単語記事: 月光蝶

編集  

月光蝶とは、以下のことを表す。

  1. アニメターンエー)ガンダム」に登場した人兵器モビルスーツ∀ガンダムターンXに搭載されたナノマシン技術とミノフスキー物理学技術を応用した固有システムの発動状態
  2. 劇場版∀ガンダムII 月光蝶∀ガンダム劇場版アニメ第2部
  3. あさき作の楽曲。「GuitarFreaks」&「drummania」で初登場し、後に「pop'n music」、「Dance Dance Revolution」にも移植ジャンル名は「ビジュアル
  4. PS3ゲームダークソウル」に登場する敵

ここでは1.に付いて記述する。

概要

∀ガンダムターンXに搭載されているシステム
このシステムを発動すると、機体がまるで大きなの羽を背負うかのように見えるために「月光蝶」の名がついている。

その正体は数のナノマシンの散布であり、このナノマシンは人工的に作られた物質を分解して砂にしてしまうと言う効果を持つ。∀ガンダム世界では、かつて∀ガンダムがこのシステムを使用し、地球上の文明を一度全て砂に返している。
散布されるナノマシンプリズムのようにを反射し、∀ガンダムのものは青色を放つ。ターンXのものはナノマシンの働きこそ同じだが、色が緑色となっている。

機体の背部からナノマシン放出し、それをIフィールド場で制御して散布する。
単純に広範囲の差別攻撃として使う事も出来るが、ある程度の制御が可なため、影範囲を絞って特定標への攻撃に使ったり、また自身に対する攻撃を「兵器分解する」と言うやり方で化し防御に使う事も出来る。作中では実際にミサイル分解吸収している。
その他にも、ターンX核兵器を防いでいるシーンがある(ただしこれについては明確に月光蝶と描写されていないので、ただのバリアの可性もある)。

月光蝶システムを開放した状態の∀ガンダムターンXが戦闘した場合、ある程度ナノマシンの制御が可だとは言え、撒き散らされるナノマシンによって周囲に勝手に被害が出てしまう。
作中ではカプルが1機っ二つになっている他、戦艦2隻が撃墜されている。同様にナノマシンに巻き込まれかかったソレイユはIフィールドのバリアを全で展開し何とか破壊を免れているが、その代わりIフィールドだけで全エネルギーを使い果たして不時着している。
このように甚大な被害をもたらすナノマシンであるが、これでも最大出(文明を滅ぼした時)の十分の一以下と言う恐ろしさである。小説版では、最大出であれば地球から木星圏まで覆う事が可である事が明かされている(最低でも7.8億km、もし地球を中心に球状に広がるのであれば距離でその倍となる)。

なお、上記のように周りを巻き込む月光蝶システムであるが、ナノマシンを撒き散らしている本人達には一切の被害が出ない。
ソレイユナノマシンを防御するのに使用したIフィールドよりもかに強なIフィールドで常時覆われているのか、それともナノマシン自体に本体である∀ガンダムターンX分解にしないように設定されているのか、詳しい原理は不明だが、とにかく∀ガンダムターンX月光蝶システムには巻き込まれない。

ちなみに、地上で使用した場合副次的効果として、ハリケーンが発生する。出によっては全世界規模で。このことから考えても、単に文明を滅ぼすだけでなくその環境すら劇的に変化させてしまう恐ろしいシステムである。

小説版での設定

一部の小説では、月光蝶システムは大量のナノマシン放出するシステムではあるが、物体を直接砂に分解するものではないと言う設定になっている。

世界の全ては一度ナノマシン文明を経た事により、精密機械から大地や空気の流れに至るまであらゆる物質の活動にナノマシンが介入しており、月光蝶システムナノマシンはそれに干渉して命令を書き換えるものであるとされている。

ニコニコ動画における月光蝶

絶好調である!

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9C%88%E5%85%89%E8%9D%B6
ページ番号: 2658001 リビジョン番号: 2457917
読み:ゲッコウチョウ
初版作成日: 09/04/02 23:22 ◆ 最終更新日: 17/02/10 21:47
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ホワイトドール」「黒歴史」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月光蝶について語るスレ

159 : ななしのよっしん :2017/04/21(金) 01:03:48 ID: 3AwLtPJ491
>>153
直接的に言及した資料がなくとも
ガンダム世界では少なくとも木星まで人類圏が広がっていたので
人類文明を埋葬するためには最低木星圏まで月光蝶する必要がある。
という前提から導き出される結論が「木星まで届く」ということ。
ホワイトドール自体が移動しながら月光蝶した線もありえるが、
いずれにせよ途方もない範囲に月光蝶したのは間違いない。
160 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 17:18:18 ID: te8t6qr0QD
まぁ、コーンの方が強いんですけどね。初見さん
161 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 23:16:20 ID: IVbgIG1+lu
〉〉160
コーンサイコフィールドの応用だろ?そんでにもサイコミュはついてるわけだ、
サイコミュによるオカルトぶっちゃけ乗り手次第なこともあるしやっぱり総合的に見ればの方が強いと思うがな   
んで結論言うとオカルトしでガンダムシリーズ最強武器が月光蝶なのは変わらん
162 : ななしのよっしん :2017/06/08(木) 01:36:12 ID: G+npd+sC2q
>>161
オカルトしなら、月光蝶自体も万ナノマシン科学的に明されてないから落選だと思うのだが。作中で出来る事から較しないと意味ないし。それ以前にサイコミュ積んでたっけ?
因みにネオ・ジオング相手だと近付いたら死ぬ。
163 : ななしのよっしん :2017/07/03(月) 06:07:39 ID: IVbgIG1+lu
〉〉162
ターンXブラデシージをしたときにギンガナムが「サイコミュ的な精波の~」という発言があり、ギンガナム最終話付近では言動が変わっていて(もう一度封じられるかな~の部分等)ターンXサイコミュに精を乗っ取られてる(ナイトロシステム的な?)なんて話もあったりと、明らかターンタイプは搭乗者の感情に反応するような挙動をしてる
だから少なくともターンXのどちらかにはサイコミュが搭載されてると推測できる

サイコミュはついてさえいれば後は乗り手の次第で、サイコフィールドを発動できれば実質ナンデモ有り
コーンも結局はサイコフィールドの応用だからサイコミュさえついてりゃどうにかできるだろうし
164 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 11:02:17 ID: feVjK9eVvK
>>162
明も何も、アニメ作中で「人工物を分解して砂に変える」、小説版では「既に存在してるナノマシンの命令を強制的に書き換えて、人工物を砂に変えさせる」でFAじゃね

実際の科学でどうたらとか言いだしたら、ミノ粉もサイコミュアウトガンダムって作品自体落選になっちまうしな
165 : ななしのよっしん :2017/12/04(月) 21:41:31 ID: XeQ73Rvgxw
月光蝶ってそもそも普通の意味でそこまで「強い」兵器じゃないと思うんだが。本編中でも(黒歴史時代より低出とは言え)ソレイユのバリアで何とか抑え込んでたし、現自体はそんなにぶっ飛んでるわけじゃない。問題なのは規模だよね。
月光蝶展開しながら飛び回るだけで文明がバカスカ滅ぶわけで、戦略的に見たらこれほど恐ろしい兵器はない。
166 : ななしのよっしん :2017/12/16(土) 13:00:11 ID: UaldC9zpz/
>>165
ターンタイプ同士の格闘戦で相打ちになったから終わったものの、
ソレイユ墜落してたし明らか月光蝶放出が続いてたら黒歴史再来だった
そもそもむやみにばら撒かれただけであれだし、直撃受けたコレンカプル分解されて爆散したし、防御面では戦艦ビーム弾幕効化してたし、逆にどうしろと?
167 : ななしのよっしん :2017/12/16(土) 15:03:01 ID: Fon3/EHySS
メタ的に考えると、ソーラレイから続く由緒正しき最終回近くの皆殺し兵器なわけだけど
それまでの丁寧なストーリーテーリングビジュアルも相まって独特なもんがあるよなぁ
禿人生最後のきだったと言っても良いだろう
168 : ななしのよっしん :2018/01/15(月) 07:27:31 ID: evXwJ/LM4Z
勝手に殺すな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829