単語記事: フローレンス・ナイチンゲール

編集

 

フローレンス・ナイチンゲールとは、19世紀から20世紀に活躍した看護婦統計学者、看護学者である。

概要

彼女の一番有名な業績は「クリミア天使」、「ランプ貴婦人」と呼ばれるように、その献身的な看護婦としての仕事ぶりである。地のようなクリミア戦争において敵味方分け隔てなく助け、にはランプを片手に患者を見て回った彼女の姿は小さいころ偉人伝記漫画などで読んだ事がある人も多いだろう。

しかし、実際の彼女の偉業はどちらかというと看護婦としてではなく学者や教育者としての物が多かった。本人く「看護は自分が果たさなければならなかった機の中で最も重要でないものだった」そうだ。

人物

裕福な庭で育った彼女は、幼い頃から贅沢の限りを尽くした教育を受ける。(フランス語イタリア語ギリシャ語読み書き、ラテン語ギリシャ哲学数学天文学経済学歴史学(英国史、世界史)、音楽、絵画、英語文章、地理学、心理学小説等の文学

戦場の医療現場にふれ、家族の猛反対を振り切って31歳の時に、当時は底辺職業とされていた看護婦に従事する。しかし彼女が看護婦として働いたのは僅かな期間であった。

ナイチンゲールは一般的な白衣天使イメージとはほど遠く、理性情の人であった。数学博士号を持ち合理性を重んずる一方で、人を助ける事に対する異常とも言える執着は、悪魔的とも病的とも形容される。彼女は人当たりが良くなく、わがままで、細かいところまでしつこい性格であった。自分の的の障になる者に対しては重く静かに、しかし辛辣に批難した。

ナイチンゲールは生涯を通して常識えた務をこなしていた。戦場では時に上で何日も過ごし、時に何十キロ先の小屋まで歩いて仕事をしたこともある。体限界がきて熱病にかかっても理して働き、全に動けなくなってもメモなどを書いていて、そのせいで神経組織を破壊され、心臓も弱っていたが、それでも彼女は戦場から帰った後もずっと働き続けた。医者が止めても、家族が泣いて止めても彼女は働く事を止めなかったとされる。

自分に厳しく、他人に厳しい人であった。彼女を支援しようとする者は極限をえて彼女にこきつかわれてしまった。彼女の一番の協者にして親友であった、シドニー・ハーバートが余り務の為に心身を弱らせ、彼女に相談したが、ナイチンゲールはそれに対して「甘えるな」の様な返事をした。

打ちのめされたですって!? 方はただ勝負を諦めただけではないのですか? それも勝ち札が全て方の手の中にあるのにですよ! これはとても立な勝負です!

岩波文庫:ナイティンゲール伝より

それからしばらくしてハーバートは過労死してしまう

その後、彼女は91歳で亡くなるまで閣僚のよりも働き続けた。

業績

  • 戦場病院での最悪な状況(ガーゼやタオルの使い回し、栄養価の低い食事、閉め切ってんだ空気)などを一掃し数多くの兵士の命を救った。
  • 看護統計学の基礎を作った。
  • 看護教育学完成させ、看護婦社会的地位を格段に上げた。
  • 彼女の作った数学的看護学と彼女の子たちによって助かった兵士の数は、彼女が直接助けた数の何万倍にもなるだろう。

エピソード

  • 彼女が初めて看護団を率いて戦場に向かった時、官僚的な軍人によって従軍を断られてしまう。その為彼女たちは便所掃除の仕事をするとして理矢理従軍してしまった(便所掃除は軍隊の管轄ではなかったので断られなかったのだ)。繰り返しになるが彼女はブルジョワ出身にして、英才教育を受けたスーパーエリートである。
  • 当時の劣悪な看護環境善するために、誰彼構わず論争を吹っかけたので、歴戦の軍人をして「小陸軍」とあだ名をつけられた。
  • 彼女に子供はいなかったが、彼女が名前を付けたフローレンス・ナイチンゲール・デイビッド(F・N・デイビッド)は統計学者として大成した。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 4882032 リビジョン番号: 2512062
読み:フローレンスナイチンゲール
初版作成日: 12/05/06 16:49 ◆ 最終更新日: 17/08/02 23:05
編集内容についての説明/コメント: 文章ちょっと追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フローレンス・ナイチンゲールについて語るスレ

104 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 19:15:10 ID: 2QeohSwYs5
まあ、程度の問題よね
軍隊の近代化がとうに完成された19世紀後半の、それも非戦闘職である貴族淑女
神話勇者や古代中世英雄エピソードもかくやっていう不屈の心と(政治的な)豪腕で障を薙ぎ倒し
何の妥協く周囲の人間をも巻き込んで永劫残る功績や思想、ついでに労働災害を量産したってんだから。
多分当時の軍関係者に彼女の印いたら、大半の解答のニュアンスが好意的にしろそうでないにしろ「オールド・バーリントンやべーやつ」とか「あの御仁は実にイカレてるぜ」とかで統一されると思う
105 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 05:41:35 ID: vFdzkfobpY
この人の言動見てると、まあ強リアリストだわなと思わされる行動が多くて、苦笑いしか出てこない。そのくせ、その行動原理のは理想義から来てるとしか思えない行動も多いのが面い。
理想を成すために現実を受け入れ、そしてそれをガンガン塗り替えていった人。イメージはそんな感じ。付き合わされる方はたまったもんじゃなかったろうがw

ちなみに、晩年彼女に与えられた勲章は振り回された軍関係者からの精一杯の嫌がらせという説もあるw
106 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 13:41:01 ID: v6f1h6nsap
統計学の観点での解説動画
>>sm29288943
107 : ななしのよっしん :2017/08/02(水) 00:42:44 ID: 1JzuSwg+Y7
しかしあれだけ体を酷使しても91歳とかなり長生きしてるな
まぁ途中体を壊してるがそれでもすごい
108 : ななしのよっしん :2017/08/06(日) 19:43:44 ID: QAoqw5EGNl
病院PONと奢ってくれるひと
ケールすごい
109 : ななしのよっしん :2017/08/09(水) 00:16:05 ID: xUq0NJlcKq
子供の頃伝記持ってたんだよなぁ
それで疑問だったのが、摯で優しげな人物に描写されてる伝記と、おなじみの物凄く険のある顔の写真の乖離っぷり
どうみてもお近づきになりたい感じのしないおばさんで、この人が普段柔和な表情してましたと言われても納得いかないだろと思ってたんだけど

ゲームの苛な性格描写と逸話紹介で納得いきましたわ
偉大だけどリアルで関わり持ちたくはない絶対ない
肖像から受けた印は間違いじゃなかった…
110 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 18:32:10 ID: jKXvbyup/y
男だったらさぞ高級将校向きな人間だったろうと思う
111 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 18:53:57 ID: u1t2E1ALZZ
ゲームで話題になっていたし
ナイチンゲールのことをちょっと調べてみるかー



写真を見た感想
「虎眼先生
112 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 05:20:40 ID: bKCMyhDXdR
親しい人間まで過労死ってのは、さすがにバーサーカー
こういう論法はアレなんだが、色気とか程遠い辺りも人間味を感じさせない要因の1つ。
リアリストなら、女性である事も有効に使うし。の女サッチャーやエリザベス1世とか
113 : ななしのよっしん :2017/10/21(土) 18:13:08 ID: 4T1sWr/sxi
逆に言えばここまでの狂気がなければ一個人が世界を変えるのは不可能ということよ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829