モバイルが、イラストコーナーに対応。
8月27日 クリップに登録できるイラストの上限がプレミアム会員限定で3000枚まで増える。
イラストコーナーの分類「R-18」が「R-15」に変更となる。
9月6日 イラストコーナーにその投稿者の他の作品が表示されるようになる。
イラストコーナーニコニコ市場の商品が貼れるようになる。
10月6日 イラストコーナーに関連度の高いイラストが表示されるようになる。
10月14日 イラストコーナーニコニコ生放送描いてみたカテゴリとの連携機を追加。
12月20日 スタンプ導入。
2011年 1月12日 イラストコーナーに3つのジャンルと7つのカテゴリが新設され、各ジャンルカテゴリ毎のランキングも同時に実装される。
5月ごろ ニコニコ静画(W)の「(W)」がくなり、無印となる。
6月28日 ニコニコ大百科で描いたお絵カキコ静画投稿することができるようになる。
8月11日 アダルト要素の強いイラストに特化したニコニコ春画スタート
8月25日 ニコニコ春画女性乳首表現が削除から外れる(条件付き)。
11月8日 全体構成をリニューアルニコニコ静画(電子書籍)サービス開始。
2012年 3月13日 マンガコーナーユーザーによる漫画投稿サービスを開始。
2013年 11月14日 全体構成をリニューアル。 → 2013年ニコニコ静画リニューアル問題
2014年 5月1日 ニコニコ静画の印刷工房β版)サービス開始。
2015年 9月30日 ニコニコ静画の印刷工房サービス終了。

関連項目

サービス 動画 - 静画 - 生放送公式/ユーザー) - チャンネルブロマガ
コミュニティ - 広告 - 実況 - コモンズ - アプリ - モバイル
大百科 - 市場 - 直販 - ニュース - ニコニ立体
施設・イベント 本社 - カー - ファーレ - ミュージカル - 超会議 - 町会議
関連サイト niconicoトップ - インフォ - ヘルプ
niconicoテンプレート by ニコニコ動画のサービス一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E9%9D%99%E7%94%BB
ページ番号: 4203507 リビジョン番号: 2348676
読み:ニコニコセイガ
初版作成日: 09/11/10 18:50 ◆ 最終更新日: 16/04/11 11:47
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を二段組&順番入れ替え
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ソースケ好きーー

ニコニコ静画 ブックマークアイコン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

せーがー

ニコニコ静画について語るスレ

2645 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 14:15:11 ID: FRPKCV/W4X
何かさ、ある程度人気出ると、その投稿者についての記事が大百科で作られることがあるけどさ・・・
もう作られない方が良いんじゃね?と思えてきた
「~について語るスレ」に荒らしばっか出て来るトコ多いし
2646 : ななしのよっしん :2016/05/17(火) 00:56:50 ID: ibjH7VhWsn
うんちして等のコメント規制対照とかなんだこのクソサイトはぁ!!
2647 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 02:51:04 ID: A7GDC9ogvh
>>2645
絵師関連は荒れる率高いしね
まあ作るのは自由だから強制は出来ないけど
2648 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 00:22:57 ID: IkF/rzLbyU
http://www.nicovideo.jp/user/58067256
http://seiga.nicovideo.jp/user/illust/58067256
他の絵師が描いた東方絵をクッキー☆と称してひたすら無断転載してるがいるな
またクッキー☆関連か
2649 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 18:41:13 ID: A7GDC9ogvh
だってそうやって荒らして相手が反応したら大喜びで煽ってくる輩だし
鈍重運営も相まってやりたい放題だよ
2650 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 00:22:10 ID: OxHe/CbwgC
またクッキー☆厨かよ・・・
こいつら被者の声優の顔写真悪意ある誹謗中傷、名誉棄損イラスト上げたり
東方絵師して荒らしたりやりたい放題やってるのになぜ対処しないの?
おかしいだろ・・・
2651 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 21:39:35 ID: h80icKLeHL
何だかんだで萌えジャンルだし
ドラカーケルトンも黙認だか容認だかしてるし
ゲーム作った東方イベントに出て結構盛況だったみたいだし

運営にしてみりゃ大本の(というより大元だった)淫夢より良心的だって感じてるんじゃないの
2652 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 22:13:25 ID: Y68tO4ev6t
>>2650 それはオレも同感。汚物っちとかいうとかは
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5035296
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4028296
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4030477
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4028280
http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4028296
(いずれも全て観覧注意)
↑こんな不快な画像投稿してあるのに今も消されず残ってるんだよな・・・ホントに運営は狂ってやがる!!
2653 : ななしのよっしん :2016/05/27(金) 07:37:16 ID: 2I5nmfiCE9
壊死と菊原の時と、MNK兄貴の時と、無断転載絵師炎上狙い絵師の時も、はずっと‥待ってた(運営が動くのを)!」
と言う台詞を言いたくなる位に運営は何もしなくても勝手に閲覧&コメ数が上がって盛り上がる炎上絵師には基本甘いからね。このままだと「ここではに描くより炎上狙った方が楽に稼げる」と勘違いして炎上絵や規約違反絵が増えて、更にニコ静の治安が悪くなるのでは?
2654 : ななしのよっしん :2016/05/27(金) 09:32:27 ID: PCc21E8uga
漫画家すら煽りイラスト投稿してるんだよな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015