単語記事: 三橋貴明

編集

三橋貴明とは、経済評論家作家中小企業診断士、経世論研究所所長である。首都大学東京都市教養学部経営学系経済学コース(旧:東京都大学経済学部)卒。

概要 

Yahoo掲示板2chビジネス東亜板など各匿名経済分析を行なっていたが、「三つ子の赤字神」というハンドルネームを持つにいたった。2chで「赤字神」、「赤い人」といえば三橋貴明の事をす。(赤字神はSPA!生に出演した三橋氏自身が「あかじしん」と読むとのこと。「あかじしん」は読みにくいので、これからも「あかじがみ」でいいよねw)

一方、「赤い人」に対し「黒い人」と呼ばれているのが代表戸締役。(詳しいことは当該記事を読んでください)

韓国経済中国経済について論評することが多かったが、メジャーデビューを経てから欧だけでなく日本経済についても本を出版している。

韓国経済斜陽を予言した「ミネルバ」(虚偽を広めた罪で逮捕されたが後に罪釈放)が参考にしたのが、氏の処女作『本当はヤバイ! 韓国経済ハングル訳版)』と言われている。このことは東亜板ハングル板の一部の者、更にひろゆきに知れることとなり、韓国経済黒幕との称号を得た模様w

2010年に実施される第22参議院議員通常選挙に、自民党補として例区(※政党名票+党補個人名票の合計で各政党の獲得議席数を決め、党補の中で個人名票の多い補から順に党の獲得議席を割り振るという方法)から出したものの、7月11日の投開票の結果、得票数42,246票となり、自民党補者中26位。ドント式で自民党が獲得した議席は12のため、落選及び供託没収となった。

2ちゃんねらーにてニコ厨サブカルチャーに理解があるどころではない重度のオタクハルヒであることはほぼ確定。未視聴の「けいおん」が溜まっていたこともあったとのこと。かと思いきや妻子持ちのリア充……。で、二次ですか?

経済評論

世界経済日本財政破綻論をネットにでも入手できる機関等の信頼ある公式データからわかりやすく解説することに定評がある

日本経済

概要にもあるように韓国経済については財閥の寡占化、輸出依存経済反面教師にすべきとしている。また、EUアメリカ経済についても詳しく解説している。

上記リンクを見れば彼の経済的なのほとんどが理解できると思われる。特にアイアイとゆっくりの経済講座三橋氏本人作成ではないものの、経済に関心のない人でも彼の理論を理解する際役立つと思われる。

三橋氏がよく使うデフレという言葉だが、デフレーション(物価の継続的下落)とGDPデフレギャップ(GDPを需要と供給面で分けた時、需要<供給の状態)の違いに注意する必要がある。

関連動画

  

  

関連商品

普通経済評論家は年に2~3冊出せればいいほうだが、2011年だけで著作16冊、共著7冊(wiki参照)と凄まじい数を誇り、それぞれの発行部数も多い。

下に特に厳選した著作を表示する。

に経常収支と資本収支から見た韓国経済       ・韓国企業(笑)の凄さの秘密について    

  他多数

  他多数

国家破綻について

  他多数

共投資は駄だ(笑)という発想に対して        ・日本都市構想について

 

 

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E4%B8%89%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%98%8E
ページ番号: 4266475 リビジョン番号: 2034617
読み:ミツハシタカアキ
初版作成日: 10/01/24 03:16 ◆ 最終更新日: 14/06/07 04:49
編集内容についての説明/コメント: 肩書き、関連動画の追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

三橋貴明について語るスレ

1666 : ななしのよっしん :2016/05/03(火) 08:21:58 ID: HyRs044NpA
9割の常識人バカにされても、
1割の無知に崇められれば成り立つという商売。
1667 : この人の意見は基本的に・・・ :2016/05/04(水) 03:45:33 ID: bdtzgdl3d5
が最もくだらないと思うのは>>1666みたいな
「多数である『常識』であると決めつけ、正当性を論じもせず、『~される』って願望で何かをした気になる」
やつなんだよなあ。
多数・常識=正しい、ってわけでもない。「正しいか間違いか」にべたら「馬鹿にされる」ことに何の意味がある?
そして、藤井教授が「大衆・庸」と摘する、まさにそれを実行してるってのは自虐ギャグなんだろうか?
(「自分のことだと理解する」&「コンプレックスしてることを理解する」知に欠けているのかもしれんが)

自分が考える「常識」がいかに狭いものか理解して、それを他者と補していくことが必要だよ。
前にも書いたけど、現代社会は複雑すぎて「群盲撫」だ。
経済学も、三橋氏も、それぞれ正しいところ、間違っているところがある。
の考えも「科学者として、資環境の面で」だから、別な面での考えはある。
だからこそ、己の立ち位置をはっきりさせて、それで「の立場では、こう考える」としなきゃワケ分からなくなる。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1668 : ななしのよっしん :2016/05/18(水) 12:06:51 ID: FCsSQQZYHN
「予測が100%合っていと嘘つき」っていうのがネット上の兄貴たちの傾向だからね、仕方ないね(レ
ワシからすれば予測を2割当たらればいい評論家と言えると思うゾ
MTHSおじさんは昔から「デフレギャップを埋めろ、分かる?デフレギャップを埋めるんだよ!」については変わってないしそれでまま、ええわ(寛容)
TKHS洋一おじさんとかの専門較すると知識は薄い、はっきりわかんだね
これからも、よろしくな(締めの挨拶
1669 : この人の意見は基本的に・・・ :2016/06/16(木) 00:40:11 ID: bdtzgdl3d5
>>1668
「自分で考える」「意見を取捨選択する」習慣がない馬鹿かに依存して、
それで「ぼくのかんがえたのとちがう」って怒ってるだけだからねえ。

三橋氏は「広く浅く」で良いと思うんだよね。個々の話題の深い話は、集まってくる専門に任せて。
三橋氏は基本的に素直で「学ぶ」ことが出来るから専門が集まってくる。
そして、学ぶ途中では色々と矛盾したりおかしなことも言う。
最近だと「生産性」とか「技術的特異点」の話が多いけど、まだ彼の中では整理がついていない。
・生産性を上げるためには投資が必要で、その投資もデフレ脱却に役立つ
・生産性向上により人件費が問題ではなくなり、生産地が先進国に戻る。先進国の雇用はむしろ善可
・その過程でグローバリズム→ナショナリズムになるが、南北問題がしくなる
・そのためにも「健全なナショナリズム」で防を発展させなければならない
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1670 : keiji kasai :2016/06/16(木) 13:03:02 ID: Wc7YF+LQCG
ぼくのかんがえた新自由主義」とかレッテル貼って怒ってるのが三橋なんだけどなw

頭の中の理論だけで実務的な裏付けがいから、いつまで経っても実社会に適用できない論出し続けるだけだろうね。
ニート公務員として雇って」なんてのは現場レベルの実務の実績があればおかしいってわかるんだけど、
それがないから理論だけで突っ走って気で口にしちゃう。
学生とか働いてない層が彼に万感持って礼賛しちゃうのもわかる気がする。
彼らは実社会に出て、三橋が頭の中だけで組み立てた机上の空論だって嫌でも気付かされるんだけど、三橋本人はそういう機会がいからいつまでもトンデモ理論を吐き出し続ける。

自分自身株式会社の代表として理論優先の論文を書いてるけど、理論は理論でしかなく、いかに利益に結び付けていくかが経営の肝。
理論だけしか出来ないならそれは研究止まり。

役人が成長する産業なんてわからないってのは、一つの分野の最前線で事業活動してると肌で実感するね。
だから「が需要を
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1671 : この人の意見は基本的に・・・ :2016/06/17(金) 01:28:16 ID: bdtzgdl3d5
>>1670
んー、とりあえず三橋氏って「ニート公務員として雇って」なんてしてたっけ?
1672 : keiji kasai :2016/06/17(金) 21:58:32 ID: Wc7YF+LQCG
>>1671
の討論×3で言ったよ。
その後ゼネコンだかどっかにインタビューしに行って「職人として一人前になるには6~7年かかる」とか言われて「やっぱりそうですかあ」みたいに言ってたから、
途中で自説を変えたのかどうか知らんけど。
1673 : この人の意見は基本的に・・・ :2016/06/18(土) 23:51:20 ID: bdtzgdl3d5
>>1672
の討論か…確認するのは面倒だな。いつの話か分かればありがたいが。
最近の…というか三橋氏のブログで「ニート」は2012年
企業格付けに関しては、中高年ニート対策としてある一定程度の中高年中途採用をお願いしたり」
共投資では、(中略)建設業者もまた仕事にありつけ、ニートの労働者を雇い入れます」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11313857638.html
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11424707165.html
とか、あくまで「民間の業者が雇用する」という話だから、それ以前からな?

最近では、雑誌記事からの転載2014年
「就労可な受給者は約30万人に(中略)1人当たり100万円かけて職業訓練を施す手も」
って話をタイトル詐欺でまとめられているようだけど、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1674 : ななしのよっしん :2016/06/21(火) 20:57:09 ID: JqXe7xzP7/
国債物理的な発行限界はない(民間部門の貯蓄額と発行額は関係)のはなぜか、これだけ国債を発行しているのにインフレが起こらないのはなぜか、というのはもっと考えられるべきだと思う。
あと意外に大事かなと思うのが>>1648みたいな共投資の内容についての疑問。
これは短期的な成長率とある程度長期の成長率準を見るべきだろう。
1675 : この人の意見は基本的に・・・ :2016/06/25(土) 02:11:21 ID: bdtzgdl3d5
>>1674
まあ、物理的な発行限界いのは当たり前だし(極論すれば、日本円の末尾に"0"を足してくだけだし)、
インフレが起きないのは「デフレ下でモノを買おうとするはいない」から当たり前だし、
むしろ、からすれば
なぜ「限界が存在する」と考えられるのか、なぜインフレになると思うのか、
それが分からないんだけどね。
デフレ下で1000万円を実体経済に投資して900万円にするよりも、1000万円をそのまま融資産にした方が良い。
皆がそう思うから、融「商品」においては「インフレ」になる。
でも、日本においては市場は「小国」なので「マンデルフレミング効果」的に為替で帳消しになる。

馬鹿みたいな話だわな。
まあ、イギリスの件で海外頼みの幻想が消えて内投資に向かえば、少しはマトモになるかもね。
それが今後の世界には必要だから、ぜひそうあって欲しいもんだけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015