編集  

POSSESSION(BEMANI)単語

ポゼッション

諦めるな
◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎

 

POSSESSIONとは、音楽ゲームDance Dance Revolution X2』より収録されたゲームプレイ用楽曲。同タイトル内のイベントReplicant D-action』で登場した隠し曲の1つでもある。イメージカラー

後継バージョンの『Dance Dance Revolution(2014)』にて、同楽曲のライブ(2014/12/20の『EXIT TUNES DANCE PARTYbeatnation RHYZE music council~』)版『POSSESSION(EDP Live Mix)』も収録された。

楽曲情報
曲名 POSSESSION
アーティスト名義 TAG underground
収録作品

Dance Dance Revolution (X2)
beatmania IIDX (23 copula)
REFLEC BEAT (悠久リフシア)

 ジャンル

PSYCHIC FLASH 

BPM

185-370(DDRREFLEC BEAT)
23-185(IIDX)
ピコカキコ(当記事掲示板>>27さんより):
7361

難度表
Dance Dance Revolution
SINGLE DOUBLE
習(BEG.) 楽(BAS.) 踊(DIF.) (EXP.) (CHA.) 習(BEG.) 楽(BAS.) 踊(DIF.) (EXP.) (CHA.)
7 10 14 17 18 - 10 14 17 19
beatmania IIDX
SINGLE DOUBLE
NORMAL HYPER ANOTHER NORMAL HYPER ANOTHER
7 10 12

概要

プレイヤーが越えるための目標、所謂「ボス曲」であることを明確にコンセプトとした楽曲
物量・速度(370BPM相当)・更に段階を追って難解になる配置によって、全ての譜面難度においてボス曲に相応しいトップクラスの難度を誇る。
楽曲面では三連符地帯が特徴的であり、それぞれの譜面難度に相応しい高難度化の趣向が凝らされているので、見べてみるのも一だろう。

ロケーションテスト版でも隠し楽曲として登場しており(その際はジャケットの色は)、その際に猛威を振るったロケテ版EXPERT譜面は、一部修されたうえでCHALLENGE譜面として採用された。同版をプレイしたのち、記憶を頼りにかなり高い再現度の耳コピ+譜面を作ってしまったプレイヤーも存在する。

一般解禁後からも高い人気を誇る楽曲であり、高難易度曲でありながらもこの曲に魅せられDDRを始めたプレイヤーも数多い。e-AMUSEMENTヒットチャートでも常に上位に位置しておりX3稼働終盤においては旧曲ながらも5位以内に入る健闘を見せた。

譜面インパクト哲学の)も手伝ってか、登場当初より他機種への移植希望の多かった楽曲であるが、作曲者であるTAG本人はKAC2013における質問コーナーで、「もう少しDDRだけの曲にしておきたい」といった趣旨の発言をしており、しばらくは移植をされていなかった。

しかし、その発言から約半年後、「発見!よみがえったBEMANI遺跡」のイベント楽曲の1つである、「KHAMEN BREAK」のSOUND VOLTEX II -Infinite Infection-のINFINITE譜面で楽曲引用マッシュアップエフェクトという形で冒頭の部分だけではあるが移植。そしてそこからさらに2年近く後、beatmania IIDX 23 copulaの楽曲解禁イベントMystery Line」にてまさかの移植が実現。先の発言から約2年半が経過しており、本人の中でも何か心の変化があったのかもしれない。2年半の間に新しいボス曲が来たのも要因の一つだろう。
Phase2にて追加された路線「哲学」にて解禁できる。なお音の一部がDDRのものと異なるアレンジが施されている。
またその約1年後にREFLEC BEAT 悠久リフシアの楽曲解禁イベントありがとう1周年記念キャンペーン」に移植された。こちらはDDRの音を使用している。

DPは哲学

譜面難度において高難度曲の位置づけを確立しているPOSSESSIONだが、中でも別格の扱いを受けているのがDP-CHALLENGE
初出(X2)時の難度は足18だが、その苛さから当時DP一の足19、Valkyrie dimension/DP-CHALLENGEにも勝るとのも高く、そのを受けてか、DDRX3第1回ロケーションテスト足19に昇格。製品版X3及びWiiDDR IIでもそのまま定着し、名実ともに公式DP最難関の一に位置づけられている。

哲学的とも言われる、その譜面の再現映像

全体を通してイシハラータ顔負けの左右揺さぶりが続き、前半から譜面の終盤パターンが配置。3連符エリア1P→+2P↑と言った遠配置も含めたジャンプの連続。低速エリアでも容赦なく8分と16分を刻まされ、大した休息もなくそのまま前半の勢いを継いだ同時つき8分が転調後にも続く。サビ前に1P↓+2P←等の遠配置含んだ8分65が立ちはだかり、そのまま3連符ジャンプに突入。そしてラスト発狂高速三連符捻り遠配置渡り難同時アリというわけのわからないものによって全ての譜面が過去になった

なにこれ。こんなのできるわけねーじゃん。






 

あれ…?

え…フルコンですか?

譜面別補足説明

SINGLE

BEGINNERだが、ノートが爆速なので難度は7。配置自体は素直ではあるが、後半で実質BPM185の8分3連相当(BPM370の4分3連打)が出てくるなど、BPM180200クラスBASICレベル7譜面と同等の難易度であるため、ある程度DDRに慣れてからでないとクリアは厳しい。

ノート数はBASIC史上最多の389。高速スクロールであることをのぞけば較的素直な配置なので、過去の最難関ボス曲べれば若干穏やかな譜面といえる。この曲最大の特徴のひとつである3連符踏みが較的お手軽に楽しめる中級者向け譜面。3連符エリアは3ステップごとに踏みかえていくことで、簡単な回転も楽しむことができる。余裕があればお試しあれ。

BASICを順当に強化した準上級者向け譜面で、ノート数は489、うち同時が100回以上と体削ぎに重点を置いた譜面。捻りの要素は少ないが休みが少なく、とにかくガス欠にならないことが肝要。

ノート612の上級者向け譜面。X2ではVOLTAGE200譜面だったが、X3ではLondon EVOLVEDの登場により178ダウン。上級者のVOLTAGE稼ぎに有効だが、しっかり難度は17相応。

ロケテ版譜面ベースにした譜面。ちなみにこちらもVOLTAGE値はX3段階では178
譜面と部分的には似ているがより交互に踏み辛く修されており、終盤は長いラッシュが続く。

DOUBLE

傾向はおおむねシングル同様、3連符エリアゆっくり回れるのも同じ。

この速度で8分が混ざるほか、同時もたまに添えられているため、体がどんどん削がれていく。後半転調してからの2P↑ 2P← 1P→ 2P↑ 2P← 1P→...といった類の3連も手強く、更にラストジャンプラッシュがダメ押しをかける。

DPでもVOLTAGE値は200。SPとは異なり、X3でも値の変更はない。リズムは難しくないが、常時振られまくるうえノート数もかなり多いので、とにかく体的に辛い

模範演技。

ロケテ版譜面ベースにした譜面。前述の通り。なお、例に違わずこちらもVOLTAGE200。

この通りにやるだけの簡単なゲームです。

おめでとう。

EDP Live Mix

楽曲情報
曲名 POSSESSION (EDP Live Mix)
アーティスト名義 TAG underground
収録作品 Dance Dance Revolution (2014)
BPM 185

難度表
SINGLE DOUBLE
習(BEG.) 楽(BAS.) 踊(DIF.) (EXP.) (CHA.) 習(BEG.) 楽(BAS.) 踊(DIF.) (EXP.) (CHA.)
3 9 12 16 - - 9 12 16 -

2015年2月14日より、『ライブゲームで!EXIT TUNES Dance Party -beatnation RHYZE music council-』企画にて登場。

オリジナルに\POSSESSIONいくぞォ!/\BEMANIの、BEMANIのすげえトコ、見せてくれェ!/\もいっちょ!/といった煽りが入っている程度で、曲構成は同じ。
BPM185に固定され面停止もなし。音合わせ8分やフリーズアロー変更等(BASIC/DIFFICULTで顕著)リズムアレンジがある箇所もあるが、基本的にオリジナル譜面の配置が若干マイルドになった構成になっている。公式かんたんPOSSESSION
よりとっつきやすくなった譜面としても楽しめるし、オリジナルの部分的な練習にもなるだろう。

DDR人気曲ながらも、高難度であること自体がコンセプトとっつき辛いPOSSESSIONに対する、ある種のテコ入れといえるかもしれない…が、元が元なのでそれでも並の曲よりは応えがある。油断せずにかかろう。

余談

一時期多数のボス曲が多数の機種に移植された影でどの機種でも同じ曲ができるということが多くなり、その機種でしかできない、他機種プレイヤーから見ても(聞いても)カッコいい、やってみたいと思わせる曲の存在が稀有になっていた。先のTAGの発言もその当時は連動や移植が盛んだったことから出てきたのであろう。
最近は移植や連動イベントの頻度も減り、さらに参加アーティストが以前とべて増加したことによって各機種独自の楽曲がかつてのように(あるいはそれ以上に)増えてきている。たまには移植元の機種を触ってみてその機種にしかないONLY ONEな楽曲を探してみてはいかがだろうか。

関連動画

同楽曲を元にしたアレンジ作品

弾いてみた

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/possession%28bemani%29
ページ番号: 4597759 リビジョン番号: 2545269
読み:ポゼッション
初版作成日: 11/03/30 02:43 ◆ 最終更新日: 17/12/07 22:20
編集内容についての説明/コメント: リフレク移植について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

POSSESSIO...

POSSESSION(BEMANI)について語るスレ

132 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 17:54:47 ID: 4jQfH3Ng4Y
コメ知って以降、物事がうまく行かなくて落ち込むときにこの曲聞くと、本当に元気を取り戻してくれる。
本当にかっこいいし感動的な印を与える。
133 : ななしのよっしん :2017/07/24(月) 00:04:44 ID: Yp2k1Q97SH
SPAフルコンボ記念カキコ
11のセイバーを繋いだことがあるけど久々にこっちもやってみたらまさか一発で繋がるとは…

ただ、最後の方の同時押しラッシュは一部3つ4つが隣接した5つ同時押しになってるので、焦らないように。追加された音も押させてるみたいなのでそのリズムが崩れないようにするのも注意が必要です
134 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 23:16:33 ID: wu/oVQtA0H
まさかのREFLEC BEAT移植
135 : ななしのよっしん :2017/12/03(日) 18:56:12 ID: 2Vy5caFX8e
譜面見たがサビで跳ぶとこ再現があったわ
強欲ネズミさん流石です
DDRの物(終盤シンセの追加音がなかった)
136 : ななしのよっしん :2018/01/26(金) 22:00:40 ID: Ycq4w39h88
FEFEMZ氏がCDPでAAA叩き出したぞ
137 : ななしのよっしん :2018/03/13(火) 10:35:51 ID: aeYZLy69vV
移植の件であまり触れられてないけれど、
弐寺よりもだいぶ前に同社のレースゲームにも使用されてたらしい

音ゲーじゃないからどうでもいいんだけどね
138 : ななしのよっしん :2018/05/16(水) 13:27:19 ID: zY+fJQq+6Z
IIDXジャンル名がサイキックフラッシュってなってるのはなんでだろう?
言葉はかっこいいが音楽としてのジャンル名としたら意味がわからない
139 : ななしのよっしん :2018/05/18(金) 23:49:00 ID: Impie83yAM
>>138
スパロボの某ロボネタが仕込んである
TAGの別曲のタイトルジャンルを見るとおのずとわかってくる
140 : ななしのよっしん :2018/09/05(水) 12:46:15 ID: XwtoGKuPQu
まさかのjubeat移植
141 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 16:57:08 ID: MV9+FhgHY5
ギタドラ新作のアーティストBEMANI Sound Team "哲学"になっているんだけどwwww
アーティスト名にすらネタにされる哲学wwww
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829